積むゆとりがないブログ  -  2013年11月 (1/1)
FC2ブログ

応援バナー(仮)

捻くれモノの学園青春物語〜俺と彼女の裏表〜 応援中!

魔王が元の世界に帰れないのは、俺の××が足りないせい?を応援します

横大バナー
魔王が元の世界に帰れないのは、俺の××が足りないせい?
ブランド:ぴたふぇち!
発売日:ダウンロード版2013/11/08
    パッケージ版2013/12/27
ジャンル ADV
 
魔王に魔力(精力)を与えてもっとハードで多様なプレイを!
「――というわけで、あなたの精液をもらいます」
主人公が突然に現れた女の子にそう言われたのは、とある昼下がりのことだった。

その年の春休み――
大学生の主人公は彼女がおらず、特に予定もない、一人寂しくぼっちで無為な時間を過ごしていた。
そんな折、退屈しのぎのネットサーフィンで悪魔を召喚する方法を見つけ、それを試してしまう。
まさか成功することはないだろう…… 主人公がそう思った時、床に描いた魔方陣から一人の女の子が現れるではないか!

自分を魔王だと名乗った彼女は、魔界の覇権争いで負けて逃げる途中に召喚されてしまったことを告げる。
元の世界に戻り敵を倒すために必要な魔力を得るため、主人公に協力を求める魔王。
断れば殺すというその提案――というか脅迫を渋々受け入れた彼に、彼女が告げたのが先刻のセリフだった。
当然ながら承知するしかない主人公。
ならば早速……と精力をもらおうとする魔王だが、しかしはたと考え込む。
実はその方法を知らない……。 どうすればいいのかと戸惑う彼女に、ならば自分が教えてやろうと返す主人公。
――童貞だけど! と内心の戸惑いをそれ以上に昂ぶる性欲で抑えつつ、彼は魔王を抱き上げる。

はたして主人公は魔王に精力を与え、元の世界に戻すことかできるのだろうか?

今、流行の魔王もの
ロリ巨乳の元魔王ちゃんが可愛いです
魔王が元の世界に帰れないのは、俺の××が足りないせい?、応援しますよ

恋×恋=∞(いんふぃにてぃ) ~恋する乙女にできること~の応援バナーキャンペーンに当選したよ!?

恋×恋=∞(いんふぃにてぃ) ~恋する乙女にできること~の応援バナーキャンペーンに当選しました

積みとゆとりのブログ - 恋×恋=∞(いんふぃにてぃ) ~恋する乙女にできること~ を応援します

当選メールが来て、晩、返信した翌日に発送されるそのスピーディな仕事にかなりビックリしました
そして、初めてクロネコメンバーズが役にたった今日この頃
C賞「恋×恋=∞ ~恋する乙女にできること~」みついまな先生・長谷川ユキノ先生サイン入りゲームパッケージです

>サイン入りゲームパッケージ
と言うことで、サイン入りの外箱だけ送られてくると思っていたら、中のゲームも送られてきました
他のバナキャンでサイン入りオナホパッケージは外箱しか送られてこなかったので、ゲームも入っていて嬉しいのなんの

うーん、それはそうと、プレゼント景品のサイン入り商品パッケージって、中身あるのが常識なのか、ないのが常識なのかどうちなんだろう・・・?

媛守彩音ちゃんがめちゃ可愛いです

PeasSoft様、ありがとうございました
2013_11020012.jpg
2013_11020005.jpg

恋×恋=∞(いんふぃにてぃ) ~恋する乙女にできること~
ブランド:PeasSoft
ジャンル あたしとあなただけの恋を見つける委員会活動ADV

「恋しないなんてもったいないじゃない」
学園一の超有名人で、学園のアイドルでもある天翔奈穂 (あまかけ なほ) が作った 『恋愛応援委員会』。
メンバーの一員である主人公・茅野楓真 (かやの ふうま) は、先輩である媛守彩音 (ひめかみ あやね) や妹の茅野渚たちと共に、恋する男女をちょっと強引に応援していく。
“恋をすること” それは彼女たちにとって消えることのない熱い時間の煌き。
数多の障害を乗り越え、恋愛応援委員会の活動は続いていく。

そして、学園に伝わる “恋愛の伝説” の復活を目指し、奈穂たちは動き出す。
それは、やがて彼女たちに訪れる “本当に恋すること” の大切さを知るための試練。

少年少女たちが紡ぐ絆と優しい恋の物語の始まりでもあった。


キルラキル 第5話「銃爪」感想

ヌーディストビーチから来た刺客は黄長瀬紬
えらいまた、酷い謎の組織ですw
彼は園芸部長の2つ星能力、パックンフラワー的な何かを打ち破り、流子さんにも襲い掛かります
彼の針攻撃は神衣の力を抑え、変身さえもといてしまうという能力
流子さんは足も手も出ずに負けてしまい、再戦するも負けてしまうのですが・・・
今回は、鮮血と互いに仲間だということを意識して、庇い合う成長回でしょうか
2回戦い2回とも負けてしまうのは、2クールあるアニメだからできる荒業ですね
1クールだったら、再戦で勝ってしまうパターンですからね
黄長瀬紬は神衣を誰かの仇だと思っているみたいですが、流子さんの母親あたりがこれに当たるのでしょうか?
流子さんの家族、マジンガー的なおじいちゃんの口頭図しか出てないのでまだまだ謎がありますね

↑