積むゆとりがないブログ  -  2014年11月 (1/1)
FC2ブログ

応援バナー(仮)

捻くれモノの学園青春物語〜俺と彼女の裏表〜 応援中!

直筆サイン色紙の応募、電撃マオウ 2014年 12月号とか!?

2014_11010010.jpg
電撃マオウ 2014年 12月号
9周年の色紙プレ
25作品の色紙が各1名に
締め切りは11月26日当日消印有効
発表は12月27日発売の2月号

2014_11010016.jpg
コミック電撃だいおうじ vol.14 2014年 12月号
ねこ末端先生、ハトポポコ先生、見富拓哉先生、若林稔弥先生の色紙が各1名に
締め切りは11月26日当日消印有効
発表は vol.16

2014_11010022.jpg
銀子の窓口 1
帯プレで唐草ミチル先生のミニ色紙が10名に
1月27日当日消印有効

2014_11010030.jpg
いちごのこ―駒都えーじ美少女アート・コレクション
駒都えーじ先生の色紙が5名に
12月20日当日消印有効


そろそろどうか当たりたい

そう言えば、とらのあな なんばのガムくじは期間終了ということで撤去されてました
最終日の朝は全ての色紙残っていたので、誰も取れなかったと思うのですが、どうなのでしょうか
誰も当たりが引けないくじって、ある意味すごいと思われ
残った色紙の行き先が気になる今日この頃

「アマカノ」を応援します

banner_l02.png
ブランド: あざらしそふと
ジャンル: 甘えたがりな彼女と俺の純愛学園ADV
原画: ピロ水、茜屋(SD原画)

しんと冷たい空気が肌を刺す。
11月の暮れだというのに、あたりは一面の銀世界。 静かな街を、雪が白く染め上げている。

そんな雪の降る街に、あなたは引っ越してきた。
雪片付けの手伝いをするため、祖父母の家にやってきたのだ。

この街で暮らす温かい人々との出会い。

うまく他人と接することができず悩む、神社の巫女姫。
ミステリアスな雰囲気に反して、お茶目な同居人の先輩。
いつも明るく元気いっぱいな、甘味処の看板娘の後輩。

そんな少女たちとあなたは出会い、戸惑いながらも、雪国での暮らしに馴染もうと努力する。

そんな中、祖父に言われた言葉。

「ここに越してきたんだから、新しく何か始めたらどうだ?
 若いんだから、もっと恋に遊びに、一生懸命になってくれ」

新しい生活、新しい自分。 だけど、青春は今しかない。
それなら一歩踏み出して、まずは恋から始めよう。

雪国へ引っ越した主人公の恋模様
雪国という舞台が新鮮です
恋の発展具合も細かく、ピロ水先生の肉体感溢れる絵で描かれるということで期待ですね
私的にはマイペースでお茶目な同居人の先輩、上林聖ちゃんが好みですよ



「牝教師4~穢された教壇~」を応援します


ブランド: BISHOP
ジャンル: 女教師凌虐絶頂調教ADV
原画: カガミ、水島☆多也

国内外で強い影響を持つ教育者一族が、総力を挙げて作り上げた進学校・修煌館学園。
国からの後押しもあり、この学園は世界中の名士たちの子女が入学する超エリート校となった。

その修煌館学園の卒業生たちによって開校した誠秀学園は、彼らの母校のコンセプトを引き継いだ第二の最先端進学校。
若さに満ちた新たな学園は世間から注目され、今や修煌館学園以上の期待を寄せられている。

誠秀学園第一期生として入学した主人公は、修煌館学園創設に携わった教育者一族の分家筋に生まれた男子学生。
両親を早くに失ったことにより伯父に引き取られ、彼の手駒となるために教育された。

今年度になって修煌館学園の学園長に就任した伯父は、時を同じくして開校した誠秀学園に評判と入学者を奪われてしまい、かの学園の存在を不愉快に思っていた。
そこで、手駒である主人公を入学させ、内側から支配してくるように命令を出したのだった。

狭量な伯父の手駒として送る人生に嫌気が差していた主人公は、その命令を利用して伯父への反逆を企てていた。

――修煌館学園の卒業生である、誠秀学園の女教師たち
    彼女たちを犯し、孕ませる――

主人公の邪悪な計画が、希望に満ちる学び舎の中で始まろうとしている……

もうダーク色が濃い老舗BISHOPさんの定番学園エロゲが4たび登場
このシリーズもそうだけど、BISHOPさん作品を作るのが早すぎます
過去作と同じ容姿、苗字のキャラが出てきたり、シリーズをプレイした人へのサービスも忘れません
私的には、冷淡な雰囲気をまとう美貌の世界史教師、吉岡マキが好みです



↑