積むゆとりがないブログ  -  カテゴリ:たまこまーけっと (1/1)

応援バナー(仮)

bunner_1500_500_hati.jpg

たまこまーけっと 第12話「今年もまた暮れてった」 感想

面白かったことは面白かったけど、オチ的に何にもない最終回でした・・・

最終回なのにのんびりムードな商店街
部下に微妙なお付の双子のおじさんを引き連れての王子来日
王子のファミリーは子供と鳥しかいないものと思っていたのだけど、大人いたんですね

王子の訪問に、沸き立つ商店街
平日なのに、シャッターを閉める商店街って一体・・・
その風景を目の当たりして、たまこは母親がなくなった日の商店街を思い出し、感傷的に
そりゃ、商店街が閉まる日は不幸か、不況のあおりかどっちかだものね・・・

デラに商店街での生活がどれほど自分と切り離せない大切なものだということを語るたまこ
その話を聞いて、王子の下へ駆け出し、この話はなかったことにと土下座するデラ
それを快く快諾する王子・・・
王子どんだけ人がいいんだよw
ずっと放置プレイさせらていた挙句、登場してすぐ、終了って
花の臭いや首の印の謎には特に深く、掘り当てられないで、結局はうやむやに・・・

王子チョイちゃんは国に帰り、デラだけは年末まではという期限を決めて、居座っていたものの、自分で見定まった時期に一人出て行くことに
しかしながら、デラのやることですので、花屋さんのダンボールの中で寝てしまい、それをたまこの誕生日プレゼントのために買ったもち蔵からたまこへ手渡されることに・・・
話的には大団円ですが、せめて、王子の后を探していたからにはそのオチをつけて欲しかったものです

あと、花屋さんの声についてのオチが欲しかった・・・
ニューハーフ設定なんですが、それについてのネタ振りが全くなしと言うのはどんなものなのか・・・

たまこまーけっと 第11話「まさかあの娘がプリンセス」 感想

もう物語はラストに向けてのクライマックですね
しかしながら、王子の名前がメチャ・モチマッヅィとはw

チョイちゃんから、王子の后になるのはたまこだと公言されてから、商店街のみんなはたまことお別れな雰囲気に
そんな中たまこは、商店街で買い物をしてスタンプを貯める方式のカードが100枚に突入
なんと、商店街でお買い物をして貰えるカードを100枚集めると、商店街もメダルが貰えるのです・・・
驚きでしたwボッタクリカードじゃないかよw
もち蔵は50枚目に突入・・・
もち蔵、お前も騙されているのかよw
景品のメダルは商店街の中ではたまこだけしか持っていないとのこと・・・

そんな大切なメダルをたまこがなくし探していると、お話のラストで来日した王子がメダルを引き下げて登場・・・
これから、恋が始まるのか・・・


たまこまーけっと 第10話「あの子のバトンに花が咲く」 感想

みどりちゃんがメインの回でした
文化祭でゴールデンタイムな発表の時間を引き当てたみどりちゃん
振り付けは任せてと言ったものの、踊りも何も決まらず、衣装などの外堀は完成していき、プレッシャーに押しつぶされていきます
みんなの前で泣いてしまう彼女でしたが、それを救ったのはデラの奇妙な踊り
彼が自分を称えて踊るおどりは面白おかしいものでした
デラは完全に彼女達のムードメーカーになっているのね

それにしても、詩織ちゃんがトイレに行くことを知って、驚愕したデラの顔が面白かったです
どんだけ詩織ちゃんを偶像崇拝しているんだw

たまこが王子の嫁候補に選ばれることはなんとなく分かっていましたが、たまこの首にほくろにフラグがあったとはね
しかし、それが首にほくろがある人物が嫁という予言だとしたならば、別の人物が出てくる可能性があるから・・・

チョイちゃん首輪してるから、それを外したらほくろが出てくるとか、そんなオチじゃないのかな・・・?

たまこまーけっと 第9話「歌っちゃうんだ、恋の歌」 感想

うーん、結局のところおもちから始まる恋の話なのね
たまこの親父さん、北白川豆大は、ひなこから「豆大下さい。豆大大好きです」と言われたことが恋の始まり
紛らわしい名前を付けた福お爺ちゃん、グッジョブですね
こんなことで恋が始まるなら、お店で「たまやのあんこ大好きです」言う集団が現れること必至ですw

10月10日はおもちの日ということで、たまや、RICECAKE oh! ZEEの前では餅付き大会が開催
あんこちゃんに元気がないのはユズキ君がこの日に引越しするからだったのね
それにしても、眼鏡キャラの引越しって、みなみけ2期での冬樹君の引越しENDが思い出されるんですがw名前からしてユズキ君だしね・・・
2期が作られた際には、ユズキ君のことはなかったことにされること間違いないw

ユズキ君に会いに行っても、何と言ったらいいか分からないあんこちゃんは途方に暮れます
たまこに言われて、おもちの日に付いた付きたてのおもちをユズキ君に届けに行くことに
あんこちゃんは無事、ユズキ君におもちを届け
正月前にはたまやのおもちを買いにくるという約束を受けます

たまこがうる覚えの歌が判明
親父さんがひなこへ送ったラブソングだったのね
それはそうと、特殊ひろしの歌EDってなんなのw
あんこEDとかならまだしも・・・
何か行く方向間違っているよw

たまこまーけっと 第8話「ニワトリだとは言わせねぇ」 感想

何ていうか、鳥が可哀相な回でした

かんなちゃんが腕を振るって、鳥の家を作ったのに、視聴者の予想通りにデラは太りすぎで家に入れない状態にw
ミスターに餌をあげないで下さいのたすきが泣けました

家に置いておくと、お爺ちゃん、親父さんが餌を与えるということで、学校でのたまこ、チョイの監視下に置かれたデラ・・・
これ、サブタイは「ニワトリだとは言わせねぇ」でデラのダイエットがメインと見せかけてのチョイちゃんが学校へ行くお話じゃ・・・
デラはどうみても噛ませ犬じゃ・・・
と言うわけでチョイちゃんがたまこの学校の制服を来たり、学校へ行ったりって・・・学校へ行ったら先生に追い出させるんじゃないのと思っていましたが・・・
先生がアレだから・・・前回のお化け屋敷回の先生は、この回をやるためのフラグだったのですねw

みどり、かんながチョイちゃんを連れ回しの、お着替えショー
一番目の店の豹顔のシャツが良かったのに、何故アレに決めなかったんだw

家に帰ると、あんこちゃんも一緒にお店に行きたかったと、次は一緒に連れて行ってとおねだり
何だかんだ言って、結局は、あんこちゃん>チョイちゃんと言うことを思い出すわたし
あんこちゃんの可愛さには、チョイちゃんは足元にもおよばないよ・・・

チョイちゃんにポジションを取られているあんこちゃん、史織ちゃん・・・
ただでさえ、出番が少ないのに、チョイちゃん2週に渡って、ピックアップさせるだなんてあんまりだよ・・・

デラの通信機能に出現する南の国の王子・・・
一人で通信機ごしに手を振っている王子が不憫でならない・・・
デラはともかく、チョイちゃんは今週王子のこと絶対忘れていたよ・・・

そして、まだ帰りそうもないチョイちゃん・・・

ごめん、訂正します
何ていうか、王子が可哀相な回でした・・・

たまこまーけっと 第7話 「あの子がお嫁に行っちゃった」 感想

かなり前の週からいつになったらあの可愛い風呂屋の娘にスポットがあたるのかと、今か今かと待ち続けていたらこんなオチになるとはまさかなるとは思わなかったよw

うさぎ山商店街に南の国の王子のお付のチョイ襲来
王子のお嫁さんを探しに来た鳥が一向に帰る気配がなったから、痺れを切らして鳥を迎えにきたのですね

他人に礼儀正しく、身内には厳しい彼女は鳥の肥えた体型と鳥の付いた嘘が原因でうさぎ山商店街の人々を疑いの目で見ますが、商店街の人々と触れ合う中、自分の誤解だと気が付きます
チョイちゃんは、王子お付の占い師
鳥占いって、どうやってみるんだろう・・・
滞空時間とかかな・・・

銭湯での入浴シーン、まさかの初登場でケツだけ星人w
このご時勢、京アニで光なしの尻が拝めるとは思わなかったよw

チョイちゃん、恩返しのために商店街の人々の占いをしていく中、豆腐屋のアフロに恋は告白する前に玉砕すると占う
風呂屋の娘、まさか結婚しようと思う男との相性占いをチョイに頼むとは・・・
なんだこれ、豆腐屋のアフロめちゃイイヒトなのに、微妙な感じにさせてくれる回でした

これまで銭湯によく行っていたたまことあんこでしたが、まさか家に風呂があったとは・・・w

そして、たまこが王子のお嫁さんになるフラグを立てていると思いますが・・・
やっぱり、大路なだけにもち蔵とのフラグもまだあると思います

たまこまーけっと 第6話 「俺の背筋も凍ったぜ」 感想

時は夏、夏の暑さに商店街のお客さんが減っていることに気付いたたまちゃん
これはいかんと、商店街の会合でお化け屋敷をする案を出し、お化け屋敷をすることに

前回の予告から、今回は風呂屋の娘がやっと物語に関わってくるのかと思っていたら、会合場所は風呂屋ということでそのシーンを抜粋されただけでしたw
風呂屋の娘可愛いのに・・・

お化け屋敷の準備をするたまちゃん達でしたが、商店街の中で次々起こる怪奇現象
親父さんが火の玉を見たというところから、サラリーマンが血まみれ、その他もろもろ
どうみても火の玉は鳥の人フラグ満々なんですが、血のサラリーマンがよく分からないw
その他もろもろは、どうみても商店街の日常風景じゃ・・・

怪奇現象はお化け屋敷をするたまちゃんに不幸を及ぼすのじゃないかと、商店街のメンバーはお化け屋敷準備地に不幸を払うアイテムを持って集合
ニンニクたっぷりの魚谷さんのかつおのたたきは普通に美味しそうだったんですが、いや真夏真っ昼間にご飯なしでこのチョイスはきついかも・・・
サカキやら、清めの酒やら、清めの塩やら、商店街の人々に至れり尽くせりのたまちゃんは本当に愛されているのね

怪奇現象で商店街に危険が迫っていると、アピールを繰り返す商店街のメンバー
そして、史織と鳥の人が準備段階のお化け屋敷に入ったことで、お化け屋敷は注目を浴びる

女の子の日常系アニメに大敵なリア充な新婚ホヤホヤな八木先生が現れるも、お化け屋敷絶叫で即キャラ崩壊
うん、いらっとしたキャラだったけど、これなら、まあいいか

もち蔵は部活の合宿で今週はお休み・・・映画研究会で合宿か・・・
期待のあんこちゃんもお化け屋敷に来ない・・・
この時点でちょっと盛り上がりに欠ける話だったのですが、商店街がお化け屋敷のおかげで活性化したのは感慨深かったです
うーん、でも本当に商店街閉鎖とか最終回でありそうな・・・

火の玉と血まみれのサラリーマン
全てはかんなちゃんの策略だったみたいで、天然のようでかんなちゃんは策士だったのか・・・

来週は、新キャラ、チョイがやってくるみたいでまた見逃せないですな

たまこまーけっと 第5話「一夜を共に過ごしたぜ」感想

臨海学校って言ったら、6、7月頃なのかな?
ホントにたまこまーけっとの四季の早さに驚きです
この調子でいったら、1年もあっと言う間ですね

たまこ達がプールに行くところを目撃したもち蔵
もち蔵はたまこにプールに誘われますが、みどりちゃんがフォローし、結局は行かないことに
臨海学校の遠泳の練習のためにプールへ向かったたまこ達でしたが、たまこには泳ぎの才能は微塵と感じられないw
かんなちゃんも同じく泳げないのですが、何か余裕的なものが違います・・・
かんなちゃんかなずちというのは、大工の娘なのにかなずちと言うダジャレなの??

せっかくのプールイベントなのに水着シーンが少ないのは、京アニクオリティ
可愛いはあるけど、セクシーはないんだな・・・w

もち蔵はたまこのプールイベントに参加する妄想を鳥に見られて、たまこへの想いがバレることに・・・
デラ・モチマッヅィは王子の后を探しにきたのですが、「王子」と「大路」がかかってきているような気もするようなしないような・・・

夏の制服がピンクw
鮮やか過ぎるよ。ナース服かよw

何を血迷ったかデラ・モチマッヅィに相談した結果、臨海学校でたまこを呼び出し想いを告げる作戦を練ったわけですが、呼び出すための手紙を鳥に運ばせるなんて、その時点から間違ってるw
結果、みどりちゃんにばれたり、警戒され邪魔されたり、もう散々のもち蔵
しかし、たまこはみどりちゃんの気持ちどころか、もち蔵の気持ちにさえ気がついていないのね・・・

臨海学校の最後の花火大会では、みどりともち蔵に妙な親近感がめばえ、二人は歩み寄る形に・・・
というか、もち蔵がヘタレすぎるので、みどりちゃんはもち蔵をライバルと考えるのをやめただけの話ですね・・・
この恋のゆくえ、物語の最後ではどうなっていくんでしょうか
やっぱりこのままうやむやに平行線かな・・・
大穴は、鳥が人になり、たまこを奪っていくNTR展開ありそうな気がw

次回は肝試し回でしょうか
風呂屋の娘も出るみたいなので楽しみです

あと、今回はあんこちゃんの水着がなかったのが非常に残念でしたw

たまこまーけっと 第4話 「小さな恋、咲いちゃった」 感想

鳥が柏餅を食べていることから、もう5月なのですね
鳥はこれからも季節のもちを食べ続けるのでしょうか
季節のもちって他に何があるのかな

うさぎ山商店街には祭りが迫っていて、商店街のメンバーは皆忙しい模様
餅屋も例外ではないのですが、あんこちゃんは祭りの当日にクラスメイトと博物館に行きたいといい親父さんと口論に
前回のたまこが言っていた「あんこ姫」は過去にあんこがお稚児さんの衣装を着たときのエピソードと繋がっていたのですね
あんこは、自分の名前を「あんこ」と言われることを嫌がり、「あん」と呼ばせようとしますが、彼女のことを「あん」と呼んでくれるのは、彼女が良くは思っていない鳥だけだったりw

祭りの当日、餅屋の手伝いを早起きして頑張り親父さんに博物館へ行くことを許されますが
お稚児さんの着付けの手伝いをして結局は博物館へ行くことができなかったり
お稚児さんの年少の子に、自分が過去に母親に言われたことと同じことをいって、着付けの手伝いをしていたあんこに感慨深いものを感じました

博物館にいけなかったあんこはお店で呼び込みのお手伝いの最中にクラスメイトの男の子2人と遭遇して、恥ずかしがって逃走
あんこの意中の男の子は、イケメンで活発な方ではなく、優しそうな眼鏡の方だったのね

今回はあんこちゃん回で、前回の史織ちゃんの出番は少なくなっていたのですが
あんこと史織互いに下の名前で呼び合っていたので、1ヶ月経って仲良くなっていたということなのでしょうね

たまこまーけっと 第3話 「クールなあの子にあっちっち」 感想

新キャラの史織ちゃんがとても可愛かったです
髪飾りのポッキーがとても気になりました

先週から時間がかなりとび、季節は4月
高校2年生に進級したたまちゃんはクラス替えになりますが
友人のかんなちゃんとは同じクラスでしたが、みどりちゃんとは離れ離れに・・・
やめてwそんなトラウマを思い起こさせるような展開は・・・3人とも同じクラスでいいのに・・・
先週のみどりちゃんの意中の子がたまちゃんだったというお話があっただけにとっても心苦しい展開です

そんな中、たまちゃんは新しいクラスにバトミントン部の朝霧史織ちゃんがいるのを発見
バトン部のたまちゃんは体育館を共用で使っているバトミントン部の史織ちゃんと接点を持ちたかったわけですが、これまではクールな彼女に撥ねられて仲良くなれず
同じクラスになったのを期に接近するのですが、やはり撥ねられてしまいます

役に立たない鳥かと思われていたデラ・モチマッヅィでしたが、電柱から落ちたところを史織ちゃんに助けてもらい、一目惚れ、ストーキング行為をして、最終的には自宅に招き入れますw
これ、まずい鳥でなかったら、史織ちゃんの貞操がヤバイんですが・・・
ホイホイ付いていく史織ちゃんが純粋すぎる・・・
温かい家族に囲まれてたまちゃんの家でご飯を作ったり、お風呂屋さんに行ったり楽しい経験をした史織ちゃんでしたが、翌日の学校ではたまちゃんにそっけない態度をとってしまいます

史織ちゃんはクールではなく、人に思いを伝えるのが苦手な女の子だったのね
トイレの鏡で練習して楽しかったことを伝えようとしていた史織ちゃんでしたが、失敗・・・
その帰りに再びマズイ鳥を拾ってしまった彼女は、鳥+家庭訪問の先生を連れて、たまちゃんの家に行くことに

史織ちゃんが鳥にこの間はありがとうと伝えて欲しいと頼み、それは自分の言葉で言った方がいいという鳥の紳士な態度
たまには鳥いいことを言うのね

鳥のおかげでたまちゃんと史織ちゃんは仲良くなりましたが、サブタイ通り、クールなあの子に恋をしたマズイ鳥の想いは伝わらず・・・
つか、この鳥、南国王子のお嫁さんを見つけに来たのに、食って遊んで、食って遊んでやりたい放題ですねw
南国王子のお嫁さん=たまこ??

来週はあんこちゃん回みたいなので、楽しみです


たまこまーけっと 第2話 「恋の花咲くバレンタイン」 感想

先週1話は年末年始だったわけですが、2話の始まりは2月のバレンタインデー
これは、1クールで12ヶ月のお話をするということなのでしょうか・・・
来週3話になったら何月になるのか、時間系列も気になるお話ですね
まずい鳥さんは暖かくなったら巣立つらしいので冬期限定のお話なのかな・・・
いや、鳥はこのまま居つく気がする・・・w

バレンタイン前になってもまったくその気がないうさぎ山商店街
世の様子に嘆いた、たまちゃんはバレンタインのキャンペーンを行い商店街に活気を呼び起こそうと考えますが・・・
会議も行われては風呂屋さんに集まる商店街メンバー達
たくさん登場人物がいるのだけど、今回でキャラクターの人物層が分かってきましたね
風呂屋の眼鏡な娘に恋するキャラもいたり、花屋にカマキャラもいたり、餅屋の2主人は、どちらもヤンキー的なキャラだったりw
バレンタインのCPに協力的でない親父に「はげ」と言うたまちゃんw
これは許されないぞ・・・全国の仲間が許さないぞ・・・

もち蔵君はたまちゃんに恋心を抱いているのが丸分かりですが、たまちゃんには全くその気もないどころか気付いていない模様w

たまちゃんは友達のみどりとかんなも仲間に入れて、バレンタインのCM撮影
うさぎのキグルミを着た、たまちゃんとかんな、それを撮るもち蔵、バレンタイン一色になった商店街
その様子を見て、友達のみどりは相容れられない気持ちを感じ、まずい鳥さんと一緒にその場をあとにします
これは、まさか・・・


後日のCM商店街の試写会で発覚するわけですが、男の子からも女の子からも告白されるみどりちゃんは、ほのかに、たまちゃんに恋心を抱いていたわけですね
毎年、父親にしかチョコをあげていないたまちゃんは、今年も親父にしかチョコを上げないご様子に一安心というところでしょうか?

それにしても、マズイ鳥の新機能にAVプロジェクターw
撮影された王子様の様子は普通みたいなのですが、この鳥本当に何者なんだ・・・

来週は新キャラのクールな眼鏡っ子が出てくるみたいなので楽しみです


たまこまーけっと 第1話 「あの娘はかわいいもち屋の娘」 感想

京都アニメーションのオリジナルアニメということで、オリジナルアニメは微妙かなと思いながら見たわけですが、結構面白い

商店街のもち屋の元気いっぱいな女子高生なたまこが主人公なわけですが、バトン部に入っているたまこは友達と一緒にマーチバンドの練習をしながら学校から帰ったり、商店街を寄り道したり、妹と銭湯に行ったり、商店街の娘の独特な日常生活が描かれています。
このたまこまーけっとも京アニ独特のの女の子キャラの仕草がとても繊細に描かれていて、とても可愛い

しかしながら、あの特に可愛くもない鳥の存在が不可解w
デラ・モチマッヅィ
南の国から何かをしに商店街に来た鳥ということですが、オス鳥?で高貴な存在なのか上からの目線で人間の言葉を喋ります
登場してきた時はスマートな鳥だったのですが、もちの食いすぎでまんまるくなってしまって、gu-guガンモな体型にw
たまこまーけっとの公式ページを見てみると、デラ・モチマッヅィのキャラ紹介は既に太った画像が使われているし、この太った状態がノーマルな感じになるのだろう・・・

分野的には、日常アニメではなく、喋る鳥が出てくるのだからファンタジーなのでしょうか
人間味溢れ、みんなに親しまれているたまこちゃんの元に色んな人が集まり、毎回たまこちゃんの日常でお話が作れそうなのに、違う意味でキャラが被っている(物珍しさに人が集まってくる点?)鳥が加わり、物語はどうなっていくのでしょうか
うーん、今のところ鳥さんの必要性が感じられないのですがw
キャラの相乗効果で物語が面白くなるといいな

↑