積むゆとりがないブログ  -  カテゴリ: 世紀末オカルト学院 (1/1)

応援バナー(仮)

世紀末オカルト学院 Episode 13 「マヤの文明 」 感想

黒魔女が、ノストラダムスの鍵であり、その封印で世界は破滅しなくて済んだように思われたが、宇宙人により滅亡された未来は変わらず。

マヤの父である神代純一郎は、黒魔女の殺される前に、川島千尋の魔法によって、他の地へ飛ばされ生きていた。

飛ばされた地に、うんこの建物があるということは浅草だね。

終業式のサプライズにマヤは文明と1999年の文明の母親に合わせようと終業式に、文明のスプーン曲げショーを行なおうと考えていた。
未来は変わったと思った文明は、終業式後、元の時代へ帰ろうとして、未来と交信するが、宇宙人に滅ぼされていた未来は変わっていなかった。
そして、実はノストラダスムのキーは文明と1999年の文明が出会い、そのことにより、次元の裂け目が現れ、そこから宇宙人が現れるという憶測に・・・。
マヤはスプーン曲げショーを断る席に文明を同席させ、文明の母に会いたいという願いを叶え、文明と1999年文明との遭遇を阻止するのだったが・・・。

送別会と終業式の辞任の挨拶を終えた文明は、未来帰ろうとしますが、行かないでよと、マヤに止められ、マヤ告白タイムかと思いきゃ・・・。
マヤの視線の先には、1999年の文明が・・・。
緊迫した状況なのに、これからも自分の足で歩めと、1999年文明の頭を撫でる文明。
そして、次の瞬間、天から宇宙人が・・・。
1999年文明は果敢にも、スプーン曲げ能力で大好きな学校を壊す宇宙人と戦いますが、あっけなくやられ・・・。

大人文明は、この状況に逃げるかと思いきゃ・・・まさかの主人公覚醒。

文明の能力はいつか開花すると思っていたのだけど、最後の最後で来るとは驚き。

スプーンバリアで敵のビームを跳ね避け、スプーン曲げ攻撃で敵のボディを圧迫させる。
次元の歪から出てきた宇宙人小隊は、瞬時に落とされ、文明は、俺を頼むとマヤに言い残し、次元の歪と一緒に消失。

時は、2012年に移り、タイムマシンを使い、レジスタンス活動をしていたマヤの父は、過去が変わったと基地から外に出てみると、そこには平和な世界が・・・。現代ではまだ見ぬ東京スカイツリーも完成しているみたいで・・・。

マヤからの電話が掛かり、お家に戻ってみると・・・。
表札には内田の文字が。そして、夕食のカレーが3皿。

このことから見ると、マヤは、子供文明と結婚したのね。しかも、マヤの父は同居しているみたい。

怒涛の展開だったけどいい感じにまとめられ、とても面白かった。
OPがないなと思っていたら、文明覚醒のシーンでは、ショコタンの歌がバックに流れ、グレンラガンを思い出したよ。
スプーン曲げだけで、人類を滅ぼした宇宙人を一人で倒すなんて、ふざけすぎているけど、これはアリ。

ショコタンは、ショタ婚のフラグだったのか。
1999年、文明10歳、マヤ17?
2012年、文明22歳、マヤ29?

サブタイ通り、マヤの文明になったのねw

そして、最後に、あの未来、文明がどうなったのかが気になるのですが・・・。

アニメノチカラシリーズこれで終わりになるかと思うと寂しい。
いつの日にかアニメノチカラ復活を。

bdcam 2010-09-28 21-42-56-697
bdcam 2010-09-28 21-45-37-591
bdcam 2010-09-28 21-46-07-082
bdcam 2010-09-28 21-46-27-759
bdcam 2010-09-28 21-46-34-531
bdcam 2010-09-28 21-46-48-743
bdcam 2010-09-28 21-46-58-546
bdcam 2010-09-28 21-47-15-202
bdcam 2010-09-28 21-47-29-911
bdcam 2010-09-28 21-48-01-708
bdcam 2010-09-28 21-48-12-083
bdcam 2010-09-28 21-48-25-976
bdcam 2010-09-28 21-48-47-105
bdcam 2010-09-28 21-48-59-391
bdcam 2010-09-28 21-49-06-963
bdcam 2010-09-28 21-49-43-466
bdcam 2010-09-28 21-50-11-279
bdcam 2010-09-28 21-50-20-303
bdcam 2010-09-28 21-51-18-702
bdcam 2010-09-28 21-51-45-919



世紀末オカルト学院 Episode 12 「千の風、美の尋めゆき」 感想

中川美風と川島千尋の黒魔術師VS白魔術師の戦いは、もうDBのような人知を超えた戦いに・・・。
今までの色々なクリーチャーは、全て美風の刺客だったと発覚。
そして、文明のアパートの大家さんと中川食堂のおばあちゃんも人外だということが判明。
マヤは川島千尋のお付きのガードマンに支えられ逃げるが、その男は巨大な黒猫で千尋の使い魔。
マヤの生存を知り、マヤを追いかけ、大家さんと食堂のおばちゃんに追いかけられるJK達。

千尋は美風にやられながらも、文明の金縛りを解き、文明にマヤを守ることを託します。
学園に戻ったマヤは、学園の屋根から、護符の手帳と学園の結界で美風を封印しようとしますが、美風はそれを阻止。手帳は下に落ちてしまいます。
そこに文明が現れ、手帳に書かれた封印の呪文を唱えますが、文明では作動しない。
文明の詠唱に続いて、マヤが詠唱すると、手帳が反応。
文明が美風の攻撃に耐えながらも、詠唱を2人で続け、美風は封印されてしまうのでした・・・。

やはり、燃された手帳は、千尋のポエム手帳でした。
あの愛のポエムはこのためのフラグだったのか・・・。胸熱だね・・・。

携帯で美風と文明の姿を撮ったら、平和な世界が映ったので、美風がノストラダムスの鍵だと思ったら・・・。
美風が封印されても、終わった世界の未来は変わらず・・・。

なら、ノストラダムスの鍵は、写真に一緒に写った文明の方なの??
過去に超能力を失ったことに何か理由があるのかな??

それにしても、物語を完全に滅茶苦茶にしていった件について。
美風は結局何をしたかったのか分らなかったヨ。
魔界の扉を開きたいのは何となく分ったけど、何のためにとか、彼女が何者だったとかの説明が全くなかったよ。
そして、キーはマヤじゃなかったのに、勘違いして、抹殺しようとか、もうね・・・。

bdcam 2010-09-21 22-43-27-572
bdcam 2010-09-21 22-43-43-084
bdcam 2010-09-21 22-43-47-399
bdcam 2010-09-21 22-44-19-381
bdcam 2010-09-21 22-44-45-610
bdcam 2010-09-21 22-44-52-826
bdcam 2010-09-21 22-45-06-983


世紀末オカルト学院 Episode 11 「マヤの死」 感想

文明が家に帰ると、そこには、美風の姿が。
彼女は、文明のために晩御飯を作ろうと、部屋の管理人さんにキーを借り、勝手に上がったいうことだった。
文明のために作ったカレーも、文明の母親と同じ隠し味が入っていて、流石の文明も少し怪しんでいるところに、胸を文明の背中にあて、色気で、彼をお外に誘う。
誘われた場所には、怪しいマスクを付けた集団が・・・。
美風はそのリーダーのようで、マスクをつけた集団は、ご近所の人々。
彼らは、オカルト学院を災いを呼ぶものとして、葬り去ろうという怪しい集団だった。
中でもオカルト学院の学長でもあるマヤは、異物を呼ぶものとして、抹殺しないといけないと断言。
美風は、エロいキスで文明を仲間に引き入れようとして、マヤを守る護符を奪うように彼にお願いをするのだが・・・。

逃げようとする文明に、強引にキスする美風。糸を引く唾液、絡み合う舌・・・。これ、キスだけだったら、アダルトアニメを越えてるよ。

翌日、赤の仮面と青の仮面がノストラダムスのキーではないかと、2つの仮面が合わさった姿をケータイで写真をとりにいったマヤと文明。
けれども、仮面はキーではなかった。
文明は、マヤから離れたいが、彼女は、強引に文明を誘い、名産品を食べ歩く。
文明は、美風に言われたことを、マヤにもらしてしまい、ノストラダムスのキーは騒動の中心にいたマヤではないかと明かしてしまう。
マヤはそれが本当か、ケータイの自分の破壊を念じながら写真を撮ろうとするが、マヤを殺したくない文明は、ケータイを奪ってしまう。

ノストラダムスのキーを写真に取る場合は、キーの破壊を念じながらとらないと意味がない・・・。
こんな設定あったの??知らなかったよ・・・。
マヤは、一度、自分の姿をとったことがあるが、破壊を念じなかったので無効と言うことらしいけど、鏡での撮影はOKなの・・・?

そして、ケータイを奪った文明は、マヤに蹴られ、罵られ、靴を投げつけられる。
怒ったマヤは、裸足のまま、家に帰るが・・・。

文明がマヤの家へ靴を届けに行くと、そこには靴を履いたまま、死んでいるマヤの姿が・・・。

靴はフェイクを表すフラグということだろうけど、物語では、そのことに全く触れない件について・・・。

そして、泣いて家に篭る文明の前に、現れた川島千尋。文明がマヤを殺した件を問い詰めると、自分が犯人だと言う。殴りかかり、黒服の男に殴られた文明の前に現れたのは、マヤ・・・。

川島千尋はマヤの死体を魔術で作り出し、敵に対して死んだものと見せたと告白。千尋は先代の校長から付き従っている魔術師。マヤを守るために、極秘で動いていたらしい。

それでも、このマヤが偽者だと考える文明。本物なら護符を持っている筈、見せろ・・・。
突然現れた美風に護符である手帳を燃やされる文明・・・。

この燃やされた手帳。川島千尋がポエムを付けていた手帳のような感じがするんだけど・・・。気のせいかな??

文明は動きを封じられて、美風が狙うはマヤ。
マヤは逃げるが、ここでまさかの、黒魔術による魔女っ子変身。
ええ??
変身いらないんじゃ・・・。変身して戦ったら、もう違う分野のアニメになって、物語が台無しになっちゃう・・・。

仮面の集団とそれを操る魔女っ子美風に追い詰められて、白魔術による変身をする川島千尋・・・。

この物語の明日はどっちだ・・・。

ラスボス、美風だということは、想定できたけど、それは単純だったので、もっと複雑な展開を欲していたんだけど・・・この魔女っ子変身は、予想外・・・。
全く違う方向へ、飛んでいきやがったよ・・・。

どう閉めるのが、来週が楽しみぃ



bdcam 2010-09-14 21-58-55-141
bdcam 2010-09-14 21-59-02-635
bdcam 2010-09-14 21-59-16-292
bdcam 2010-09-14 21-59-20-337
bdcam 2010-09-14 21-59-42-998
bdcam 2010-09-14 21-59-46-864
bdcam 2010-09-14 21-59-59-600
bdcam 2010-09-14 22-00-22-084
bdcam 2010-09-14 22-00-29-269
bdcam 2010-09-14 22-00-35-981
bdcam 2010-09-14 22-01-35-207
bdcam 2010-09-14 22-04-09-123
bdcam 2010-09-14 22-04-25-561
bdcam 2010-09-14 22-04-31-165
bdcam 2010-09-14 22-04-47-614




世紀末オカルト学院 Episode 10 「暖炉のあかり」 感想

あかりが死んだ原因は、クリスマスに日にサンタさんを家の前で待っての凍死。
あかりの家族は、両親の離婚で母親がどこかへ行き、父との二人暮らしだったと判明。
父親は、クリスマスの日にも、あかりにサンタはいないと行って仕事へ出かけ、娘をないがしろにしていたということだった。
マヤは、あかりのために真夏だというのにクリスマスパーティを開催しようと考える。
マヤは文明とも和解して、自宅解体の日だったが、クリスマスを始めるが、文明の代わりにサンタになって現れたのはあかりの父親だった。
サンタに扮した親父があかりに謝ると、あかりは、成仏し、あの世に帰るのだった・・・。

マヤは、昔の自分の父親に話をしたクリスマスプレゼントの話を思い出す。
彼女は、UMAや宇宙人や幽霊が一緒に勉強をする学校が欲しいと、親父に言っていた模様。
そのマヤの希望を叶えたのがオカルト学院であり、マヤは父親に愛されていたという証。

今回のストーリーより、予告のインパクトが強すぎ。
次回予告のマヤの死って、何?
マヤがノストラダムスのキーだったの???
もしくは、白い腕輪も怪しいな。。


bdcam 2010-09-07 22-04-42-269
bdcam 2010-09-07 22-04-47-791
bdcam 2010-09-07 22-04-52-685
bdcam 2010-09-07 22-05-03-124
bdcam 2010-09-07 22-05-22-403




世紀末オカルト学院 Episode 09 「雪のあかり」 感想

教頭の川島千尋の授業で降霊術で亡くなった教頭の霊を呼ぶことに。
しかし、呼び出されたのは、岡本あかり小さな子供の霊だった。
マヤは家に帰りたいというあかりのために仲間と彼女の家を探すのだが・・・。

先週の次回予告で、予告ソングを歌っているあかり役がのがクイズ形式になっていたんですが・・・。
あかりの声優が全くの新人さんでクイズになっていなかった件について・・・。
伏字にした意味ないだろ!!
新人声優の水瀬いのりのこれからの活躍に期待します。

家についたあかりはドアの横に座り込み、突然、ボルターガイスト攻撃と、吹雪攻撃を開始する。
マヤは、あかりの心の内を知ろうとするのだが、あかりは突然消えてしまい・・・。

管理人のおばさんの話によると、あかりはドアの横でクリスマスの日に凍死した様子。

あかりちゃんを、クリスマスの日に、外に追い出すだなんて、虐待的なことを考えてしまったのだけど、おそらくは違うだろう・・・。

あかりの親父を探したマヤ達は、彼から、あかりが死んだのは自分のせいだということを聞くが・・・。

それにしても、あと4話くらいしかないのに、ノストラダムスの鍵を探さないな・・・。
やっぱり、JKが1話くらいでダウジングで見つけるんだろうか・・・。

そして、文明と美風の関係は何かの伏線なのだろうか・・・。
美風は古い時代の出来事を自分が体験したかのように話すの下りから、タイムエージェントの様な気がする・・・。
年もよく明かされていないから、未来のマヤが文明を追ってきたというオチはどうだろう??

世紀末オカルト学院 Episode 08 「まんま亜美〜ヤ!」 感想

先日の殴り合いから、亜美とマヤは仲直りできず、話もしないまま平行状態。
そんな中、亜美は放課後にマヤを神社へ誘い出す。
マヤは先日のUFO事件と、牛の血抜き取り事件が別ものと分かり文明と共に調査に向かう。
その帰りに、亜美との約束を忘れていた神社に向かうが、ジュースを買ってくると場所を退席したこずえがチュパカブラの大群を引き連れて再登場。
巨大な親玉チュパカブラも現れ、亜美にかみ付き、さらってどこかへ消えるのだった・・・。

チュパカブラにチュパられた亜美だったけど、作画が微妙で、喘いでいるシーンなのに、猿顔の亜美がチュパられ、残念なシーンになっている・・・。
それにしてもチュパカブラの軍団弱いな木の枝でやられるなんて・・・。

亜美がチュパにさらわれたことを親父に知られたマヤ達は、スマイルとJKと文明を連れて、ダウジングで亜美の居所を探す。
ダウジングに引かれてきたのは寺で探索すると、現れるチュパ軍団。
親父の作ったボウガン、釘撃ち機を駆使して、チュパと対決。
マヤは亜美を助け、仲直りするのだったが・・・。

途中で消えたこずえ、チュパにチュパられ、頬も痩せこけ、先にさらわれた亜美よりダメージが大きい・・・。
でも、牛は血を完全に抜かれて死んでいるのに、人は死ななかったのね・・・。
こずえは、もうギャグ要因だね・・・。
チュパ軍団弱すぎ、釘撃ち機で、ボスチュパの首が飛ぶだなんて・・・。

ノストラダムスの鍵、何か、最後にJKがダウジングで見つけるような気がしてきた。
でも、ダウジング、チートだよね。全てのストーリー展開、ダウジングを使えば違和感なく、進めることできるし・・・。




世紀末オカルト学院 Episode 07 「マヤの亜美~ゴ」 感想

亜美の父親に再会したマヤ。
マヤの明るかった頃を知っていた亜美の父は、オカルト嫌いになって笑わなくなった彼女のことを心配する。
亜美の父は休日にマヤを遊びにくるよう呼び出す。
遊びにきたマヤがテレビを見ていると、近所に、ミステリーサークルが出現のニュース。マヤ達はそれを見物するために見に行く。
マヤは、そこで文明と遭遇し、晩に再び、川原を見に行くことになるのだが・・・。
夜の川原に現れたのはUFO。マヤ達はUFOを追いかけ、学園にまで行き着く。
学園に着いたUFOからは、グレイが出てきて、2012年の姿を写すケータイで写真を写すと、JKとミニJK軍団が・・・。

これは、JKは2012年には結婚できて、子沢山ということ??

グレイの正体は、変装していたJKで彼は、亜美の父に頼まれて、スマイルと合同でこの茶番劇を起こしたということ。

亜美の父は、マヤの笑っている顔を見たくて、このようなことを行ったということけど、マヤは亜美の父を執拗に怒る。
その様子に、亜美は怒り、マヤの頬を叩くのだが、亜美も、父親に叩かれ・・・。

お話の前編ということで、微妙な感じで終わっていますが、後編で晴れやかにさせてくれるでしょう。

けれども、牛が血を抜かれているって、おそらく、これが本物の仕業じゃないの??
いくら、JKとスマイルでも、牛をキャとるのは難しそう。
次回、本物の宇宙人?もしくはUMAが出てくる??

bdcam 2010-08-17 22-10-57-079
bdcam 2010-08-17 22-11-07-606
bdcam 2010-08-17 22-11-11-710
bdcam 2010-08-17 22-11-16-244
bdcam 2010-08-17 22-11-40-382
bdcam 2010-08-17 22-12-19-547
bdcam 2010-08-17 22-12-24-489
bdcam 2010-08-17 22-12-46-048



世紀末オカルト学院 Episode.06 「文明の道程」

前回、臨死体験の実験に参加したこずえ。
死後の世界から戻ってきた彼女は、視力が回復。実験前では、オカルト好きだった彼女は、すっかりオカルトから興味がなくなっていた。
マヤと亜美は、そんな彼女を心配し、元に戻そうと、オカルト現象を自作自演するのだが、こずえはまったく眼中にない模様。
マヤは文明にスプーン曲げをやらせて、元のこずえに戻そうとするのだが、超能力を失ってしまっている文明は、イカサマでスプーンを曲げる。
元のこずえに戻すためには、再び臨死体験をして、死後の世界で忘れてきたこずえの心を回収してこないといけないと考えたマヤは、こずえと一緒に、自ら臨死体験をしてこずえの心の回収に向かおうとするのだが、それを止め、自らが臨死体験することを名乗り出たのが、文明。
彼は、臨死体験をして、今まで生きてきた過去の走馬灯をみる。それをモニターするマヤ達。
幼き文明は、スプーン曲げの仕事のせいで、友達と遊ぶ時間が持てなかった模様。
しし座流星群を見れなかった文明、代わりに母とプラネタリウムにいく約束をしていたが、その時間にも仕事を入れられ、それに意義を唱えると母に殴られる始末。
それをモニタして、マヤは自分が幼き日に父に殴られた思い出とダブらせる。
死後の世界で、こずえの心を見つけた文明だったが、こずえは大事なものが見えないといって帰ろうとしないが、頭に付いたメガネを文明が付け直して上げると、こずえ復活。

って、眼鏡が本体ww

臨死体験で、こずえを救出した文明は、マヤに手を差し出されて、一緒にノストラダムスの鍵をさがそうと、再び協力を求められ・・・。

サブタイトルの文明の道程って、文明の過去という意味だったのね。違う道程を想像した人多数だったと思うよ。
これからのサブタイで、文明開化とかありそう・・・。超能力復活的な意味で。


世紀末オカルト学院 Episode.05 「夏のこずえ」 感想

学校にオーパーツや心霊写真、つちのこ、オカルトアイテムのまがい物を持ってくるこずえ。
彼女は、オカルト学院に入ったが、オカルト現象を目撃していない模様。
こずえは、オカルト現象を見たいがために、臨死体験の実験に立候補するのだが。。。

仮死状態になって、3分間、詩を体験し、他の生徒達はそれをモニタリングするという授業。
3分、黄泉の世界を彷徨ったこずえ。メガネを黄泉の世界で落とすのだけど、実験前こずえはメガネをつけていたはずなのに、実験後メガネをつけていない。
メガネはどこに消えたのと思っていたら、めがねは必要ないといい、こずえは視力が戻っている様子。
臨死体験して、個体能力がパワーアップしたのかと思いきや・・・。オカルト大好きだった彼女がオカルトを馬鹿にするような口ぶりに・・・。
性格も変わったの!?
と思いきや・・・。モニターの中にはこずえがめがねめがねとメガネを探している・・・。

こずえの中に違う魂が入ってきたのか・・・。





bdcam 2010-08-03 22-02-39-325
bdcam 2010-08-03 22-02-47-957
bdcam 2010-08-03 22-03-12-420
bdcam 2010-08-03 22-03-48-354
bdcam 2010-08-03 22-04-38-204
bdcam 2010-08-03 22-05-05-507
bdcam 2010-08-03 22-05-19-426
bdcam 2010-08-03 22-05-22-839


世紀末オカルト学院 Episode.04 「文明の崩壊」 感想

教頭に行方不明のマヤと成瀬こずえを探すように頼まれた文明は地元住民達の協力を得て、山狩りなどをしている中、中川美風と会い、捜索に協力してもらう。
荒い運転で山を登ったり降りたりする内に、目撃情報から、皆神山を調査することに。
皆神山は日本のピラミッドと呼ばれるパワースポット。
文明達は、そこから謎の洞窟を発見して、奥へ進んで行くのだが・・・。

タイトルの文明の崩壊。ぶんめいが崩壊するようなストーリーが語られるのかと思いきや・・・。
主人公のふみあきがイメージ的に、名誉的に崩壊するお話でした・・・。
洞窟で美風に頼られ、手を繋いだ文明だったのに、洞窟の水滴が落ちてきただけで、美風の手を離し、一人逃げ出す文明・・・。ヘタレすぎる。

洞窟で美風とはぐれ、行方不明だったマヤと出会う文明。
奥へ進む内に、世界樹が生える場所に行き当たり、そこで巨大なうんPに落下し、そこでそれに埋まったNO5の携帯を発見する。
NO5とは1話の冒頭で謎の生物やられたパイロキネシス。炎使いの能力者。
NO5はモスマンにやられて、うんPにされたと考えるのが妥当・・・。
というか、NO5はマヤにさえ会うことができずにモスマンにやられたのか・・・。
タイムエージェントNO5までは新任教師、阿部実を演じて、ノストラダムズの鍵を探し、みんな失敗をしているというお話だったから、学校に着任してからの失敗だから、タイムエージェントは全て別々のパラレルワールドに着ていると思ったけど、今回のお話からすると、全員到着してすぐやられちゃったということかな・・・。

文明が結局は、昔、スプーン曲げ少年だったが、能力を失って、何の能力もないのに、強制的に過去へ飛ばされただけだったとは。。。、

マヤと文明はモスマンに追われながら、モスマンの巣に紛れ込む。
モスマンの巣には繭があり、孵化していないその中には、行方不明の成瀬こずえが・・・。
モスマンは、人間を栄養として、孵化するのか、人間を変体させて、モスマン化させるのか・・・。
巣の中にはたくさんの繭があり、孵化したモスマンは一斉にマヤ達を囲むのだが、マヤを見捨てて逃げる文明・・・。

ここまで、ヘタレられると見てて気持ちいい。おそらくは、これから主人公に覚醒する展開があるのかな。

マヤを助けたのは、JKとスマイル。
JKはキーボードを鳴らして、モスマンを落とし、その隙に洞窟を脱出。
洞窟は教頭側の仕掛けた爆弾によって封鎖されるのだが・・・。

美風が爆弾を仕掛けた犯人なのか。教頭側の人間??

物語で酒井勝軍という名前でアニメノチカラ前作の閃光のナイトレイドの桜井信一郎の絵が出ている・・・。
ということは、このアニメノチカラシリーズは全て連動した世界ということ??
一作のソラノヲトは、怪鳥のようなものに文明が滅ぼされた後の世界でのお話だったけど、あの鳥は、宇宙人だったとかいうお話だったのだろうか・・・。


世紀末オカルト学院 Episode.03 「美し風、吹きぬけて」 感想

松代では天狗が出没すると噂が立ち、マヤはその正体を暴こうと画策していた。
対し、内田文明は、1999年を懐かしみ、母親に電話をかけてみたものの、断念して、電話を切る。
そんな文明が入った食堂で、看板娘の中川美風と出会う。
何度も通いつめている内に、まだ観光をしていない松代の街を案内してくれることに。
待ち合わせの場所で現れた美風は、ポルシェで登場。
彼女の手荒な運転の度に顔色を悪くする文明。
象山地下壕に行った際に、慰霊の千羽鶴を見て涙を見せる美風。
象山地下壕は投函工事だったので、大勢の労働者が大昔になくなったらしい。
文明はそんな彼女を慰めるのだが・・・。

文明が美風とイチャラブしている裏で、この物語のヒロインは一人、化け物と戦っている件について。

50年くらい前に起こったことのの慰霊碑を見て泣く、美風。
どうみても、食堂のおばあちゃんが、美風フラグがかなり立っているんですがw

初回にカレーがなかなか出てこなかったのは、おばーちゃんが既に亡くなっていたというフラグだとか・・・。




bdcam 2010-07-20 22-17-30-834
bdcam 2010-07-20 22-17-53-858
bdcam 2010-07-20 22-18-46-123
bdcam 2010-07-20 22-19-15-676
bdcam 2010-07-20 22-19-28-704
bdcam 2010-07-20 22-20-06-125
bdcam 2010-07-20 22-20-27-772
bdcam 2010-07-20 22-20-43-611
bdcam 2010-07-20 22-20-50-749


世紀末オカルト学院 Episode.02 「文明の到来」 感想

天から光を帯びて全裸で現れた謎の若い男。
変質者と思い、神代マヤは逃げるが追いかけてくる全裸男。

逃げ延びたマヤは、テレビで内田文明という少年のスプーン曲げを見るが、オカルト嫌いの彼女は、変質者と会った現場で拾った携帯を投げつけ、テレビを消す。
拾った携帯のカメラで鏡に映る自分を写すと、骸骨が・・・。

翌日、私立ヴァルトシュタイン学院には日本史の新任教師がやって来る。
名前は安部実。彼は先日の全裸男で、マヤは彼に殴りかかるが・・・。

阿部実は、2012年からきたタイムエージェントで、2012年に宇宙人に侵略され、滅びている世界を救うために、宇宙人のオーバーテクノロジーを使って、1999年にやってきたと激白。
昨日のテレビで見たスプーン曲げ少年、内田文明が彼の正体らしい。
彼は宇宙人が出現する次元の割れ目を生成したノストラダムスの鍵を探すために、2012年の姿を撮る事ができる携帯カメラを使って、その鍵を捜すのだが・・・。

マヤは学長の地位を継ぎ、学園を廃校にする画策を練るのだが、彼女の前に現れたのは刺客。
透明人間?霊?だった。
マヤの悲鳴を聞きつけた内田文明は窓を叩き破り、彼女の元に現れるのだが、マヤに殴られるは突き飛ばされるは、役には立たず、ピンチの彼女を救ったのは、マヤの父が遺した手帳。
手帳には敵から身を守るための防御の呪文が書かれていて、その効力で、透明人間は消滅。

手帳に書かれていたことから、父はノストラダムスの鍵を探している間に、謎の敵によって殺されたらしい。

マヤは父を殺した人物を見つけるために内田文明と手を組むのだが・・・。


No5、前任の阿部実、パイロキネシスはこのオカルト学園に来ていたみたいで、みたこともない化け物に襲われて、死亡。
お話の内容からすると、内田文明も含め、今までに阿部実として、6人のタイムエージェントが来たみたいだが、5人は全員失敗。
作戦失敗しても、阿部実が転任したところから始まるので、パラレルワールドで遭遇したはずであろうマヤは阿部実のことを知らない。
そう考えると、ノストラダムスの鍵を壊したところで、2012年の宇宙人に侵略されている内田文明がきた未来はパラレルワールドで残るので、タイムエージェントがやっていることは無意味だということになるのだけど。
本当にどんなオチで終わるのか楽しみな作品ですね。
神代マヤのドSぷりがいいなあ。






bdcam 2010-07-13 21-36-54-194
bdcam 2010-07-13 21-37-00-861
bdcam 2010-07-13 21-37-05-281
bdcam 2010-07-13 21-37-22-208
bdcam 2010-07-13 21-37-42-404
bdcam 2010-07-13 21-37-51-758
bdcam 2010-07-13 21-38-31-557
bdcam 2010-07-13 21-39-10-347
bdcam 2010-07-13 21-39-22-391
bdcam 2010-07-13 21-40-06-851
bdcam 2010-07-13 21-40-40-002



世紀末オカルト学院 Episode.01 「マヤの予言」 感想

アニメノチカラ、第三弾は、世紀末オカルト学院。
一弾目は、ソラノオト。二弾目は、閃光のナイトレイド。
ソラノオトは微妙な感じなアニメでしたが、視聴したのですが、閃光のナイトレイドは一話見て、ついていけずスルーした私。
けれども、今度の世紀末オカルト学院は、完走できそうな感じ。
面白そうだけど、作画、ストーリー的に売れないだろうな・・・。

冒頭でゲートを行き来する未来人の光景。お話によると、過去未来を行き来する人間は謎の敵にやられ、後、一人だけみたい。

時は遡り、1999年に神代マヤは、父である私立ヴァルトシュタイン学院の学園長の葬儀に長野市松代の皆神山にある学園にやって来る。
葬儀を学園でとり行われている中、川島千尋、学園の教頭が、亡くなった学園長が生徒に向けたメツセージ入りのテープを流すと、学園長の死体は、死霊に乗っ取られ、生徒達に襲い掛かるのだったが・・・。

学園はオカルトを専門的に学ぶというよく分からない怪しい学園。
生徒役で出てくる、子安さんが演じるJKがいい感じ。JKって、何の略なんだろうか・・・。
ダウジング役のJKの力を借り、学園長の居場所を見つけたマヤは、乗っ取られた親父を倒し、この怪しい学園を潰すことを決意するのだが。

ここで、冒頭のタイムエージェントが登場。
冒頭の亡くなったタイムエージェントは服来てたのに、天からゲートで現れたタイムエージェントは全裸だとw
そして、その影には、はっきりと、下半身の突起物が映っている!!

流石、アニメノチカラ、やるな。



bdcam 2010-07-06 22-23-35-696
bdcam 2010-07-06 22-23-49-437
bdcam 2010-07-06 22-24-14-462
bdcam 2010-07-06 22-24-27-574
bdcam 2010-07-06 22-24-41-501
bdcam 2010-07-06 22-25-00-454
bdcam 2010-07-06 22-25-30-590
bdcam 2010-07-06 22-26-10-992
bdcam 2010-07-06 22-27-36-268
↑