積むゆとりがないブログ  -  ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第3話 「隊ノ一日・梨旺走ル」 感想
FC2ブログ

応援バナー(仮)

捻くれモノの学園青春物語〜俺と彼女の裏表〜 応援中!

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第3話 「隊ノ一日・梨旺走ル」 感想

基地の備品を買いに出かけたクレハ、ノエル、フィリシア。
カナタとリオは基地に残り、カナタのラッパの特訓をしようとしていたさなかにカナタが熱を出し、倒れる。
リオはその光景を小さな時の記憶とダブらせ、パニックを起こしながらも、自分が嫌っていた修道院に助けを求める。
修道院のユミナは、基地を訪れ、カナタに薬を煎じて飲ませ、カナタは介抱に向かう。
迷惑を掛けたと、昔から自分は残り物のだめな人間だと、カナタはリオに昔からの悩みを明かすと、二足歩行戦車でアメイジンググレースを聞かせ、戦車が一人では動かせない、色んな人間が集まらないと動かせない。音楽もそうだ。いらない音はない。いらない人間はいないとカナタを諭すのであった。
bdcam 2010-01-19 21-42-46-996
bdcam 2010-01-19 21-42-58-223
bdcam 2010-01-19 21-43-05-617
bdcam 2010-01-19 21-43-12-399
bdcam 2010-01-19 21-43-35-879
bdcam 2010-01-19 21-44-30-455
bdcam 2010-01-19 21-44-43-925
bdcam 2010-01-19 21-47-30-164
bdcam 2010-01-19 21-53-18-614
bdcam 2010-01-19 21-47-49-622
それにしても、リオはメタルギアをIPODに使うなんて贅沢な使い方をしているなあw
こうみても、ロボットアニメの様なコクピット。ロボット対決が序盤で始まらないことを切に願います。
そして、修道院の女の子、ユミナ。シスターかと思ったら、巫女さんなのね。八百万の神とか言ってるし、なのに教会だし、世界、宗教ごちゃ混ぜだね。
カナタが喇叭手を目指すきっかけになった金髪の女性は、リオに喇叭を教えた先生の様な感じ。
でも、何か、今回のリオのいい話、何か、死にフラグのような感じがして、仕方がないのです。嫌な予感がするのです。

2CHで考えられていた、第1121小隊の5人は悪魔への生贄という説。
1話目の悪魔を示唆する水かけ祭り。
どう考えても、5人だけの女の子小隊って、変。メタルギア導入も変。悪魔への供物と考えたら・・・。
どうなるのかな?
関連記事

コメント


トラックバック

↑