積むゆとりがないブログ  -  カテゴリ:あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 (1/1)

応援バナー(仮)

bunner_1500_500_hati.jpg

劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。を見に行ってきたよ!?

ようやく、劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。を見に行ってきましたよ
歯医者だとか、他の病院だとかで中々見に行くことができませんでしたが、ようやく見てきました

話的にはめんまが消えた日の1年後が舞台で、めんまへの手紙を超平和バスターズの秘密基地へ持ち寄るというもの
ANOHANA FES.MEMORIAL BOXにも収録されているピクチャードラマ「めんまへの手紙」を映像化したものなのですね
超平和バスターズのみんながめんまへの手紙を通じて過去を思い出すという総集編になっていて、テレビシリーズを見たものも楽しめるように、追加映像が満載でした
幼い頃の超平和バスターズのお話は、うるっときました
友達がいなくて、ノケモンを交換できない幼めんまちゃん・・・(ノД`)・゚・。 。

初見の人と一緒に行きましたが、面白かったと言ってましたよ
2013_09150001.jpg
パンフレット
中身は対談とキャストインタビューばかりで絵は少ないです
2013_09150004.jpg
超平和バスターズ ウェルカムポートレート
本当はあなるの週に行きたかったのですが、歯医者に行かないといけないもので・・・
つるこ、毎回思うのですが、やっぱり髪切らなかった方がよかったのでは・・・

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第11話「あの夏に咲く花」 感想 

花火の後も消えなかっためんま
めんまのいない場所で何故、めんまが消えなかったか考えるじんたん達
みんなの心の内を激白して、邪な心があったから、成仏させることができなかったと考えるのだったが・・・

仲間のうちで、どろどろな恋愛をしているじんたん達
めんまの死に際をみてどうすることもできなかったぽっぽ
その挙句、高校にも行かないで、外国に逃げ暮らしていたというトラウマは、メンバーの中でも最大

よく分からない話合いの結果、めんまと話し合い、成仏を試みることを決心したメンバーだったが・・・
何か、よく分からないうちにゆきあつと和解して、メンバーのリーダーにされているじんたんだけど、かなりの違和感があります・・・
花火の反省会辺りが、違和感あるのは私だけでしょうか・・・

めんまの願いは、じんたんを泣かすことだった。
亡きじんたんの母親のじんたんが泣かなくなったことの心配を真に受けて、生前のめんまは、じんたんを泣かそうとしていたのですが、じんたんを泣かす前に、めんまお亡くなりに・・・

成仏させるためにじんたんがめんまを基地に連れて行こうと、家に戻ってきてみると、めんまは消滅しかけて、弱っていた
じんたんは、めんまを背負い、みんなの下へ行きますが、基地に着くと、姿がみえなくなり・・・

じんたんは隠れているだけだと、森を探し、他のみんなも探すことに
めんまは、最後の力を振り絞り、めんまの日記に、みんなが好きだというメッセージをそれぞれ各自宛に、破り渡します
じんたんへの好きはお嫁さんになりたいの好きですっていうのが、泣けました

最後の最後にみんなに見えるようになっためんま

「めんま、みーつけた」 
「見つかっちゃった」
めんまは消えていき、秘密基地には、超平和バスターズはずっとなかよしの文字

いいお話でしたが、あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。の題名の意味がよくわからんとです

めんまは無事生まれ変わりができたのでしょうか?
かくれんぼ辺りは、笑いがこみ上げてきて、感情移入できなったのが、残念でした
 



 

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話「花火」 感想

めんまのことが好きだと気付いたじんたん
めんまのお願いの花火を打ち上げて上げたい反面、分かれたくない、成仏させたくないという気持ちを持ちつつ、花火の打ち上げの準備をする

つるこ、クラスメイトの女の子達にゆきあつを独り占めするなと言われ、「身長181センチ、体重68キロ、好きな食べ物八ッ橋、趣味は女装」と回答
ちょ、つるこさん、まじ鬼畜
いつもは冷静なゆきあつさんも涙目でしたよ

ぽっぽは、先週のめんまに打ち明けたいフラグが解明
ぽっぽは、当時、小さいから、バカをやって気を引くぐらいしかできなかった。結局は、仲間内で何もできず、見るだけしかできなかった。見るだけしか・・・
って、めんまが溺れているとこ見てたけど、助けることができなかったって、コトか

決起集会を開き、パーティそ開こうとするが、ゆきあつさんとあなるがパーティ前に喫茶店で算段
めんまに惚れているゆきあつさんは、めんまにじんたんと離れて貰いたくとっとと、成仏させたい。
じんたんに惚れているあなるも同意
そんな算段中にゆきあつさんにつるこさんから電話
つるこさんは、あなると一緒にいるということを言い当てるが・・・
つるこさん、女の感で、あなると一緒にいるということを言い当てたのかと思ったのだけど、ストーキングしてたんだ・・・
もうどんな泥沼恋愛なんだよw

決起集会のパーティ中に、あの日を再現するというゆきあつ
「じんたんってさ。めんまのコト好きなんでしょ?」とゆきあつさんにそそのかされたあなる
「言えー言えー言え」とリピートし続けるぽっぽ
棒読み加減の演技は迫真、怖いよ。ぽっぽ。何かにとりつかれたようだ
じんたんは、あの時の再現はせず、めんまのことが好きだというのだった・・・
めんま、号泣、嬉し涙かな?

失恋あなるも号泣
ゆきあつさんは、めんまが成仏するまえにじんたんの気持ちをはっきりさせ、あなるにはっきりしない負けの気持ちを、明らかにさせるためにあなるのためにそそのかしたとのこと
つるこはあなるにゆきあつが好きだと言うの胸の内を告白

じんたんはめんまを成仏させたくない気持ちが強くなる
対して、めんまは、成仏を望み、身体も透けてくる

その裏では、ゆきあつさん、くんすかってw
ゆきあつさん、この間で膿を出し切ったんじゃなかったのかよw
ゆきあつさんの行動は、一見めんまに執着しているように見えますが、結果的には、あなるのためだったり、じんたんの本当の気持ちをめんまに伝えるためにだとか、死んだめんまや仲間を正しい方向へ導くためにいいことをしていますなと感心していたところにコレかよ
いや、ゆきあつさんは、もう我々の次元を超えた一歩上の世界を歩いているんじゃね?あれも何か意味があるんだよきっと・・・

つるこ、髪をばっさり切って、ショートカットに・・・
何か、めっちゃ、似合わない・・・

めんまの弟も車からはイレーヌや父を観覧し、めんまを送る花火が打ち上げられる
花火がしょぼいけれど、めんまは「お空にお花が咲いた」と大喜び・・・?
え?こいつ成仏してないのかよ・・・
めんま「てへっ」
来週で、最終回、どうなるのか楽しみですよ




あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第9話 「みんなとめんま」 感想

超平和バスターズの前で存在を現しためんま
もう隠す必要がないので、蒸しパンを作って上げたり、じんたんを介して会話したりするが、直での筆談はすることができず、めんまの日記を介してだけの筆談が可能ということが分かる
じんたんに嫉妬のゆきあつは、じんたんがいない場所で、みんなにバイトを続けるように声をかけ、是が非にでも、めんまを成仏させ、じんたんの手の届かない場所へめんまを送ろうとする

ゆきあつ、めんまの父親に力を貸してもらおうと土下座
花火職人は、何度も頭を下げて頼みに来る超平和バスターズの熱意に負けて、花火を作ることを約束する
あなるは、めんまの幽霊とじんたんの間に愛を感じ、逃走
ゆきあつがそれを追いかけ、泣いているあなるを慰め、俺と付き合わないか?
それを少し離れた場所で見ているつるこさん
もう、昼ドラのサスペンスのようで怖いよw

ぽっぽがめんまの幽霊と相手をしながら、思い出す過去「あの日、あの時、俺のこと・・・」
何か、めんまが溺れ死んだ原因がぽっぽにありそうな感じが・・・
絵しりとりでめんまの日記を使うめんまとぽっぽ
筆談できるアイテムはそれだけなんじゃ・・・貴重なアイテムを!

家に戻っていないめんまを探すじんたん
成仏させようとかんばっていたのだが、消えてほしくない、いつまでも一緒にいたいという気持ちに変化
鯉を探していためんまが河に入るのを見て、めんまが死んだ時を思い出したじんたんは、彼女を止め、自分が代わりに鯉を探すのだったが・・・
めんまの裸足の足を見て何かを思うじんたん
めんまが裸足のままなのも、何かわけがあるのだろうね



あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第8話「I wonder」 感想

じんたん達は花火の打ち上げにめんまの父親が反対していると思って、父親のいない夕方にめんまの家へ突撃
めんまの家の表札には、未だに芽衣子の名前が・・・
って、めんまのお母さんの名前、イレーヌ!!外国人さんだったのか。だから、めんまの髪は銀髪だったのか

みんなでめんまのお母さんと話し、彼女は娘を失い、心が壊れていることを知る
ゆきあつは、じんたんのそばにいるめんまの幽霊を疑い、もうこんな真似をやめようと言う
じんたんは、一人でめんまの願いを叶えると、自分だけでバイトを続けるが・・・
バイト中に過労で倒れるじんたん
あなるのじんたんの背中に張り付いての告白
じんたんがめんまのお願いを叶えると、めんまは成仏するのに、それでも好きなめんまのお願いを叶えるの?というあなるの問いかけ

みんな、めんまが死んだことによって傷ついているのに、自分だけはめんまの姿が見えて救われていると考えるじんたん
そして、自分の母親の墓参りに行っての衝撃の映像!!
じんたんの親父は禿げていたw
シリアスなお話している時に、帽子取るんじゃないよw
衝撃過ぎて、話が耳に入らなかったじゃないか

ぽっぽの電話の内容を聞いて、超平和バスターズのみんなの仲が悪くなったことを察知しためんま
彼女はつるこを始め、ゆきあつ、あなるに電話をする
ナンバーディスプレイには、誰もいないはずのじんたんの家の電話番号が・・・
一気にホラーに突入したよ。
視聴者は、元より、めんまの姿が見えているから、恐怖じゃないけど、目に見えない幽霊は恐怖の対象なんだよね

バイトのビデオ屋の店長、あなるが休んでマッスルパーティに出られない模様w

めんまの弟は、めんまに幼い頃におうちを守れと言われて、今では崩壊している家族を見て、そのことが今でも心残り
じんたんは、弟に何か入れ知恵したみたいだけど、次回に続く?

あなると話をするために秘密基地にきたじんたんだったが、そこにはみんなが揃っている
ゆきあつは、じんたんに電話の件を追及
めんまのせいにするじんたんに激怒
めんまが現れ、彼女の名前を口にするじんたん
めんまの幽霊を信じていないみんなは、いい加減にやめろといい、ゆきあつは、自分達はめんまに許されることはないと言う
その時、めんまの遺品の日記が風で机から落ち、そこには、「けんかをしちゃだめです。超平和バスターズはみんな仲良しです」とめんまの今日の日記が書かれているのだった

イイハナシダナーと思ったけど、めんまの字を一発で鑑定するゆきあつさんマジめんま一級鑑定士w
じんたんの話は疑うみんなだけど、「めんまの字だ」のゆきあつ鑑定士一言で、みんなめんまの幽霊を信じるって、何なんだw



あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第7話「ほんとのお願い」 感想

母親と喧嘩して、秘密基地に家出してきたあなる
ウサビッチぬいぐるみとなかよしきんぐのタオルがないと眠れないあなる可愛いよ

帰ろうとするじんたんを止めようとして、バランスを崩して、じんたんの顔に近づいてしまうあなる
そして、カレギュウを買ってきたぽっぽのタイミングの悪い帰宅、そして、空気を察しての撤退w

めんまの日記を読み、めんまのお願いがじんたんの母が退院できるようにロケット花火に神様への手紙を書いて空に打ち上げることだったと、憶測したじんたん達は、花火を作ってもらうために20万のお金をバイトして貯めることに
ビデオ屋でバイトし、土方作業に勤しむじんたん
数ヶ月、引き篭もりしていた人間の体力では無理なのでは・・・、じんたんはハイパーニートだな

同じ学校の人間に陰口を叩かれ、悲痛の様子のあなるのために、その客達に向かって、テンパった声で「いらっしゃいませー」と大声を上げるじんたん
じんたん、かっけええええ、マジ、イケメンですよ

進学校で2位の学力を持つゆきあつ、4位のつるこ
つるこは、ゆきあつに着いていくの大変なんだからと、独り言
高次元な片思いのつるこさん、想いを明かす時は来るのかな?

めんまのために頑張る土方じんたん
「かっけーんすよ。ピカピカ光るじんたん。かっけーんすよ」
めんまのこの台詞に泣きそうになったよ・・・

めんまの蒸しパンは上達
でも作りすぎw

「めんまも生きてるって感じがするじんたんを見ていたら、生きているっていう感じがするよ」
イイハナシダナー

20万に満たないが、バイトのお金を花火作りの親方の元へ持ってきて、手付け金として花火を作ってもらおうとしたじんたん達
けれども、高校生に花火を作ってあげたら、いけないと、祭りの役員さんに言われて、断られる
そして、祭りの役員さんとは・・・・めんまのお母さんだった・・・
えええええ

EDのsecret baseが流れる中、仏壇に手を合わせるめんまのお母さん
「お姉ちゃん、じんた君達があなたのために色々頑張ってくれているみたいよ・・・ふざけてるわね」
うわあああああ、こええええ。何だよ。コレ。おそロシア
ラスボスは母ちゃんだったのか

もうね、じんたん株が上昇ストップ高だったのが、全て、このおかんに持っていかれたよ

まあ、母ちゃんにしたら、彼らと遊んでいた後に、亡くなっためんまで、今の今まで放置されていたのに、今更、めんまのために花火を上げると言われても、気まぐれでそんなことするなと、恨まれてもしょうがないわけで・・・
この母ちゃんをどう説得するするのか見ものですね






あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第6話 「わすれてわすれないで」 感想

めんまの幽霊を認め、彼女がこの世に未練を残していると考えたじんたん
彼は深夜アニメを見ながら、彼女のお願いの一つ、学校に行くことを決心するのだった・・・。
って、じんたんが見ているアニメ、世紀末オカルト学園じゃないか。JKとかマヤとか出てるよw
オカルト監督回だったのか、納得

学校の初日にしか来ず、もう時期は夏休みを終わり、2学期も始まって数日、かなりの月を引き篭もっていたじんたんは、無を悟りながらも、学校へ

緊張をしていたジンタンだったのだが、学校中は、彼のことを気にも止めず、話題は、あなる
ラブホ事件を見ていたPTAが学校へ密告
注目は、数ヶ月ぶりに登校したじんたんではなく、あなる援交疑惑へ
平静を保っていたあなるだったが、彼女が開いているノートには、彼女の悲観の言葉がいっぱい
そして、ノートの端に書いた助けての文字を目ざとく見つけるじんたん目を潤ませる彼女のために立ち上がるのだった
机を叩いて、注目を一身に受け、「おまいら、俺を見ろ。久々に学校にきた男だ。入学式と最初の一週間しか来てねえ。どうだこの顔さぞ珍しかろう」
「こいつなんか、どこでもいつでもほいほい会えるラブホ?それぐらいで大騒ぎか。こいつはどうみてもラブホの一つや二ついってそうなラブホ顔じゃないか。言っておくがこいつに限って援交なんて絶対やらねえ」
何だコレ、じんたん、テンパってたけど、めちゃカッコイイじゃないか
じんたん株急上昇、そして、あなるフラグ

めんまの家へ訪問するじんたん達
そこで現在もめんまの母親の悲しみが深いことを確認

クラスメイトにラブレターをゆきあつに渡すように頼まれたつるこは、自分で渡すようにいい、恨みを買う
その場に現れたゆきあつは、その場を立ち去ろうとするクラスメイト達に「帰るの?気をつけて、近頃、この辺、変な奴出るし」
変な奴はお前だろw
もう完全に吹っ切れて、自虐ネタまで言うゆきあつさん。
立ち直り早すぎだわw

めんまの家に行き、母親に会ってきたことがめんまにバレたじんたん
母親には、自分のことを忘れて、悲しんで貰いたくないと言うめんまだったが、
じんたんは、前にめんまが言った自分のことを覚えていてくれると嬉しいといったことと矛盾すると反論
めんまは、他人のことでは、泣くが、自分のつらい事では、へらへらと笑う、そんな態度がいらいらすると怒り、興奮の鼻血

そして、最後は着替えをしようとしていたあなるの前で、鼻血の残留をながしての、まさかの「エッチスケッチワンタッチ」エンドw



あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第5話 「トンネル」 感想

女装をしたゆきあつさんは、めんまを想って泣き叫ぶ
じんたんは、めんまの幽霊がそばにいることと、「ぱっちんありがと、ごめんね」のメッセージを伝える

家に帰ったゆきあつは机の中に入った、花の飾りがついた髪止めを確認
ゆきあつの回想で、その髪止めは、じんたんが幼い頃に、気恥ずかしさのあまりにめんまのことを嫌いと言った”めんまが死ぬ直前”にゆきあつがめんまに告白してプレゼントし、振られて、自らが投げ捨てたものということが判明
そして、カットは変わり、つるこが現在、ゆきあつが当時投げ捨てた髪留めをもっていることが判明

何と、報われない恋
ゆきあつは、死んだめんまが忘れられず、投げ捨てた髪飾りと同じものを買い、
いつまでたっても、めんまのことを忘れられず、自分に振り向いてくれないゆきあつのことが好きなつるこは、彼が他の女の子にあげた髪留めをいまだに大切に持っているなんて

めんまが食べたがるケンちゃんラーメン
懐かしいな、あれ、CMでは何年経っても新発売だったものねw
記憶が薄いけど、ギミック付きのおもちゃを抽選で当てたような覚えがあるよ

ケンちゃんラーメン1999年に販売を終了
これもポケモン金銀と同じ時代のアイテムなので、世界観に符合する

めんまのお願いを叶えて欲しいと、めんまは言うが、じんたんは拒絶してしまう

ゆきあつさんは、公開処刑を受け、精神はガタガタじゃないのかと、思っていたら、
涼しい顔をして、日常どおりの生活を、そばにいるつるこの存在感w

あなるは、クラスメイトとカラオケ
一緒に行った男があなるを誘い出し、ラブホへ
入ることを拒絶したあなるだったが・・・

偶然、あなるを見つけ、後を追い、彼女を助けるゆきあつさん、カッコイイ
女装がバレ、プライドがなくなり、何かステキに一皮向けてるよ

あなる→じんたん→めんま
つるこ→ゆきあつ→めんま

恋愛食物連鎖の頂点のめんま様は、既にお亡くなりに・・・

ぽっぽに、めんまが現世にいることは、成仏できないことであり、いいことでないと言われためんまは、泣き出すのだった・・・。



あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第4話 「白の、リボンのワンピース」 感想

学校の件で討論の最中、足を滑らせ斜面から転倒しそうになるあなるを鬼の形相で支えるじんたん
じんたんが怒ったのは、幼い頃、めんまが付近で転倒して、水辺でお亡くなりになった模様

ゆきあつは、「幽霊のめんまにこれ以上差騒ぎ立てないでくれ」と言われたといい、じんたんの行為が、めんまにとって迷惑なものでしかないと言い切る
横にいるめんまの幽霊は、自分のために集まってくれて、思い出してくれて、嬉しいと言うが、その言葉が聞こえるのはじんたんのみで、他の幼馴染達は、ゆきあつの声に耳を貸す
寂しそうなめんまの様子に、じんたんは、めんまが作った蒸しパンを見せ、自分のために集まってくれて、思い出してくれて、嬉しいとめんまの言葉を伝えるが、ゆきあつには伝わらず、仲たがいをする

「めんまがめんマリオだったら、めんまルイージだよね。2pカラーなら面白いね」
めんま2pカラーってw
めんま同士が戦うのかw

仕事へ出かけるじんたんの親父さんに向かって「いってらっしゃーい」と声をかけるめんま
釣られて、「いってらっしゃーい」と声をかけるじんたん、めんまの声は、じんたん以外に届かないので、親父に普段は挨拶しないじんたんが結果的にひとり挨拶をして、照れる様子がとてもほのぼのとしてる
また、そのことにじんたんに物言いたげに見られて、微笑むめんまの笑顔が可愛いよ


蒸しパンの作り方のアドバイスとじんたんへ頼みごとをするためにやってきたつるこ
じんたんは、ゆきあつが見ためんまを偽者呼ばわりする
秘密基地に来た仲間達は、ぽっぽとめんまが再び見たという、めんまの幽霊を追うのだったが・・・。
見失ったところで、つるこさんの一言「あーあー、そんなでかいガタイして、いくら脛毛剃っても、相当ムリがあるわよ。ゆきあつ」

ヒデェ。公開処刑だよ。つるこさん、まじ策士

こうして、暗い山の中の崖から滑って落ちためんまの女装したゆきあつさんにライトを当てて、ひっ捕らえる超平和バスターズなのでした・・・。
ゆきあつさん、女装の上に、カチューシャまでしてるし、もう彼のHPは0よ。これ以上はやめてあげて・・・

そして、EDがはじまりsecret base ~君がくれたもの~の曲で話がイイハナシダナーで終わ・・・終わるかあ、ゆきあつさんが全てお話の感動やら、いい所を全てをブチ壊してくれてわ



あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第3話 「めんまを探そうの会」 感想

朝にめんまの幽霊を見るぽっぽ
2学期が始まったが、学校へ行く気が起きないじんたん
めんまの都合のいいお願いと、あなるとした約束を思い出し、学校へ出かけたじんたんだった
クラスメイトの女の子に茶化され、家へ帰るじんたん、途中に怪しげな呪文を唱えるぽっぽと出会う
ぽっぽは、めんまの幽霊を見たと言うが・・・

「俺のしょんべんが軌跡のRを描いたんだよ。そん時、デルタだったんだよな。何かがデルタ」には吹いた
もう面白すぎの台詞w
小便によって、召還されるめんまの霊w

家に帰り、めんまにぽっぽの所に行ったのかとじんたんが問うと、めんまはどこにも言ってないと返答するが・・・。

という事は、ぽっぽが見ためんまは、あなる、つるこ、ゆきあつの誰かが変装していたということになるの!?
プレゼントをする相手がいないのに、つるこを連れて、シュシュを買っていたゆきあつが怪しい!?

めんまはじんたんのために蒸しパンを作っていたけど、このめんまの幽霊、物理干渉出来るなんて、なんて高スペックな幽霊なんだろう。先週は肉も喰ってたしw

めんまを探そうの会をぽっぽが主催し、超平和バスターズが一同、例の秘密基地に揃うことに
仲間が揃うのは、仲間一人ずつスポットを当て、攻略していってからかなと思っていたのに、違ったのね

ぽっぽは、インド料理のキールを作り、じんたんソーセイジ、つるこ蝋燭、あなる花火・・・バーベキューパーティなのに、肉ぅ・・・
キールとは、牛乳で煮たお粥みたいなもの、めんまはこれを見て、「へー、ゲロみたい」w
先週の一番最後のなかよしきんぐの画像で「へー、ゲロみたい」とめんま声を当てていたのは、この台詞をとっていたのかw

ゆきあつ、一番遅れて到来
野菜と骨付きリブを持ってくる
ゆきあつは、来る途中でめんまを見たと宣言
「お前だけじゃなかったんだな。めんま見えるの」とゆきあつさん、どや顔w
でも、ゆきあつさん、隣にいためんま見えてなかったし、
ぽっぽの後を追いかけて、めんまの幽霊を探しに行った、めんまの幽霊見えてなかったし、
じんたんから見たら、ゆきあつさんはとても痛い子に見えますよ

ゆきあつさんの言動は、今でもめんまのことが好きで、幽霊でも何でも独占したいという心情の表れなのかな?



あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第2話 「ゆうしゃめんま」 感想

幼き頃の秘密基地をやぐらとして活用していたぽっぽは高校へは行かず、バイトをしては、海外旅行を繰り返す自由人になっていた
あの頃と何も変わっていないぽっぽについ、めんまの幽霊のことを話してしまうじんたん
めんまは願いを叶えて貰うために、幽霊になって現れたととても信じられないお話をぽっぽは信じてくれる
後日じんたんの家に現れたぽっぽは、めんまが当時、欲しがっていたノケゾリモンスター=ノケモンのレアノケモンが欲しくて、現れたのではないかと推測し、
じんたんは今では品薄になっているノケモン金を買いにあなるがバイトしているビデオ屋に買いにいくのだが・・・

じんたんが持っているですよ。のサインが欲しくて、幽霊になって化けてきただとか、ぽっぽの推測、面白いw
てか、持っていたのかw

ですよ。って懐かしいな
一応調べてみると、ですよ。のエンタの神様、初出は2006年11月11日
ノケモン=ポケモンだということは、言うまでもないけど
ポケットモンスター 金・銀の発売日は1999年、約13年前のこと
ノケモンのソフトが欲しいとじんたんが言い、あなるが勧めたのは、オパールにエメラルド
ポケットモンスター エメラルド2004年
ポケットモンスター ダイヤモンド・パール2006年
ポケットモンスター ブラック・ホワイト2010年

と言うことで、時代関係が符合しているのかと見てみると、合致しない

じんたん高1ということで16歳?
現在が2010-2006の間?
幼少期8才くらい?
8年前くらい(2002-1998)くらい、めんまお亡くなり
ということは、ポケモンに照らし合わせると合ってる
ですよ。は前後考えても絶対に無理w

ちなみにZONEのsecret base 〜君がくれたもの〜の発売日は2001年8月8日
TBS系昼ドラマ『キッズ・ウォー3 〜ざけんなよ〜』のテーマ曲
懐かしいな。
よく覚えてないけど、何話か見た記憶がある。小さい頃の井上真央出てたんだよね

勇者めんまの名前で、ゲームを始めるじんたん
レアノケモンを得るためには金銀のそれぞれ固定のモンスターをお友達と交換しないといけないとゆきあつの入れ知恵でぽっぽに教えてもらったじんたんは、ぽっぽの勧めで当時、物持ちが良かったあなるを頼ることに

あなるの家には、過去の遺産がまだまだ残ってる
ムシキング、ラブアンドベリーあったなあ・・・

ちなみに
ムシキング2003~
ラブアンドベリー2004~

あなるにもプレイさせ、それぞれの固定モンスターを成長させ、交換させたじんたん
当時めんまが欲しがっていたレアノケモン、仲良しキングをみごとゲットする

もうレアノケモンのネーミングとか、もう泣けるよ
仲良しキングって切ないな

そして、お約束の決め台詞、ノケモンゲットだぜw

あなるは一緒にゲームを為しとけた報酬に、じんたんに学校に来るように誘うのだが

今回、段々デレてきたあなる
いい子だな

そして、めんまの「ですよ。」
めんまの最近は楽しいことばっか、ですYO-ってw
もう切なすぎ、

secret base ~君がくれたもの~のEDが始まって、最後までみていたら、その後、みんなで頑張って作り出した「仲良しキング」の画像がうつり、めんまが可愛い声で一言
「へええ、ゲロみたい」
台無しだよw

その他のつっこみどころ
あなるのゼリー
ゆきあつ、めんまの服みたいなのを鼻に近づけてくんすか、くんすか
幽霊なのに焼肉を喰うめんま
風呂に入り、バスタブ一枚で出てくるめんま

以上・・・



あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第1話 「超平和バスターズ」 感想

今頃感想を書きたくなったので・・・

外から聞こえてくるリア充達の声に死ねと一人事をいいながら一人TVゲームを繰り返す主人公
そんな主人公は一人寂しく青春を送っているかと思いきゃ、主人公のジンタンのそばには可愛い女の子
ジンタンもリア充じゃないか!?
と思いきゃ、その女の子メンマは、ジンタンの親父さんには見えない模様

見た目より幼い性格の女の子、そして、「ってばよ」と語尾につけたり、今時、ナルトの真似をする女の子。
バリアって、懐かしいなァ

あなるというスゲエあだ名の今時の可愛い女の子登場
夏休み最後の2日なのに、夏休みの宿題を持ってきてくれるツンな彼女
このツン具合は、じんたんへフラグがあると見た
ジンタンは学校に行っていない模様
幼馴染のあなるにもめんまは見えない

安城鳴子のことを純真に「あなる」と連呼するめんま
他のことを彷彿させるのは、見ている視聴者の心が穢れているからですよ・・・

めんまは、お願いを叶えて貰うために現れたと言う
お願いとは、冒頭の幼い時の場面のものだろう

ドムドムがマクドナルドに変わっている・・・
ドムドム懐かしいw
私の住んでた地域の駅前にドムドムあったけど、潰れちゃったからね・・・
それ以来食べたことないけど、とても美味しかったと記憶しています
他店舗で見かけたら食べて見たいな

幼馴染のゆきあつとつるこ登場
ゆきあつとつるこはじんたんの行くはずだった高校の制服を着ている
じんたんは、高校受験失敗をこじらせて、引き篭もりになったのか!?
彼らにもめんまは見えない
そして、じんたんは、口を滑らせ、幼くして亡くなっためんまの名前を出して、ゆきあつに蔑まれる
ゆきあつは、当時めんまのことが好きだった模様

めんまは、じんたんにお前といると嫌なこと思い出すと言われ、一人自分の家に戻り、自分が亡くなった後の家族の様子を見て、悲しむ

幼い頃に超平和バスターズというグループを作って、リーダーをしていたじんたん
めんまのことが好き、嫌いという話になって、嫌いだと言ってしまう
めんまのはにかんだ笑顔
明日に謝ろうと思ったじんたんだったが、明日になる前にめんま、事故死・・・

じんたんは、めんまにあの時のことを謝りたかったと思い出し、めんまを探しに外へ駆け出す
ストレスとトラウマが幻影化されたのが、めんまだと思うじんたん、果たして、めんまは彼の想像の賜物なのだろうか

じんたんが駆け出すシーンに流れるZONEの「secret base 〜君がくれたもの〜」のカバー曲がまた懐かしい思いにさせてくれます
めんまが生きていた頃の一昔前の流行を物語に取り入れ、あったあったと視聴者に共感を得る手法だね

昔に遊んだ超平和バスターズの秘密基地にめんまがいると思い向かったじんたん
そこにいたのは、一番最年少だった今や、じんたんより厳つく身体が大きくなったぽっぽだった。

超平和バスターズの横並びで歩いているシーン
どうみても、リトルバスターズの幼い頃の回想シーンと同じだよ
チーム名からして、そうだしね。パロってる






↑