積むゆとりがないブログ  -  2010年07月 (1/1)
FC2ブログ

応援バナー(仮)

捻くれモノの学園青春物語〜俺と彼女の裏表〜 応援中!

世紀末オカルト学院 Episode.02 「文明の到来」 感想

天から光を帯びて全裸で現れた謎の若い男。
変質者と思い、神代マヤは逃げるが追いかけてくる全裸男。

逃げ延びたマヤは、テレビで内田文明という少年のスプーン曲げを見るが、オカルト嫌いの彼女は、変質者と会った現場で拾った携帯を投げつけ、テレビを消す。
拾った携帯のカメラで鏡に映る自分を写すと、骸骨が・・・。

翌日、私立ヴァルトシュタイン学院には日本史の新任教師がやって来る。
名前は安部実。彼は先日の全裸男で、マヤは彼に殴りかかるが・・・。

阿部実は、2012年からきたタイムエージェントで、2012年に宇宙人に侵略され、滅びている世界を救うために、宇宙人のオーバーテクノロジーを使って、1999年にやってきたと激白。
昨日のテレビで見たスプーン曲げ少年、内田文明が彼の正体らしい。
彼は宇宙人が出現する次元の割れ目を生成したノストラダムスの鍵を探すために、2012年の姿を撮る事ができる携帯カメラを使って、その鍵を捜すのだが・・・。

マヤは学長の地位を継ぎ、学園を廃校にする画策を練るのだが、彼女の前に現れたのは刺客。
透明人間?霊?だった。
マヤの悲鳴を聞きつけた内田文明は窓を叩き破り、彼女の元に現れるのだが、マヤに殴られるは突き飛ばされるは、役には立たず、ピンチの彼女を救ったのは、マヤの父が遺した手帳。
手帳には敵から身を守るための防御の呪文が書かれていて、その効力で、透明人間は消滅。

手帳に書かれていたことから、父はノストラダムスの鍵を探している間に、謎の敵によって殺されたらしい。

マヤは父を殺した人物を見つけるために内田文明と手を組むのだが・・・。


No5、前任の阿部実、パイロキネシスはこのオカルト学園に来ていたみたいで、みたこともない化け物に襲われて、死亡。
お話の内容からすると、内田文明も含め、今までに阿部実として、6人のタイムエージェントが来たみたいだが、5人は全員失敗。
作戦失敗しても、阿部実が転任したところから始まるので、パラレルワールドで遭遇したはずであろうマヤは阿部実のことを知らない。
そう考えると、ノストラダムスの鍵を壊したところで、2012年の宇宙人に侵略されている内田文明がきた未来はパラレルワールドで残るので、タイムエージェントがやっていることは無意味だということになるのだけど。
本当にどんなオチで終わるのか楽しみな作品ですね。
神代マヤのドSぷりがいいなあ。






bdcam 2010-07-13 21-36-54-194
bdcam 2010-07-13 21-37-00-861
bdcam 2010-07-13 21-37-05-281
bdcam 2010-07-13 21-37-22-208
bdcam 2010-07-13 21-37-42-404
bdcam 2010-07-13 21-37-51-758
bdcam 2010-07-13 21-38-31-557
bdcam 2010-07-13 21-39-10-347
bdcam 2010-07-13 21-39-22-391
bdcam 2010-07-13 21-40-06-851
bdcam 2010-07-13 21-40-40-002



↑