積むゆとりがないブログ  -  2010年09月 (1/1)
FC2ブログ

応援バナー(仮)

捻くれモノの学園青春物語〜俺と彼女の裏表〜 応援中!

世紀末オカルト学院 Episode 11 「マヤの死」 感想

文明が家に帰ると、そこには、美風の姿が。
彼女は、文明のために晩御飯を作ろうと、部屋の管理人さんにキーを借り、勝手に上がったいうことだった。
文明のために作ったカレーも、文明の母親と同じ隠し味が入っていて、流石の文明も少し怪しんでいるところに、胸を文明の背中にあて、色気で、彼をお外に誘う。
誘われた場所には、怪しいマスクを付けた集団が・・・。
美風はそのリーダーのようで、マスクをつけた集団は、ご近所の人々。
彼らは、オカルト学院を災いを呼ぶものとして、葬り去ろうという怪しい集団だった。
中でもオカルト学院の学長でもあるマヤは、異物を呼ぶものとして、抹殺しないといけないと断言。
美風は、エロいキスで文明を仲間に引き入れようとして、マヤを守る護符を奪うように彼にお願いをするのだが・・・。

逃げようとする文明に、強引にキスする美風。糸を引く唾液、絡み合う舌・・・。これ、キスだけだったら、アダルトアニメを越えてるよ。

翌日、赤の仮面と青の仮面がノストラダムスのキーではないかと、2つの仮面が合わさった姿をケータイで写真をとりにいったマヤと文明。
けれども、仮面はキーではなかった。
文明は、マヤから離れたいが、彼女は、強引に文明を誘い、名産品を食べ歩く。
文明は、美風に言われたことを、マヤにもらしてしまい、ノストラダムスのキーは騒動の中心にいたマヤではないかと明かしてしまう。
マヤはそれが本当か、ケータイの自分の破壊を念じながら写真を撮ろうとするが、マヤを殺したくない文明は、ケータイを奪ってしまう。

ノストラダムスのキーを写真に取る場合は、キーの破壊を念じながらとらないと意味がない・・・。
こんな設定あったの??知らなかったよ・・・。
マヤは、一度、自分の姿をとったことがあるが、破壊を念じなかったので無効と言うことらしいけど、鏡での撮影はOKなの・・・?

そして、ケータイを奪った文明は、マヤに蹴られ、罵られ、靴を投げつけられる。
怒ったマヤは、裸足のまま、家に帰るが・・・。

文明がマヤの家へ靴を届けに行くと、そこには靴を履いたまま、死んでいるマヤの姿が・・・。

靴はフェイクを表すフラグということだろうけど、物語では、そのことに全く触れない件について・・・。

そして、泣いて家に篭る文明の前に、現れた川島千尋。文明がマヤを殺した件を問い詰めると、自分が犯人だと言う。殴りかかり、黒服の男に殴られた文明の前に現れたのは、マヤ・・・。

川島千尋はマヤの死体を魔術で作り出し、敵に対して死んだものと見せたと告白。千尋は先代の校長から付き従っている魔術師。マヤを守るために、極秘で動いていたらしい。

それでも、このマヤが偽者だと考える文明。本物なら護符を持っている筈、見せろ・・・。
突然現れた美風に護符である手帳を燃やされる文明・・・。

この燃やされた手帳。川島千尋がポエムを付けていた手帳のような感じがするんだけど・・・。気のせいかな??

文明は動きを封じられて、美風が狙うはマヤ。
マヤは逃げるが、ここでまさかの、黒魔術による魔女っ子変身。
ええ??
変身いらないんじゃ・・・。変身して戦ったら、もう違う分野のアニメになって、物語が台無しになっちゃう・・・。

仮面の集団とそれを操る魔女っ子美風に追い詰められて、白魔術による変身をする川島千尋・・・。

この物語の明日はどっちだ・・・。

ラスボス、美風だということは、想定できたけど、それは単純だったので、もっと複雑な展開を欲していたんだけど・・・この魔女っ子変身は、予想外・・・。
全く違う方向へ、飛んでいきやがったよ・・・。

どう閉めるのが、来週が楽しみぃ



bdcam 2010-09-14 21-58-55-141
bdcam 2010-09-14 21-59-02-635
bdcam 2010-09-14 21-59-16-292
bdcam 2010-09-14 21-59-20-337
bdcam 2010-09-14 21-59-42-998
bdcam 2010-09-14 21-59-46-864
bdcam 2010-09-14 21-59-59-600
bdcam 2010-09-14 22-00-22-084
bdcam 2010-09-14 22-00-29-269
bdcam 2010-09-14 22-00-35-981
bdcam 2010-09-14 22-01-35-207
bdcam 2010-09-14 22-04-09-123
bdcam 2010-09-14 22-04-25-561
bdcam 2010-09-14 22-04-31-165
bdcam 2010-09-14 22-04-47-614




↑