積むゆとりがないブログ  -  カテゴリ:HEROMAN (1/1)

応援バナー(仮)

HEROMAN 第26話 「フェイス」 感想

ヒーローマンがゴゴールに串刺しになり、ジョーイにも魔の手が伸びる。
それを救ったのはウィルだった。
ウィルは、ジョーイに諦めるなといい、地割れに落ちて消息不明に。
ジョーイはハイパーー化し、ゴゴールの光の玉に体当たりし、自爆しようとするが、それを止めたのは、ヒーローマン。
その直後に現れたリナとねーさんに諭され、本当のヒーローは生き残り、残されたものを悲しませないと知り。
デントン先生のMR-1によって、落雷充電完了。
数話前から出していた必殺技フラグを回収し、メガ粒子砲を打ち込み、ゴゴールの玉を破壊するのだった・・・が・・・。

最終話だというのに、Cパートでまさかの、ドクターミナミ軍団獄中脱出劇。
脱出の手引きをしたのは秘書であるヴェロニカ。
そいえば、あの秘書、ミナミ軍団がしょっ引かれたと言うのに、一人普通に捕まらなかったもの・・・。
何かおかしいと思っていたら、そのフラグ回収する展開だったのか・・・。
でも、最後の最後で回収しなくても・・・。
普通なら、ジョーイと仲間達の後日談を描くものだろ・・・。
なのに、ウィルすら、地面に飲まれたまま放置プレイで。
別にどうでもいい。ミナミを入れるなんて・・・。
ミナミは、刑務所の壁に、ヒーローマンと対する新たなロボットの設計を書いているみたいだけど・・・。
別にいらねえ。今更、ね・・・。
そして、もう終わりだというのに to be continued ? って・・・。
どう考えても2期はないよ・・・orz
ミナミを倒すのに、2期作っても盛り上がらないし
新たに敵作っても・・・だし・・・。
ゴメン。
ヒーローマン、初めの2話くらいまでは面白かったけど、正直、1クールでよかったと思われ・・・。
サイのハンデキャップのお話もサイのキャラクター既にハンディキャップを克服していて、何か微妙だし。
ねえさんは、ジャイアンだし。
ウィルは、不憫だし。デントン先生は、地球にG軍団呼び込んできたのに、反省してないし。
リナは、家でも外でもチア服ばっかり着てるし。

HEROMAN 第25話 「クライシス」 感想

Gボス、ゴゴールとの決戦。
ゴゴールは各地に放ったどんな攻撃も受け付けない黒玉をホワイトハウスに集め、それを自らが吸収してしまう。
それどころか、自分の仲間の筈のG兵をも食べ吸収する。

ジョーイとヒーローマンは、ゴゴールと戦いながらも、近くに倒れていた縛られていたウィルを助け、一緒に戦う。

ドクターミナミのMR-1で戦地に向かっていたデントン先生ご一行。
彼らは、ヒーローマンに落雷を落とし、エネルギー補給を行う予定。

ウィルによって、ゴゴールの胸のクリスタルが弱点だと聞いたジョーイとヒーローマンは、彼と協力して、ゴゴールを追い詰めるが・・・。

どう見ても、デントン先生が落雷で、ヒーローマンを助けて、ゴゴール倒してエンドなのに、デントン先生が到着してないのにヒーローマン一人で勝てるわけないじゃないw

ヒーローマンの電気の力を増幅させるニアの鎧なのに、ゴゴールの止めをさそうとするとき、鎧を脱ぎ捨て、形態を変えるのには笑った。

鎧着ながら、変身すればいいのにね。

そして、ヒーローマンは予想通りやられてしまった件について・・・。

HEROMAN 第24話  「リザレクション」  感想

ホワイトハウスはG軍団の残党により制圧され、ジョーイは大統領を救うためにそこへ向かうのだが・・・。

もう、大統領はどうでもいいんじゃね?
あんなぐちゃぐちゃなホワイトハウスに人生きてないじゃね?

報道規制を行っていたのに、ヘリで取材するいつぞやの報道記者達・・・。
前回はドクターミナミの悪事を暴き、記者さんGJだったのに、今回は、そのヘリのおかげでジョーイが集中して戦えないハメに・・・。

デントン先生は、もう既に忘れ去られて過去のヒトになったドクターミナミのMR-1を使って何かやる模様。

そして、前回私がけなしていたNIAのヒーローマン用強化アーマーでしたが、ただの飾りじゃなく、G軍団の科学力を解析したデントン先生が作ったもので、ヒーローマンの電気攻撃を強化し、サイの高周波ギターのような攻撃も可能とするものでした・・・。



bdcam 2010-09-09 21-43-24-714
bdcam 2010-09-09 21-43-34-714
bdcam 2010-09-09 21-43-44-810
bdcam 2010-09-09 21-43-59-877

HEROMAN 第23話 「ソルティ」 感想

全ての事件は一つとなり、全ては繋がっていた。
G軍団の遺産を壊していたウィルは、復活しようとして、Gの遺産を集めていたスクラッグの残党から、それらを奪うために破壊していたのだった。
ホワイトハウスがGの残党によって占拠され、ゴゴールが復活させられようとしていた前夜。
ジョーイは決戦に臨むために、リナへ想いを告げにいくのだが、リナは兄に会ったことを言わなかったジョーイを許せない。
ヘリの音にかき消されながらも、リナを守ると約束して、ジョーイは空にヘリとともに消える。
ジョーイとニアの強化アーマに身を包んだヒーローマンは、Gの残党と戦うためにホワイトハウスに降り立つのだった。

あれ??
決戦前夜だというのに、ねーちゃんが出なかった件について・・・。
このねーちゃんの扱いは残酷なものだ・・・。

そして、何度も指摘してるけど、夜中に着ているリナの私服がチアの服だという件について・・・。
夜中くらい、パジャマ着させてあげてw

そして、ヒーローマン用のニアの強化アーマの性能の件について・・・。
G軍団に既存の兵器はメッタメタにされて、戦車もおもちゃのように破壊され、ヒーローマンが強固で唯一無二の兵器だったのに、その強固のヒーローマンを守る鎧って何なの・・・???
鎧の方がすぐ壊れると思うんだけど・・・。

そして、ウィルを襲ったGっぽい影。あれはおそらくもう誰の目にも忘れ去られていたニックでしょうね・・・。
bdcam 2010-09-02 22-26-29-202
bdcam 2010-09-02 22-26-37-203
bdcam 2010-09-02 22-26-41-682
bdcam 2010-09-02 22-26-45-247
bdcam 2010-09-02 22-27-01-801

HEROMAN 第22話 「メモリーズ」 感想

ジョーイの父親は炭鉱で火事が起こったときに、みんなを先導して助け、その際に亡くなってしまった。
炭鉱の仲間は彼のことをヒーローと呼ぶが、姉のホリーは、亡くなり、家族をないがしろにした親父をヒーローと思わない。
そのことで喧嘩したジョーイとホリーは、親父が、炭鉱ヘルメットの中に家族写真をいれて大切にしていた人物だと分かり、彼が家族想いだったということを知るのだが・・・。

だから、ホリーは家族をないがしろにしていた親父を恨んでいるのだけど、四年前に婆ちゃんと9歳のジョーイを置いて、家を出て行ったホリーにはそういうことを言う権利はないわけで・・・。何かやっぱり、ホリーはやっちゃった感があるわけで・・・。

ゴキ改造された兄貴の再来に戸惑うリナ。
兄は、ジョーイに近づくなといい出て行ってしまうが・・・。

兄貴が、ゴキに心を売ったというのはないと思えるので。
敵と仲良くするなということではなく、別勢力が、ジョーイと戦うことになるので、近寄るなということかな??

それはともかく、ジョーイはお母さん似でよかったよ。
親父の遺伝子はうけついでないな・・・。






bdcam 2010-08-26 22-17-42-585
bdcam 2010-08-26 22-15-08-072
bdcam 2010-08-26 22-18-00-733
bdcam 2010-08-26 22-18-15-994

HEROMAN 第21話  「エモーション 」 感想 


デントン先生の土の採取のデータを解析して、先生が向かった場所は炭鉱ということが分かったジョーイ達。
炭鉱に向かうと、浚われた人達がカプセルに入れられ、木の実となっている植物が植えられていた。
そこに現れた目の赤い大男と犬。ウィルかと疑っていた大男だったが、人ではなくロボットの様。
崩れ落ちそうな炭鉱から引き離すために、サイは犬ロボットの注意を集めて、外へおびき寄せるものの、最後の最後で転んでしまい、失敗かと思ったところで、ギリギリ、計画通りのNIAよりのアシスト攻撃。
けれども、銃はロボットには効かず、ロボットがグラビティ攻撃を行おうとしたところで、ヒーローマンが追いつき、犬ロボを倒すのだが・・・。

謎の敵の中の人はいないということが分かりましたが、人をさらって植物の実にした意味。
敵の正体が、まだわからずじまい。

サイとウィルの因縁、足の怪我の理由がようやく明かされました。

そして、最後にサイがジョーイのねーちゃんにフラグを立てての転倒。
ホリーがジョーイに対して姉貴ずらして、私がかばってやらないといけなかったのにと言っているけど、4年前に突然センターシティを飛びだしていって音信不通だったのに・・・いまさら・・・。
弟想いなのに、弟とばあちゃんしかいない家に帰ってこないってなんなのだろう。
どう考えてもとってつけたようなキャラクターとしか思えない。出番もないしね・・・。


bdcam 2010-08-19 23-44-12-559
bdcam 2010-08-19 23-44-21-393
bdcam 2010-08-19 23-44-26-223
bdcam 2010-08-19 23-44-34-464
bdcam 2010-08-19 23-44-39-860


HEROMAN 第20話 「ミッシング」 感想

牛がさらわれる事件が続出し、とうとう人も浚われたということで、デントン先生も調査に。ジョーイとサイはバイトの時間になり、彼らを放置し、調査を続けたデントン先生は翌日行方不明に。
行方不明になった先生を探すために、ジョーイとサイが立ち上がるが、ホリーも調査に加わり、調査は迷走状態。
親父を浚われた女の子に会うために、変装して病院に侵入する彼ら。ホリーは女の子の心を開かせ、親父を浚ったのが、大きな爪を持つ、目が赤い大男だということを知るが・・・。

何て言うか、ホリーがうざすぎる件について。水着になっても微妙。誰得状態。先生を探す調査をかき回し。
大した理由もなく、女の子に心を開かすホリー。子供の心が分かるスキルを無理やりつくったみたいで、違和感ありあり。

リナはこの誘拐事件のために、過保護な親に軟禁状態・・・。って何故に、家の中でもチア服を着ているのW
水着とチア服しかこの娘は着ないのかw
リナの親父はまんまウィルと同じ顔、髪型じゃないかw髪まで尖っているや。

犯人は現場に戻るということで、事件が起こった場所で待ち構えたジョーイ達。
本当に、犯人が現れ、その容姿は、スクラッグに改造されたウィルそのものだった。
ジョーイは姉を助けながら、ヒーローマンと戦い、敵をひき付ける。
サイはホリーを連れて逃げるが。
ホリーはジョーイを見捨てて、逃げやがってと、サイに詰め寄り、一人、ジョーイを探しに出かけるが、敵に捕まり・・・。

ごめんよ。ホリーの必要性が見えないよ・・・。
ホリーの出番を全て、リナに交換して、ストーリを変えたほうが面白かったと思うんだ。リナの水着の方がよかったと思うんだ・・・。






bdcam 2010-08-13 14-56-44-310
bdcam 2010-08-13 14-57-20-283
bdcam 2010-08-13 14-57-41-609
bdcam 2010-08-13 14-58-09-485
bdcam 2010-08-13 14-58-26-061
bdcam 2010-08-13 14-59-14-752
bdcam 2010-08-13 14-59-46-496
bdcam 2010-08-13 14-59-54-303

HEROMAN 第19話 「サバイバル」 感想

謎の触手は政府の実験によって生み出されたバイオ植物だった。
前回から怪しいと思っていた島の生き残りのラビンは研究員。
ラビンは島から逃げようというのだが、みんなを見捨てて逃げることはできないというジョーイきゅん。
触手と再び遭遇し、ヒーローマンを呼ぶのだが、ヒーローマンは現れない。
コリン先生と合流し、ヒーローマンを探すため、高台から、ヒーローマンアタックをすると、ヒーローマンの電気攻撃の柱を発見。
電撃が発生した場所に向かうと、触手に捕まったヒーローマンが・・・。

触手はゴムのような伸縮性で電撃を吸収するので、ヒーローマンは抜け出せないでいた。
ジョーイはヒーローマンを元の小さいサイズに戻して、助ける。

ヒーローマンの戦いの電撃を見て、サイとデントンも合流。
ジョーイ達は研究施設へ向かい、シェイプシフターの核を壊すために奮闘。
触手のシェイプシフター名前の(いろいろな姿に変身する妖怪の通り)通り、ヒーローマンに姿をかえ、対決するも、ジョーイきゅんとヒーローマンのコンビネーションに負け、コアを壊れてしまうのでした。

巨大ヤシガニにサンダルを片方取られたコリンズ先生でしたが、最終バカンスを楽しんでいる間に、ヤシガニ、サンダル返しにきてるや・・・かわええ。

そして、残念な?ことに今回もコリーの出番がなかったよ??
新キャラとして堂々と登場したコリーだったけど、実はいらなかったんじゃ・・・。
と重いつつ、来週は出番があるみたい。楽しみ。。


bdcam 2010-08-05 23-22-14-217
bdcam 2010-08-05 23-22-45-766
bdcam 2010-08-05 23-23-20-811
bdcam 2010-08-05 23-23-53-341
bdcam 2010-08-05 23-24-11-110
bdcam 2010-08-05 23-24-24-377
bdcam 2010-08-05 23-24-42-229

HEROMAN 第18話 「セパレーション 」 感想

NIAのはからいで孤島のプライベートビーチへ招待されたジョーイ御一行。
コリンズ先生にもヒーローマンの正体がばれ、旅行にも参加。
水着姿で、海辺を走るコリンズ先生とリナが可愛い。

昼はビーチで遊び、バーベキューを行った彼らは、夜にサイによる怪談を聞くことになる。
サイがNIAのチャーター機の人間に聞いた話によると、この孤島には昔人がたくさんいたが、魔物の呪いでいなくなった。風のある日に、地響きがする夜は魔物が出てくると言われているらしい。
サイがフラグを立てるごとに、起こる怪現象。ジョーイ達がいるコテージを訪問する謎の怪我人。怪我人は、ジョーイ達にこの島にいるのは、ジョーイ達だけだから、早く逃げろというのだが・・・。

怪我人の後に現れたのは、触手モンスターw
ジョーイ達は、突然の襲撃になすすべもなく外へと放りだされる。
ビーチで溺れるレナ。それを助けるジョーイきゅん。
レナが息をしていないのを見て、人工呼吸をしようか、迷っている間にレナは息を戻す。

洞窟で焚き火で服を乾かすジョーイとレナ。
ジョーイ達は、他のメンバーを探しに行くのだが・・・。

出会うのは謎の怪我人。彼は触手モンスターに襲われたというのに、怪我を手当てしてもらったまま、服装の乱れがない。
この怪我人あやしいな。



bdcam 2010-07-29 22-57-06-846
bdcam 2010-07-29 22-58-10-499
bdcam 2010-07-29 22-58-42-541
bdcam 2010-07-29 22-58-55-248
bdcam 2010-07-29 22-59-10-607
bdcam 2010-07-29 22-59-34-542
bdcam 2010-07-29 22-59-52-847
bdcam 2010-07-29 23-00-06-574

HEROMAN 第16話 「デシジョン」 感想

ドクターミナミ操るMR-1との対決に苦戦するヒーローマン。
電磁パルス砲を受け、地に伏したヒーローマンだったが、電気はエネルギー源だということが分かりノーダメだったよ。
戦いの地は、ダムのある地域に移り、周りを気にせず、ヒーローマン討伐にふけるドクターミナミ。
どうみても、ダムが決壊するフラグだよね・・・。
MR-1の攻撃でボロボロのヒーローマンだったが、MR-1の攻撃でダムが決壊するのを電磁バリアで阻止するヒーローマン。
そんなボロボロのヒーローマンのために、ジョーイは、ヒューズに頼んで、ダムで水力発電をして、ヒーローマンを充電するのだった。
充電によって何故か、外装も修復されるヒーローマン。
ヒーローマンはMR-1を倒し、爆発に巻き込まれたドクターミナミも助けるのだったが・・・。

敵をも助けるヒーローマンの懐の広さに感動。
そして、ミナミの仲間が捕まっているのに、何故か彼の秘書だけ、シャバに出ている件について・・・。
真の黒幕は秘書だったのかw




bdcam 2010-07-16 23-51-28-374
bdcam 2010-07-16 23-51-32-558
bdcam 2010-07-16 23-52-09-728
bdcam 2010-07-16 23-52-36-263
bdcam 2010-07-16 23-53-05-954
bdcam 2010-07-16 23-53-27-016
bdcam 2010-07-16 23-53-31-911

HEROMAN 第15話 「リヴォルト」 感想

逃げるジョーイの前に現れたのは、アクセル・ヒューズだった。
彼は、ジョーイのバイト先のお客さんであったことをジョーイに告げ、ジョーイの気を緩ませると共に、自分の役職と目的を告げ、ジョーイのことを知りたいと言う。
ジョーイはヒューズを信じ、ヒーローマンのことを話すが、彼らの間を割ったのは、ドクターミナミ。
彼は、ヒーローマンとヒューズ両方を亡き者にしたいようで、攻撃を始める。
通信手段をもたないヒューズは、軍の指揮権を取り戻せない。
ジョーイはヒューズを逃がし、ヒューズが指揮権を取り戻すための時間を稼ぐが、ドクターミナミは、巨大ロボットMR-1を操り、電磁パルス砲を使い、遠距離攻撃ができないヒーローマンを追い詰める。
ヒーローマンがピンチに陥った時、ヒューズがヘリで現れ、停戦を命じるが、ドクターミナミは暴走し、電磁パルス砲でヒーローマンを撃つが・・・。

あまりにもジョーイに理解を示すヒューズ。
あまりにもあっけないので何かの罠かと思いきや・・・。ヒューズさんはただのいい人だったのね。伊達にヒューズの名前を背負ってないということか・・・。

巨大ロボットMR-1とヒーローマンとのバトルを前に現れたドクターミナミ。
最新のヘリの下から緑の光に包まれ、神秘的な登場に何かすごいテクノロジーで出撃してきたのかなと思ったら、ヘリからワイヤーで釣っているのねw
ミナミの顔芸レベル、敵役として愛を感じるよ。


bdcam 2010-07-09 21-52-14-016
bdcam 2010-07-09 21-52-35-625
bdcam 2010-07-09 21-52-41-618
bdcam 2010-07-09 21-53-16-348
bdcam 2010-07-09 21-53-32-576
bdcam 2010-07-09 21-53-50-905
bdcam 2010-07-09 21-54-05-329
bdcam 2010-07-09 21-54-28-804
bdcam 2010-07-09 21-54-33-107

HEROMAN 第14話 「 ビリーガー 」 感想

ネバダの知人にジョーイを匿ってもらうために、逃避行を続けるデントン先生達。
ジョーイがリナの携帯電話に電話をかけたことから、その潜伏位置がNIAにバレ、再び追われることになる。
デントンのハッキング能力で衛星のカメラを妨害し、相手の無線を盗聴したデントンはNIAの裏をかこうとするが、ヒューズの判断により、デントンを追いつめ、彼のキャンピングカーを確保するが、ジョーイ達は乗っていなかった。
サイとジョーイは共に逃げようとしていたが、足が悪いサイには、山道は不向きで、サイはジョーイの逃げる時間稼ぎにNIAに捕まることを決心。
ジョーイは一人で逃げることになるが、彼の前にはヒューズが一人で現れるのであった・・・。

あれ?手っきり最後にリナの兄貴が出てきて、ジョーイきゅんを助けると思ったのに・・・。出てこなかったよ。
そして、次回予告をみると、ジョーイきゅん、ヒューズと打ち解けてる・・・。
展開はやー。

bdcam 2010-07-01 21-41-15-743
bdcam 2010-07-01 21-41-20-648
bdcam 2010-07-01 21-41-58-548
bdcam 2010-07-01 21-43-43-354
bdcam 2010-07-01 21-43-56-090
bdcam 2010-07-01 21-44-11-285

HEROMAN 第13話 「ゲッタウェイ 」 感想

ヒーローマンと一緒にいるのを目撃され、ナショナル・インテリジェンス・エージェンシー、NIAの追跡を受けるジョーイ。
NIAの拘束を前にデントン先生の指示によって、逃げ延びたジョーイだったが、彼の未来は闇の中。
世間が嫌で山篭りをしているというデントン先生の知り合いにジョーイをかくまってもらうために、サイ、デントンも逃避行に加わるが・・・。

OPが新しくなりました。変な見知らぬお爺さんがでているのですが、これは原作者のスタン・リー??
EDには、幼い頃のリナとジョーイが出ていて可愛いなあ、もう。そして、ありえない、NIAのアクセル・ヒューズとジョーイとヒーローマンが並んで歩く姿が・・・。彼らは和解するの??EDでネタバレなんて・・・orz

そして、追い詰められるジョーイにリナのお兄ちゃんが、現れるフラグがひしひしと立ってますよ。

bdcam 2010-06-25 22-30-19-488
bdcam 2010-06-25 22-30-55-818
bdcam 2010-06-25 22-31-29-044
bdcam 2010-06-25 22-34-10-624
bdcam 2010-06-25 22-35-02-285
bdcam 2010-06-25 22-35-42-850
bdcam 2010-06-25 22-35-49-818
bdcam 2010-06-25 22-36-50-402
bdcam 2010-06-25 22-37-14-444

HEROMAN 第12話 「ストーカーズ」 感想

リナとのデート前日、相談する相手は、敵役の政府のエージェント、ヒューズ。
この時まではいいお客さんと店員だったのに・・・。

ジョーイとリナのデートが気になり、後を追う、サイと教授。
デートを邪魔しようとするホリー。
何故か、それに加わってしまうコリンズ先生。

リナの水着姿。ひんぬーですが、可愛いよ。水着の色がマッチしすぎだよ。

ヒューズに騙され、ドクターミナミは巨大ロボットMR-1が壊れたかのように演じ、ジョーイとヒーローマンをおびき寄せ対決するのですが、ヒーローマンには適いませんでした。
ヒューズの目的は、出てきたヒーローマンを監視すること、彼は、監視の際に、監視していたカメラのモニターでジョーイを見つけてしまうのでした。

戦いが終わり、ジョーイは後で遊園地で遊ぶ約束をしたリナの元へ急ぎます。
もう夜になり、閉店した遊園地の前でけなげに待つリナ。可愛いよ。
ゴンドラの中には入れませんが、その上に乗り、ヒーローマンの自家発電で観覧車を回してもらい、リナと一緒に夜景をみるジョーイなのでした。



bdcam 2010-06-18 22-27-11-702
bdcam 2010-06-18 22-27-46-615
bdcam 2010-06-18 22-27-55-252
bdcam 2010-06-18 22-28-05-669
bdcam 2010-06-18 22-28-13-503
bdcam 2010-06-18 22-28-24-979
bdcam 2010-06-18 22-28-43-700
bdcam 2010-06-18 22-28-52-466
bdcam 2010-06-18 22-29-42-051
bdcam 2010-06-18 22-29-54-497
bdcam 2010-06-18 22-30-00-849

HEROMAN 第11話 「メナス」 感想

政府のエージェント、ヒューズがヒーローマンを探す中、ジョーイの元に謎の女が来訪。
誰?と思っていると、ジョーイの姉さんホーリーでした・・・。
4年前にセンターシティを出た彼女は、ジャイアンみたいな姉で、ジョーイ、サイには、強烈なトラウマが残っている様子。
ジョーイとサイは、彼女に連れられて、街を巡りますが、事故でビルが倒壊しそうな現場に出くわし、ジョーイは、中にいる人を助けるために、ヒーローマンと共に向かいます。
けれども、中に待ち受けているのは、ヒューズ。
彼は、ヒーローマンを確保しようとするのですが・・・。

もう何と戦っているのか分からなくなってきたヒーローマン。
新たにとって付けて出てきたホーリーお姉さま、完全にウザイキャラで、これが劇場版ジャイアンみたいなキャラに化けてくれたらいいのですが・・・。
歌も付け焼刃で微妙すぎで・・・。

今回は、リナ分が足りませんでした。次回、ようやく、デート回でチア服以外の服と水着姿を披露してくれるみたい。



bdcam 2010-06-10 22-05-30-354
bdcam 2010-06-10 22-07-52-844
bdcam 2010-06-10 22-08-25-682
bdcam 2010-06-10 22-09-24-139
bdcam 2010-06-10 22-09-30-824

HEROMAN 第10話 「アプローチ」 感想 

G軍団との戦いから、3ヵ月後、G達にやられた街は復興しようとしていた。
ウィルはG化した身体が、誰にも受け入れられないことを知り、妹のリナや家族から離れて、一人どこかへ行ってしまう。
そんなリナを気づかい、ジョーイは、何かあったら何でも言ってと、優しい言葉をかける。
リナはそんなジョーイをデートに誘うとするのだが、ジョーイには親友のサイが付きまとい、バイトで時間を取れない、ジョーイ。
ようやく、作ってもらった時間も、リナの親父の用事で、なくなってしまう。
そんな中、一人になってしまったリナを誘拐団が襲う。

G軍団に改造されたウィルはもう元に戻らないのですね・・・。
そんな身体ではもうどこに行っても生きて行けないだろうに・・・。ウィルの親父は金持ちだから、親に頼るのが吉だったんじゃ・・・。

そして、リナのチアの服が3ヶ月たっても変わらない件について・・・。
登下校チアの服って・・・。服着替えようよ・・・。ジョーイは貧乏設定だから同じ服でも可だけど、やっぱりこれはオカシイよ。

リナを襲った誘拐団は、復興支援をしている親父のお金が目的。
ジョーイはリナを助けるのだけど、国の諜報機関に、存在が確認される。
そんな中、リナはジョーイとデートすることになり・・・。

ジョーイ、秘密能力の加速装置日常で使いすぎw
おかげで、リナは、デートしようと独り言を行ったのを、加速装置で戻ってきたジョーイに聞かれて、ハッピーデンドに。

リナがとても可愛い回。

bdcam 2010-06-03 23-23-15-514
bdcam 2010-06-03 23-23-22-175
bdcam 2010-06-03 23-24-06-281
bdcam 2010-06-03 23-24-15-162
bdcam 2010-06-03 23-24-46-148
bdcam 2010-06-03 23-25-16-995

HEROMAN 第09話 「アライブ」 感想

ゴキのボス相手に倒れるジョーイ。
主人を失ったヒーローマンは、ゴキボスの攻撃に手も足も出なくなる。倒れそうになったヒーローマンを助けたのは、置きあがったジョーイ。
ジョーイはヒーローマンの盾になろうとするが、操縦者がいなくなると、ヒーローマンは何も出来なくなること知り、ジョーイを執拗に狙う。
ゴキの攻撃に、耐えられなくなったジョーイは再度、倒れるのだが、その姿を見たヒーローマンは怒り、身体を真っ赤に染めて、暴走する。
怒ったヒーローマンの攻撃にゴキは手も足も出ない。
目が覚めたジョーイは、ゴキの首をもごうとするヒーローマンの異常さに気付き、彼を止める。
ジョーイの言葉が届いたのか、ヒーローマンは元の白い姿に戻るのだが・・・。

もうパワー対パワーの戦い、話の内容がだんだん面白くなくなるのは、アメコミだから・・・?
余裕を見せていたゴキのボスも怒ったヒーローマンに首をもがれようとして、やめてくれ・・・と言ってるし、その直後に、元に戻ったヒーローマンを態度を一転、再度攻撃にかかるし・・・。三下の敵だと思ったら、即、終了・・・。

ジョーイ達は、ゴキ基地の最上部に上り、教授はメインコンピューターを操作し、タマを止める。
一方、大統領に取り入り、タマを止めようとしていたドクターミナミは、妙な機械で、タマを止める直前に、タマが停止し、苦虫を噛む。

ゴキボスの自爆によって基地は破壊され、ジョーイ達は、間一髪助かるのだが・・・。

真のボスになると思われていたドクターミナミ・・・。ああ・・・彼は、微妙なギャグ要員だったのか・・・。
そして、敵がいなくなってしまったヒーローマン・・・。
次回、ゴキの破片を拾った人物が出てくるのだろうか・・・?

bdcam 2010-05-27 21-29-54-276
bdcam 2010-05-27 21-29-59-651
bdcam 2010-05-27 21-30-24-562
bdcam 2010-05-27 21-30-31-831
bdcam 2010-05-27 21-30-40-186
bdcam 2010-05-27 21-30-53-887
bdcam 2010-05-27 21-31-00-630
bdcam 2010-05-27 21-31-10-070
bdcam 2010-05-27 21-31-17-096
bdcam 2010-05-27 21-31-24-410

HEROMAN 第08話 「コンバット」 感想

岩が崩れ、瓦礫の下に埋もれたジョーイ達。
ウィルは怪我をし、ニックは帰らぬ人に・・・。
怪我をしたウィルをリナに任せて、ジョーイはヒーローマンと共に、教授とサイの元へ向かう。
タマのコントロールを奪うために、教授とサイは隠れてファクトリーに侵入したものの。即、G軍団に見つかっていた。
教授とサイは、改造ギターとスピーカーを使い、G軍団と交戦していたものの、G軍団のボスが現れ、攻撃が効かずピンチに・・・。
危機一髪のところを助けたのがヒーローマン。ボスとの戦いを繰り広げるが、ボスは変身し、空を飛べるようになる・・・。

教授の改造スピーカーにやられるG軍団達。
その様は、ゴキジェットにやられ痙攣を起こすまさにアレだったのは言うまでもないよ・・・。
そして、変身して空を飛べるようになったアレは、まさに・・・。

空を飛び、高速で移動するボスにヒーローマンは手も足もでない。
そのヒーローマンを救ったのが、ジョーイだった。
ジョーイは何故か、ゴキより素早く動け、ゴキの移動ポイントにATフィールドを張る。
移動場所を狭まれたゴキはヒーローマンに詰められていき、顔面をぶん殴られるのだが・・・。

ジョーイ、残像を作りながら走る姿は、F91。もしくは、加速装置を使ったサイボーグ・・・。

価値を確信したジョーイとヒーローマンだったが、一瞬の油断で、ジョーイがゴキの攻撃を受け失神。

地球はゴキの支配下になるのか!?




bdcam 2010-05-20 21-50-15-113
bdcam 2010-05-20 21-50-24-428
bdcam 2010-05-20 21-50-47-766
bdcam 2010-05-20 21-51-25-297
bdcam 2010-05-20 21-51-37-211
bdcam 2010-05-20 21-51-46-810
bdcam 2010-05-20 21-52-02-768
bdcam 2010-05-20 21-52-41-303
bdcam 2010-05-20 21-53-10-098
bdcam 2010-05-20 21-53-15-940

HEROMAN 第07話 「 レジスタンス」 感想

ドクターミナミは、大統領にタマへ核爆弾を使用しないように忠告するが、その意図は、そのタマをアメリカ自国の兵器にしようという算段で、大統領を誑かそうと画策。

ジョーイ達はG軍団のファクトリーへと突入。
ジョーイとヒーローマンは、ファクトリーで暴れ、敵をかく乱させている内に、教授達のチームがタマのコントロールを奪うという作戦だったが、リナが兄を助けたいためにジョーイ達へついていく。

G軍団と交戦していると、ウィルとニックも現れ、戦いになるが、彼らの洗脳をしているのは、そのヘルメットだということが、教授のアドバイスによって分かり、そのヘルメットをはがしにかかるジョーイとヒーローマン。
ヘルメットをはがされたウィルは元の精神に戻るのだが、G軍団のオーバーパワーを得たニックは、今まで自分を見下してきた人間に復習をしようと、まずはジョーイ、ウィルに攻撃を始めるのだが・・・。

ウィルの回想から、サイの足に怪我をさせたのは、ウィルだと判明。このフラグは後日どうなるのかな?
そして、タマを自分のものにしようとしているドクターミナミ。彼はタマを得て、おそらくラスボス化しそうな気がするのですが、どうでしょうか?


bdcam 2010-05-13 21-55-03-326
bdcam 2010-05-13 21-55-14-415
bdcam 2010-05-13 21-55-22-370
bdcam 2010-05-13 21-55-37-964
bdcam 2010-05-13 21-56-06-302
bdcam 2010-05-13 21-56-12-226
bdcam 2010-05-13 21-56-20-028

HEROMAN  第06話 「バックラッシュ」 感想

G軍団はウィルとニックを実験体と称して、兵として利用していた。
改造されたウィルに手も足もでないヒーローマンだったが、妹のリナの叫びを聞き、シスコンのウィルは混乱するが、他のG軍団に回収され、基地で調整される。
ジョーイ、サイ、リナはデントン先生と合流し、再度、G軍団の対策を考える。
G軍団の5つの巨大なタマは、地球の各都市を破壊しようと、一直線に転がっていることが判明。
ジョーイ達は、宇宙船に進入し、タマを操っているG軍団のボスを倒そうと考えるのだが・・・。

日本に来ようとしているタマちょっと反れて。

前回の巨大なG軍団のタマもそうだったけど、今回の敵は巨大な円錐って、シュール過ぎるよ。
ヒーローマンが先端持って、回しているけど、どう見ても、ドリルギガブレイクに見えたのは内緒です。
今回初めて出てきた決めのポーズO・・・。ノーコメントで・・・。
新キャラ、ドクターミナミ。名前からして、日本人なのかな??

改造されたウィル、見た感じもう元に戻らないように見える。身体から触手でてるし。腹に目があるし・・・。
それにしても、このアニメ、女の子が少なすぎ、可愛い新キャラ投入ください。





bdcam 2010-05-06 21-56-10-730
bdcam 2010-05-06 21-56-31-051
bdcam 2010-05-06 21-56-42-875
bdcam 2010-05-06 21-56-55-359
bdcam 2010-05-06 21-58-21-791
bdcam 2010-05-06 21-58-36-458
bdcam 2010-05-06 21-59-00-088
bdcam 2010-05-06 21-59-29-944
bdcam 2010-05-06 21-59-40-625
bdcam 2010-05-06 21-59-53-915
bdcam 2010-05-06 22-00-18-778
bdcam 2010-05-06 22-00-50-055

HEROMAN  第05話 「アサシンズ」 感想

G軍団の複数のタマを使った攻撃は続く。
為す術もないジョーイ達だったが、戦おうとする彼ら。けれども、策を考えてから戦うべきだという、マシュー先生の助言を得て、先生の研究所へ向かった彼ら。
電気設備は既に、G軍団に壊されていて、電化製品は使えない状態だったが、ジョーイの自転車発電によって、PC環境を利用できるようになる。
ネットの情報によると、更なるG軍団が基地から排出されたみたいで、ジョーイはそれを駆除するために立ち向かう。
サイは、G軍団の技術の増幅器を改造したギターの音量増幅器をマシュー先生に貰い、ジョーイと共にG軍団と対決。
G軍団を排除していくが、他とは違うG軍団が登場。ヒーローマンがハイパー化しても倒すことができない。
そのGの頭部の飾りを壊すと、中から、リナの兄のウィルの姿が・・・。

展開が早すぎる。
初回から、お兄ちゃんは敵になるフラグを出していたのですが、もう5回目でですか・・・。しかも、洗脳されての敵という微妙な役回り。
どうせなら、リナが人質にされて、仕方なく、改造されるとかいうオチが欲しかったよ。

これ、微妙に戦い戦い戦いで終わるんじゃないだろうかと思えてきたこの頃。
アメコミだから、戦いしかないのかな・・・。


bdcam 2010-04-29 20-11-53-728
bdcam 2010-04-29 20-12-16-889
bdcam 2010-04-29 20-12-33-321
bdcam 2010-04-29 20-12-40-096
bdcam 2010-04-29 20-12-54-209
bdcam 2010-04-29 20-12-59-540
bdcam 2010-04-29 20-13-47-208
bdcam 2010-04-29 20-13-54-861

HEROMAN 第04話 「タマ 」 感想

おばあちゃんを家から救出して、避難所に戻ったジョーイ達。
戻ると、リナの兄貴とその子分のニックが戻らない。
彼らは、ヒーローになるために、G軍団の基地へ潜入して、即御用。
ジョーイは、役に立たないマシュー・デントンより、彼らG軍団が、ゴキブリの進化系、スクラッグという名前とだけ理解。
G軍団の作戦は第二段階を終了して(第二段階って何だったんだろう・・・)第三段階と称して、地上に1つの巨大な球を投下する。
巨大な球は地球上の建物をローリングして踏み潰していくのだが。
ジョーイは教授を連れて、その延長線上にある避難所を守るために、球と格闘するのだが・・・。

G軍団の地球侵略作戦が斬新で、真新しいな。
タマに突撃して、即潰されるヒーローマン。その図はまるでヤムチャのようw
タマは強固でヒーローマンが攻撃しても傷ひとつつけることは出来ず、マシュー・デントンが簡単に唱えた地下鉄、ショッピングモールを破壊して地下へタマを落とす作戦も失敗に終わる・・・。
て、地下鉄、ショッピングモール壊す作戦って、幾ら掛かるんだよ。
タマと格闘して腕が壊れるヒーローマン。ジョーイはその姿を見て、もう止めさせようとするのだが、ヒーローマンは無言でジョーイに諦めるなと諭し、ジョーイとシンクロ。
何故だか、ここで謎のスーパーサイヤ人化、アンド、巨大化する。
巨大化したヒーローマンはまたしも、不自然に、タマを身体で受け止め、避難所に誰もいなくなってから、タマを離す・・・。
何で?あそこまで巨大化したなら、タマ破壊できるだろ・・・。
そんなことを思っていると、ヒーローマン、通常サイズに戻り、ジョーイ疲労。巨大化すると、ジョーイの体力が減るのね・・・
でも、タマは一直線上に地上の建物を壊し過ぎ去っていく・・・。
で、それだけではなく、G軍団の基地からは、第二段、第三弾のタマが放射w
地球の明日はどっちだ?

新しい、地球侵略の方式だ


bdcam 2010-04-22 22-47-37-673
bdcam 2010-04-22 22-47-42-681
bdcam 2010-04-22 22-47-53-927
bdcam 2010-04-22 22-48-08-509
bdcam 2010-04-22 22-49-36-219
bdcam 2010-04-22 22-50-11-417
bdcam 2010-04-22 22-50-36-896
bdcam 2010-04-22 22-51-03-044

HEROMAN 第03話 「インヴェイジョン 」 感想

スクラッグによる地球侵略は開始され、アメリカ軍は戦車や戦闘機で抵抗するも、スクラッグにやられる始末。
そんな中ジョーイはおばあちゃんのことが心配になり、親友のサイモン・カイナとともに家へと戻る。
家の前は、スクラッグでいっぱい。ジョーイはヒーローマンを使い、スクラッグを倒すのだが・・・。

スクラッグ=ゴキちゃん、アメリカの地にG軍団の襲来。一匹いたら、百匹いると思え?くらい、ゴキちゃん出てきますが、宇宙ゴキは、銃弾どころか、戦車の弾も、戦闘機のミサイルも効きません。
アメコミだから、核使用もありえそう。
ミサイルよりも、ゴキジェット、バルサン使えと、思ったのは内緒。
今回は、ヒーローマンが謎のハイパーモードへと変身しますが、見かけが、スーパーサイヤ人に見えるんですが・・・。

おばあちゃんは、地球が侵略されているのに、家でのんきにヘッドホンを付けて音楽を聞いていたという落ち。


bdcam 2010-04-16 22-28-46-171
bdcam 2010-04-16 22-28-52-595
bdcam 2010-04-16 22-28-55-622
bdcam 2010-04-16 22-29-03-152
bdcam 2010-04-16 22-29-11-036
bdcam 2010-04-16 22-29-37-837
bdcam 2010-04-16 22-30-03-947
bdcam 2010-04-16 22-30-19-334

HEROMAN 第02話 「エンカウンター 」 感想

ジョーイは、ヒーローマンの強大な力に、どう使ったらいいのか悩み、友人のサイにアドバイスを貰う。
そんな中、地球には、スクールの化学教師、マシュー・デントンが宇宙人との交信したいがために流した電波が元で、宇宙人、スクラッグが襲来する。
スクラッグは平和のための使者ではなく、地球を侵略するために現れたのであった。
銃などの地球の武器は彼らに通用せず、抵抗する術は地球人にはなかった。

スタッグは、電波を流したマシュー・デントンと一緒にいたジョーイもをサンプルにして、母星へ帰ろうとしたが、ジョーイは、ヒーローマンを使い、彼らと戦うのであった。

ホント、このアニメ展開が速いな。
2話目にして、即、ヒロインにジョーイとヒーローマンのことがバレタ。
宇宙人のスタッグは、どうみても、ゴキちゃんがモデルだし。

ヒーローマンを使うジョーイを目撃して、やはり彼を忌み嫌うリナの兄貴のウィル。こんなに彼を憎むなんて、ジョーイとウィルの過去に何かあったの??
シスコンという理由だけでは、説明できない何かがありそう。

ウィルがスタッグ側に回り、敵となって、黒いヒーローマンを出してきそうな展開がありそうだな。

そして、やはり、このアニメ、ジョーイが可愛い件について。


bdcam 2010-04-09 22-11-58-006
bdcam 2010-04-09 22-12-06-370
bdcam 2010-04-09 22-12-10-094
bdcam 2010-04-09 22-12-20-670
bdcam 2010-04-09 22-12-34-566
bdcam 2010-04-09 22-12-40-962
bdcam 2010-04-09 22-12-51-479
bdcam 2010-04-09 22-13-04-904

HEROMAN 第01話 「ビギニング」 感想

ボンズ10周年の企画で始まり
スパイダーマン、X-メンなどの生みの親として知られるアメリカン・コミックス界の巨匠スタン・リーが原作を担当。

アメコミか、と思い、スルーしようと思ったのですが・・・。1話はかなり面白い。

冒頭は、宇宙外の知的生命体にアクセスしようと、マシュー・デントンという地球人が送った通信を宇宙人が受け取り、地球を侵略に行くぞというシーンからw

アメリカ西海岸の町に住む少年ジョーイ。可愛い顔なので、女の子かと思ったのですが・・・。男の子でした。
貧乏で、老いた祖母の二人暮らし。バイトで生活をまかなっている状態で、欲しいおもちゃも我慢している状態。
テレビで宣伝しているリモコン、音声認識で動くおもちゃのHEIBO、349ドル!?1ドル90円だとして31000くらい?子供のおもちゃとしては、高いね。
学校に通学しようとするとリナ、という金髪に青い目のヒロイン登場。チアガールで、ジョーイに気があるみたい。
そして、リナの恋を邪魔するリナの兄貴のウィル。アメフト部所属で、取り巻き連中を連れて、仲間とともに、ジョーイを嫌う。これはシスコンというやつですね。

マシュー・デントン登場。彼はスクールの化学教師で、宇宙人と交信できたと喜んでいる。このおじさんが全ての元凶なのですねw

リナ、ウィルの親はお金持ち、よって、彼らの取り巻きもそれなりのお金持ち。
取り巻きの一人が買ったHEIBOが不幸な事故で、お亡くなりになり、彼は、それを悲しみもせず、ゴミ箱へ捨てる。
ジョーイはそれを喜んで拾い、直すのだった。
雨の降る夜、部屋の窓を開けっぱなしにしてきたジョーイは、直したおもちゃヒーローマンのことが気になり、バイト先から戻るのだが、戻った矢先、ヒーローマンに謎の落雷。
リモコンがまさかのザムドの腕に代わり、ヒーローマンは巨大化変身する。
そんな中、部屋から遠くに見える橋では、車両事故が起きていた。
ジョーイはヒーローマンに連れられ、事故現場に到着。
事故現場ではヒロイン、リナとその親父が、事故で気絶。車のドアは開かない。
ヒーローマンに助けてと懇願すると、ヒーローマンは、助けずに、ザムドの腕リモコンをみてそれを押せと、無言で示す。
このヒーローマン、自分では何もできないの!?
ザムドの腕リモコンには、パンチアイコンが点滅している。
車の中の人物を助けたいだけなのに、パンチアイコンなんか押したら、ひどい大惨事になることは目に見える。でも、それを押す主人公。
やめろー。やめるんだ。
と思っていたら、このヒーローマン、地味に車の屋根をパンチで穴を開けたよ?
そして、車の燃料が漏れ、それに引火。爆発。
ジョーイはザムド腕リモコンから出たバリアみたいなもので、助かり、リナ親父は、火に包まれる。
一人、火の外にいるジョーイが呆然としていると、火の中から、2人を担いで出てくるヒーローマンの姿が。

これは、面白い。期待していなかったけど、今期一番面白いアニメになりそうだ。
主人公とヒロインが可愛いし。


bdcam 2010-04-04 12-15-18-113
bdcam 2010-04-04 12-15-23-711
bdcam 2010-04-04 12-16-17-472
bdcam 2010-04-04 12-16-36-116
bdcam 2010-04-04 12-16-51-259
bdcam 2010-04-04 12-16-57-192
bdcam 2010-04-04 12-17-02-888
bdcam 2010-04-04 12-17-15-622
bdcam 2010-04-04 12-17-19-196
bdcam 2010-04-04 12-17-23-708
bdcam 2010-04-04 12-17-33-542
bdcam 2010-04-04 12-17-43-167
bdcam 2010-04-04 12-17-47-311
bdcam 2010-04-04 12-17-49-260
bdcam 2010-04-04 12-18-10-100
bdcam 2010-04-04 12-18-34-755
bdcam 2010-04-04 12-19-13-542
bdcam 2010-04-04 12-19-41-788
bdcam 2010-04-04 12-19-48-691
bdcam 2010-04-04 12-20-02-040
bdcam 2010-04-04 12-20-48-184
bdcam 2010-04-04 12-21-14-031
↑