積むゆとりがないブログ  -  カテゴリ:ソ・ラ・ノ・ヲ・ト (1/1)

応援バナー(仮)

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第十二話 「蒼穹ニ響ケ」 感想

正統ローマ帝国軍の女軍人のアイーシャは、ホプキンス の部下に銃で撃たれ、ヘルベチア軍の捕虜になろうとしていたところを救ったのが、フィリシアであった。
フィリシアは、ホプキンスを人質に砦に立てこもるが、ホプキンスに逃げられ、砦が攻められるのは時間の問題だった。
意を決した第1121小隊は、自立歩行戦車のタメミカズチにアイーシャも乗せ、ヘルベチア軍とローマ軍が戦おうとしている国境沿いまで、ホプキンスの戦車と戦いながら、来て、停戦ラッパを吹くも、戦いをとめる事は出来ない。
そこで、カナタはメイジング・グレイスを吹き、戦いの手は止まるのであった・・・orz

ごめん。予想はしていたけど、ラッパの音色で戦いが止まるとか、もうね・・・ひどすぎ・・・。

戦いの手が止まったところに、近衛第1師団を率いて、正統ローマ帝国皇帝の婚約者、大公位継承権第2位のリオがその地位を使った命令で戦争停止・・・。
両軍は、喜んで戦争をやめるのであった・・・。

リオ、戦争を止めさせるために政略婚約してきちゃったよ。
てか、それなら、両者戦う寸前までしなくても、戦い止めることができるんじゃ・・・。

そして、数ヵ月後には、リオが小隊に戻ってくるという、グダグダさ・・・。
正統ローマ帝国皇帝がいいやつで、戦争と止めた礼に一つだけ願いを叶えてくれると言ったので、戻ってきたって・・・。
知らぬ相手と婚約までして、砦を出て行った意志はそれくらいな小さなものだったの?

そして、結局、世界を滅ぼした鳥の人はなんだったの?

最後、ぐだくだな感じであいじょう、ゆうじょうが来るのを期待したのだけど、なかったよ・・・orz

総評、毎回、飽きさせないアニメで面白かったけど、カナタのラッパはやっぱり売れない。


bdcam 2010-03-23 22-17-02-442
bdcam 2010-03-23 22-17-06-638
bdcam 2010-03-23 22-17-19-835
bdcam 2010-03-23 22-17-31-246
bdcam 2010-03-23 22-17-36-384
bdcam 2010-03-23 22-17-57-522
bdcam 2010-03-23 22-18-01-219
bdcam 2010-03-23 22-18-04-829
bdcam 2010-03-23 22-18-15-949




ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第十一話  「来訪者・燃ユル雪原 」 感想

カナタとクレハは雪山で、傷ついた女の子を発見。
その女の子は、敵国のローマ兵。
カナタとクレハは砦に彼女を連れて帰ります。

ノエルはその女の子を熱心に看病し、女の子は元気になるのですが、彼女はローマ語しか喋れず、コミュニケーションが取れない始末。けれども、ノエルの熱心さと、カナタの人なつっこい性格から、次第に親しくなっていきます。
敵国にも音楽があるらしく、アメイジング・グレイスをカナタのラッパで吹いてみせます。

そんな中、砦には近衛第一師団第9独立機動部隊隊長のホプキンスが部隊を連れて現れ、敵国のローマ兵を探そうとするのですが・・・。

フィリシアのローマ兵の女の子に言った「とてもいいおっぱいしてるのね。私好みよ。吸ったり揉んだりしてもいいかしら?体中いじりまわしたりしていい?」の台詞には吹いた。
あれは、ローマ兵の女の子が本当にヘルベチア語を話せないか確認したと言うよりも、その立場を利用したカナタ達に対するセクハラじゃないかw

そして、ローマ人が喋るローマ語は、ドイツ語でしたw
私も昔、習ったのですが、ダンケしか分からなかった。ドイツ語は、イッヒ ハイセ タナカしか、覚えてないよw

文明を滅ぼした悪魔は、セーズの湖の底に化石として眠っていた。
第一話のカットにあんなカットあったのか、見逃してたよぉ

国境沿いにはローマ兵が集結して、今にも戦争が起こるのかというとこで、いつもの自重しないED。このエンディングいつも雰囲気台無しにしてくれるw

ノエルは天才少女だったという過去も分かり、とても盛り上がってきた第11話。でも次回で終わり・・・・。

何かね。ラッパを吹いて、音楽を通じて、ローマ人と理解し合い、そんなマク○スのパクリのようなエンドで終わるのだけは勘弁して下さい。

百歩譲って、タケミカヅチで敵の攻撃を全て避けながら、ラッパを吹き続けるエンドだったら、許すw

bdcam 2010-03-16 21-44-25-986
bdcam 2010-03-16 21-44-43-480
bdcam 2010-03-16 21-44-52-767
bdcam 2010-03-16 21-44-59-392
bdcam 2010-03-16 21-48-38-026
bdcam 2010-03-16 21-49-02-363
bdcam 2010-03-16 21-49-23-468
bdcam 2010-03-16 21-49-35-434
bdcam 2010-03-16 21-50-43-841
bdcam 2010-03-16 21-50-58-083
bdcam 2010-03-16 21-51-07-748



ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第十話 「旅立チ・初雪ノ頃 」 感想

今回は、シリアス回で、ぼおっとして見ていたら、分けが分からなくなった。

よく考えるとこんな話らしい。
タケミカヅチの復元は完成まじか。
けれども、リオは何か浮かない雰囲気。
というのも、前回クラウスが持ってきた手紙が原因のよう。焼き芋を焼いたとき使用した紙はその手紙みたい。

そんな中、カナタが、孤児院のユミナから、手を貸してほしいと頼まれます。
山の中に住むお婆さんを雪が激しくなる前に、山から下りるように説得してほしいみたいな内容。
カナタとリオはお婆さんの元へ行くのですが、お婆さんは、息子と、夫が戻ってくるまでは雪山を降りないと言うのです。

実はお婆さんは、過去、商人と恋に陥り、子供を身ごもるのですが、商人は妻がいて、その妻との間は、子供が授からなかったから、その産んだ子供を商人が引き取っていったという内容。
商人は、いつか、迎えに来るよと言い残して、若かりしお婆さんを置いていったのです・・・。

お婆さんは吹雪の夜に、商人が迎えにくる幻を見て、お外にGO。帰らない存在になります。

ようやく、この回でリオと、物語の過去でよく姿を現していたイリア・アルカディア、第一公女の関係が説明されます。
リオはイリアの腹違いの妹で、ヘルベチア共和国の大公位継承権第3位保持者。
当のイリアは二年前、川で溺れそうになった子供を助けて亡くなった。当時、敵国ローマとの和平のために皇帝に人質として、政略結婚案があったが、イリアが亡くなり、開戦となった。

お婆さんと、商人の関係を、母と父の関係とダブらせて考えたリオは、砦を出ることを決心して、旅立つのでした。

政略結婚案がイリアにあったことをほのめかすお話があるということは、フラグでやはり、あの父からの手紙は、リオにも、政略結婚するために帰れという内容だったのだろうか。

今回はちと難しくて、置いてきぼりを喰らうとこだったよ。

そして、最後に、俺の歌を聞けENDはやめて欲しいものですね。

bdcam 2010-03-09 21-51-30-437
bdcam 2010-03-09 21-51-42-804
bdcam 2010-03-09 21-51-48-135
bdcam 2010-03-09 21-52-08-770
bdcam 2010-03-09 21-52-28-976
bdcam 2010-03-09 21-52-35-824
bdcam 2010-03-09 21-52-39-621
bdcam 2010-03-09 21-53-08-206
bdcam 2010-03-09 21-53-16-054
bdcam 2010-03-09 21-53-37-659
bdcam 2010-03-09 21-53-41-956
bdcam 2010-03-09 21-53-52-361
bdcam 2010-03-09 21-53-56-266




ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第九話 「台風一過・虚像ト実像」 感想

台風が近づいている夜、砦へ緊急のリオ宛の手紙を持ってきたクラウス。
彼は、クレハのお気に入りで、「砂漠の狼」と呼ばれていた伝説の戦車乗り。
彼は台風で身動きが取れず、砦に止まることになるが、孤児院のセイヤがいなくなり、小隊メンバーとクラウスは探す手伝いをすることになる。
セイヤはユミナのためにと育てているナス畑を暴風から守っていた。
クレハとクラウスは川べりの畑に向かい、セイヤを助け、そこから連れ出すが、脱出しそこない、道を失った断崖に取り残されてしまう。
ノエルの考えで、二人は、タケミカズチのアンカーで救出され、ことのなきを得るのだった。

今回、驚きのパンツ回。
パジャマ姿で語り合うカナタとクレハとノエル。
けれども、何故、ズボンはいてないの??
何か、真面目な話をしているのに、ズボンはいてないよ?
それが気になって、ストーリ頭に入らなかったよ?

そして、砂漠の狼と呼ばれる渋いクラウスさん。まさかの偽者回・・・。
クレハの勘違いで砂漠の狼と間違われるクラウスさん。本当は前線にも出たことがない通信兵。
クラウスはクレハに正体がばれたけど、クレハはそのことに触れず、命がけで自分を助けたクラウスのことを心から慕うのでした・・・。

そして、このアニメの評価UPと思いきや、最後の最後で、再びクレハのパンツ・・・。
え?えええええ?

イイハナシダナーと感動したところをパンツで蓋をしやがった・・・。
本当にこのアニメどこに行きたいのかさっぱりだよ。


bdcam 2010-03-02 21-57-56-189
bdcam 2010-03-02 21-58-11-737
bdcam 2010-03-02 21-59-06-327
bdcam 2010-03-02 21-59-11-223
bdcam 2010-03-02 21-59-25-585
bdcam 2010-03-02 22-00-29-595
bdcam 2010-03-02 22-01-46-279
bdcam 2010-03-02 22-03-08-766
bdcam 2010-03-02 22-03-40-238
bdcam 2010-03-02 22-04-37-551
bdcam 2010-03-02 22-04-49-048
bdcam 2010-03-02 22-09-13-164
bdcam 2010-03-02 22-09-22-731





ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第八話 「電話番・緊急事態ヲ宣言ス」 感想

カナタは本営直通高度緊急非常事態用指令伝達回線保守確認の任務中。
用は、めったに使われることのない軍本部と繋がる黒電話が通じているのか、本部が試験する任務で、かかってくる日だけが決まっていて、時間は決まっていないみたい。
冒頭では、かわいらしい服を着て、散乱した洗濯物、糸電話、これらが何故、こうなったのかを、本編で明らかになっていくのだけど・・・。

あれ、前回はあんなにシリアスだったのに何か違うなあ。
いや、今回も、メカが飛び出したり、世界が滅びた理由が分かっていくに違いないお。

カナタの電話番の任務中、フィリアとクレハは町へ出かけます。
リオも、ウィンドミルの店主に誘われ、会合に行き、砦にいるはずのノエルは姿が見えず、カナタは一人で電話番。
そこに現れたのは、修道院の神父とセイヤとミシオ。突然、雨が降り、洗濯物を入れることになったカナタを助けるのですが、糸電話で遊んでいる途中で、その糸を引っ掛けて、部屋を散らかします。
服を汚したカナタに着替えを渡すユミナ。その服はとても可愛らしいミニスカート。
神父ご一行が帰った後もいつ鳴るか知れない電話の番をするカナタ。
ウィンドミルの店主が持ってきたジュースをたくさんの飲みすぎたカナタはトイレに行きたくなります。

バケツを見ながら、もじもじするカタナ。
それはダメだよ。それをやったら、このアニメは発禁になるよ。

我慢ができないカナタはアヘ顔になります・・・。

どこ行きたいんだろ。このアニメ、ただでさえカオスなのに、更に油を注ぎ込むんじゃないよw

リオが帰ってきて、トイレに駆け込もうとするカナタ。
カナタはトイレで寝ていたノエルとぶつかり、床に倒れこんでしまいます。

間が悪いことに、その時、本部から電話が掛かってきて、リオが電話をとることに・・・。
軍の電話の主は、リオの知っている人物みたい。父とかそんな展開かな?

座り込むカナタは帰ってきたフィリアとクレハに手を引っ張られて無理やり立ち上がらされますが・・・。
カナタ「らめえええええ」って・・・。

カナタは既に漏らしていたか、その引っ張られた拍子に漏らしたか、談義は尽きませんが、カナタの台詞、エロゲかエロ漫画のセリフだよ。

あれ?メカは?滅亡した世界の話はどうなったの??


bdcam 2010-02-23 21-10-28-386
bdcam 2010-02-23 21-10-38-284
bdcam 2010-02-23 21-10-42-826
bdcam 2010-02-23 21-10-52-725
bdcam 2010-02-23 21-11-02-463
bdcam 2010-02-23 21-11-16-674
bdcam 2010-02-23 21-11-20-190
bdcam 2010-02-23 21-11-41-184
bdcam 2010-02-23 21-11-48-251
bdcam 2010-02-23 21-12-21-112
bdcam 2010-02-23 21-12-28-226
bdcam 2010-02-23 21-12-43-751
bdcam 2010-02-23 21-12-50-941
bdcam 2010-02-23 21-13-44-667
bdcam 2010-02-23 21-13-54-513
bdcam 2010-02-23 21-14-04-638
bdcam 2010-02-23 21-14-26-209




ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第七話 「蝉時雨・精霊流シ」 感想

いきなり、シリアス回。
時は、フィリアが兵隊になったばかりの話で、彼女達の隊は、4脚歩行戦車に乗っているのですが、敵の戦車を砲撃して倒し、何故か、隊員はラッパを鳴らして、後続の仲間に伝令をする・・・。
何だ、これ!?
カオスだ・・・。敵は何者なんだという疑問よりも、これだけ戦車を量産する能力があるのなら、無線使えるでしょ。戦場の爆音の中、ラッパを吹くって何なんだw
巷では、ミノフスキー粒子が散布されているから、という噂がw
そうか、納得。

そして、即戦車を打ち抜かれ、フィリアだけ生き残る方向に。

時は現代に戻り、夏のある日、フィリアは、昔の一人生き残った戦場のことを思い出します。
セーズでは灯籠を流し死者の魂を慰める“フィーエスタ・デュ・ルミエール”の日が近づき、彼女たちはそれに参加します。

もう、何ていうか、未来から、ロボットから、けいおん!から、お盆までもう色々なジャンル入れすぎ、段々分けが分かんなくなっていくよ。アーミーナイフみたいなアニメだよ。

フィリアの過去の回想、一人生き残り、戦場ではぐれたフィリア。彼女を助けたのは、カナタ、リオの回想でもそれぞれ出てくるあの金髪の女性だった。
フィリアも関係がある人間だったのかと思ったら・・・のイリア皇女殿下って・・・。
えらい人だったの?いや、その割には、これまでに誰も御付の人でてこなかったよ。

兵士の亡霊の回想から、人類は何かに滅ぼされたと言うことが分かります。
巷の噂では、画面に何か怪鳥のようなものが映っているらしいのですが・・・。

生き残ったことに何か意味があるのかと、考えるフィリア。
生き残ったことに意味はない。その意味を自分で見つければいい・・・。

イイハナシダナ・・・。

総評、カナタのラッパは売れません。

bdcam 2010-02-16 21-32-46-076
bdcam 2010-02-16 21-33-47-316
bdcam 2010-02-16 21-33-54-623
bdcam 2010-02-16 21-34-08-286
bdcam 2010-02-16 21-34-14-887
bdcam 2010-02-16 21-35-40-788
bdcam 2010-02-16 21-35-50-482
bdcam 2010-02-16 21-36-00-640
bdcam 2010-02-16 21-36-09-875
bdcam 2010-02-16 21-36-37-513
bdcam 2010-02-16 21-36-40-989




ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第六話 「彼方ノ休日・髪結イ 」 感想

セーズにやってきて、初めてのお給料。初めての休日。カナタは、田舎の家族にプレゼントを贈ろうと、街へ繰り出します。

こんな偏狭の地で給料がもらえるなんて思っていなかったよとカナタ。騒然となる仲間達。
これは黒い金だなと思いきや、そのお金はワインを密造して、裏ルートで売り捌いて作ったお金と・・・。
これは歴代の砦の乙女がやっていた錬金術。
って、だから、美味しい仕事があるのに、歴代の砦の乙女はどこにいったんだ!?謎です。

クレハ、ノエル、フィリシア、リオの視点で物語りは続きます。
街はずれの廃屋に来た4人。怪しい男達とワインの取引、さっそくですか?
フィリシア達は黒ずくめの、あきらさまに胡散臭い格好をしていて、何故か、男達と交渉が決裂。銃撃戦になります。
何だ。この三文芝居は?と思っていたら、本当に三文芝居。
銃撃戦の三文芝居は、ワインの取引の噂を聴きつけてやってきたマフィアを追い返すために見せたもの。
そして、何故か、マフィアの車は落石につぶされ、マフィアの車に乗っていた資材は、骨董屋「ウィンドミル」の店主に買われることになる。

え?何ですか。今回の微妙な煮え切らない物語は?と思っていたら、カナタ編がありました。
サッピングシステムですねw

街に出たカナタは教会の修道院の孤児、ミシオと出会い、彼女が何かを探していることを知る。
ユミナに聞くと、それはミシオが修道院に来る前に住んでいた時の借金のかたに取られた家の家具ではないかとのこと。
ちょっとした拍子にミシオを傷付けてしまったカナタは、彼女を探し、崖沿いにある家からおっこちようとしていた彼女を助けます。その拍子に落石。マフィアの車はつぶれたという結果でした。

何か、無理がある。
ミシオが崖沿いの家の屋根にのぼって、足を滑らせるわけが分からないし、その落ちた拍子に岩が降ってくる意味が分からん。ご都合主義だね。

そして、ミシオが探していたものはマフィアが買いつけたものの中にあって、その箱の形からまさかなと思っていたけど、箱根細工でした。

箱根細工をユミナにあげて、ミシオはパズルを解いて、中から髪留めを出し、ユミナに結ってと言います。
ミシオの亡くなったお母さんは、死ぬ間際に、自分はミシオの髪を結ってあげることができなくなるので、これからは大切な人に結ってもらいなさいと言ったそうな。
イイハナシダナー。

bdcam 2010-02-09 22-02-17-713
bdcam 2010-02-09 22-02-26-023
bdcam 2010-02-09 22-02-30-296
bdcam 2010-02-09 22-04-39-217
bdcam 2010-02-09 22-04-49-854
bdcam 2010-02-09 22-04-59-523
bdcam 2010-02-09 22-05-09-655
bdcam 2010-02-09 22-05-18-103
bdcam 2010-02-09 22-05-54-843
bdcam 2010-02-09 22-06-00-925
bdcam 2010-02-09 22-07-07-988
bdcam 2010-02-09 22-07-29-552
bdcam 2010-02-09 22-07-36-376



ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第5話 「山踏ミ・世界ノ果テ」 感想

いきなり、シリアス回!?
戦争が始まったの?と思ったら、メタルギアを使った戦闘シュミレーションだったのね。

基地へ物資を輸送するクラウスさんの到来。
彼は手紙を彼女達へ持ってきます。

遠足と称した旧時代の監視装置の3箇所の定期チェック。
これを行うためにカナタ、クレハ、ノエルの3人は地図を片手に監視装置を巡ることになる。
重いザックを背負わされての任務。
もうだめだと思ったらラッパを吹けとリオに言われて、即、吹こうとするカナタw
彼女達は2つ監視装置を回り、最後の山の頂上にある監視装置へ向かう。
そこからは世界の果ての絶景が見え、フィリシアの見せたかった景色であり、彼女達砦の乙女の恒例行事だと言うことだった。

先輩の砦の乙女がいたことを示唆する内容。その乙女はどうなったのだろうか?
それが男でも成人女性じゃなく、乙女だったことが、これからの物語に関係しそう。

bdcam 2010-02-02 23-30-18-765
bdcam 2010-02-02 23-30-25-552
bdcam 2010-02-02 23-30-40-301
bdcam 2010-02-02 23-30-57-723
bdcam 2010-02-02 23-35-31-609
bdcam 2010-02-02 23-35-50-528
bdcam 2010-02-02 23-38-25-673
bdcam 2010-02-02 23-39-07-491
bdcam 2010-02-02 23-39-16-355
bdcam 2010-02-02 23-39-28-241
bdcam 2010-02-02 23-40-16-460
bdcam 2010-02-02 23-40-56-264
bdcam 2010-02-02 23-41-16-160


ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第4話 「梅雨ノ空・玻瑠ノ虹」 感想

タケミカズチの修理に勤しんでいるノエル。
ラッパがうまくならず、そのことに悩んでいるカナタ。
彼女達が基地の物資を町へ調達に行くことに。
物資を調達しながら、町を観光するカナタ。
最後に立ち寄ったガラス工場で職人のカールにガラスはガラスのなりたい形に変わっていくものだ。音もそうじゃないのかと諭されて、思い立ったカナタはラッパ吹き、うまくラッパを吹けるようになるのだった。

bdcam 2010-01-26 20-57-19-036
bdcam 2010-01-26 20-57-12-218
bdcam 2010-01-26 20-56-42-808
bdcam 2010-01-26 20-57-23-402
bdcam 2010-01-26 20-57-33-111
bdcam 2010-01-26 20-57-47-637
bdcam 2010-01-26 20-57-59-781
bdcam 2010-01-26 20-58-21-549
bdcam 2010-01-26 20-58-28-028
bdcam 2010-01-26 20-58-54-293
bdcam 2010-01-26 20-59-06-005

これまでにガラス製品をカナタが指で弾いて、その音階を言い当てていたのは、タケミカズチのレンズのコピーを見つけるためのフラグだったのですね。
フラグが終わったので、これからは、ガラス製品を弾いたり、音階を口に出したり、しないような気がします。

ガラス職人のカールさん、カナタが「ありがとう、カールおじさん」と言ってから、カールおじさんにしか見えなくなりましたw

とうとうメタルギア起動。物語はこれからどうなっていくのか。気になります。




ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第3話 「隊ノ一日・梨旺走ル」 感想

基地の備品を買いに出かけたクレハ、ノエル、フィリシア。
カナタとリオは基地に残り、カナタのラッパの特訓をしようとしていたさなかにカナタが熱を出し、倒れる。
リオはその光景を小さな時の記憶とダブらせ、パニックを起こしながらも、自分が嫌っていた修道院に助けを求める。
修道院のユミナは、基地を訪れ、カナタに薬を煎じて飲ませ、カナタは介抱に向かう。
迷惑を掛けたと、昔から自分は残り物のだめな人間だと、カナタはリオに昔からの悩みを明かすと、二足歩行戦車でアメイジンググレースを聞かせ、戦車が一人では動かせない、色んな人間が集まらないと動かせない。音楽もそうだ。いらない音はない。いらない人間はいないとカナタを諭すのであった。
bdcam 2010-01-19 21-42-46-996
bdcam 2010-01-19 21-42-58-223
bdcam 2010-01-19 21-43-05-617
bdcam 2010-01-19 21-43-12-399
bdcam 2010-01-19 21-43-35-879
bdcam 2010-01-19 21-44-30-455
bdcam 2010-01-19 21-44-43-925
bdcam 2010-01-19 21-47-30-164
bdcam 2010-01-19 21-53-18-614
bdcam 2010-01-19 21-47-49-622
それにしても、リオはメタルギアをIPODに使うなんて贅沢な使い方をしているなあw
こうみても、ロボットアニメの様なコクピット。ロボット対決が序盤で始まらないことを切に願います。
そして、修道院の女の子、ユミナ。シスターかと思ったら、巫女さんなのね。八百万の神とか言ってるし、なのに教会だし、世界、宗教ごちゃ混ぜだね。
カナタが喇叭手を目指すきっかけになった金髪の女性は、リオに喇叭を教えた先生の様な感じ。
でも、何か、今回のリオのいい話、何か、死にフラグのような感じがして、仕方がないのです。嫌な予感がするのです。

2CHで考えられていた、第1121小隊の5人は悪魔への生贄という説。
1話目の悪魔を示唆する水かけ祭り。
どう考えても、5人だけの女の子小隊って、変。メタルギア導入も変。悪魔への供物と考えたら・・・。
どうなるのかな?

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第二話 「初陣・椅子ノ話」 感想

今回は、前回なかったOP映像がちゃんとあるよ。
絵が全て、絵画風で何か神秘的な感じ。
と思っていたら、名画を模写して、作ってるのね。

第1121小隊駐屯地・通称「時告げ砦」では、優しい隊長フィリシア、先輩喇叭手リオ、無口なノエル、最年少隊員のクレハがカナタを迎えてくれるのだけど、ノエルが寝ています。
ノエルの名前が寒凪乃絵留で、かんなぎとtrue tearsのキャラクターを思い出したのは私だけではない筈。

クレハは嫌々ながら、カナタを時告げ砦のオリエンテーションに連れて行ってくれます。
第1121小隊は少尉1、曹長1、伍長1、二等兵2。戦員5名って、少数すぎ。敵来たら、すぐにやられちゃうじゃないか、と思っていたら、ここって、偏狭の土地なのね。攻め込んでも、何の特にもならないから敵が来ないって話しなのか。納得。
敵が来たら、黒電話で首都から応援をもらうと言う寸法みたいだけど、黒電話切られたら一環の終わり。
5人の内、一人が寝ずの番をして、敵の襲来に備える。だから、ノエルが寝てたのか。
お風呂は階級順じゃなくて、みんなで入るって、お風呂フラグ発生。これは必ずお風呂回あるね。
そして、今回最大のツッコミどころ自立歩行戦車、タケミカズキの存在。メタルギアかよ。
ゼロ世代の旧世紀の遺産で現在脚が壊れている。でもノエルが直してくれるって・・・。
どう考えても、1人で直せるものじゃないかと・・・。
自立歩行戦車は使えないからここに置かれているかと。ジャンクを配置させていると。
何か、物語の終わりかけに動きそうだね。

宿舎の方でノエルが幽霊を見たといい、それをリオが伍長命令でその存在を確かめるためにカナタとクレハを派遣する。
カナタとクレハは宿舎を探検するが、そこで、現代文の教科書や音楽室を発見する。
ええ?どうみても、ここって、日本じゃないか、ゼロ世代って、旧世紀の遺産って、現在のリアル文明のこと??
世界が滅んだあとの話?だから、メタルギアが存在するの!?
そんなことを考えていたら、カナタの想像で音楽室で楽器を演奏する第1121小隊の絵が・・・。
これって、どうみても、けいおん!じゃないか。
前評判、戦場のけいおん!の名前は伊達じゃなかった。
物語は冒険の末、前回のフクロウが幽霊の犯人だったということで、犯人も捕らえられ、一件落着。
bdcam 2010-01-12 21-23-35-200
bdcam 2010-01-12 21-25-05-934
bdcam 2010-01-12 21-25-49-834
bdcam 2010-01-12 21-26-33-264
bdcam 2010-01-12 21-27-11-662
bdcam 2010-01-12 21-27-39-291
bdcam 2010-01-12 21-27-50-544
このシーン、みなみけを思い出した。
bdcam 2010-01-12 21-29-40-638
bdcam 2010-01-12 21-30-11-078
bdcam 2010-01-12 21-30-47-418
bdcam 2010-01-12 21-31-26-054
bdcam 2010-01-12 21-32-05-662
bdcam 2010-01-12 21-36-56-477
bdcam 2010-01-12 21-38-45-714
bdcam 2010-01-12 21-37-39-910

bdcam 2010-01-12 22-58-02-984
bdcam 2010-01-12 22-53-50-823

雷のシーンに心霊写真と言うことで、貼ってみた。
窓に手跡があったり、窓から手が手出てたり、怖ええ。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第一話 「響ク音・払暁ノ街」 感想。

けいおん!に似ていると評判のソ・ラ・ノ・ヲ・ト見てみたので、感想を。

「軍人さんになると、ラッパを弾けるんだ」と勘違いしたカナタは喇叭手(らっぱしゅ)になるため、軍に入隊し、配属されたのは、セーズという街の小さな駐留部隊、第1121小隊。セーズという街は、水かけ祭りの最中で・・・。
bdcam 2010-01-06 06-13-27-264
bdcam 2010-01-05 22-06-13-732
bdcam 2010-01-05 22-06-31-537
bdcam 2010-01-05 22-07-00-144
bdcam 2010-01-05 22-07-12-809
bdcam 2010-01-05 22-07-25-668
bdcam 2010-01-05 22-07-40-491
bdcam 2010-01-05 22-07-51-976
bdcam 2010-01-06 06-12-58-060
何て、言うか、ジブリ風の物語と言うか、今時珍しい正統派な世界の名作劇場でありそうな真面目な物語。

カナタはリオと言う名の女の子にぶっかけ祭りの際に助けられ、お風呂のご相伴に預かり、その際に、カナタのミスにより、彼女の大事な鈴をフクロウに奪われる。カナタはそれを追いかけるが、迷子になってしまう。
鈴を見つけたが、夜になってしまい、ラッパを吹いて、自分の居場所を知らせるカナタ。
それにラッパで応えるリオ。
カナタは気を失ってしまうが、気が付くと、助け出されて、第1121小隊に連れ込まれていた。
リオも隊員だった。
早速、カナタはリオに起床ラッパを任されるが、カナタはラッパが下手だった。

カナタが頬っぺたを膨らませてラッパを吹く姿がくちゃくちゃ可愛かった。
これはラッパ売れる。けいおん!の時みたいに楽器屋が儲かるよ。
カナタのラッパという商品が生まれそう。

そして、物語の終わりに自重しないエンディング・・・。
もっと空気読んで・・・。しんみりした世界観ができあがっていたのに。これはあんまりだよ。
OPがしんみりしていたので、OPとED逆にしておけばよかったのにぃ。
ソ・ラ・ノ・ヲ・トのエンディング、例えると、フェアリーテイルのエンディング、聖剣の刀鍛冶のエンディングに近いテンション。

ありがちな私的最終回予想。
リオが戦死。カナタが送るためのラッパを泣きながら吹く。
ありそうだなぁ。











↑