積むゆとりがないブログ  -  境界線上のホライゾン 第4話 「夜天下の暗躍者」 感想
FC2ブログ

応援バナー(仮)

捻くれモノの学園青春物語〜俺と彼女の裏表〜 応援中!

境界線上のホライゾン 第4話 「夜天下の暗躍者」 感想

さて、キャラ名さえ、まだ覚えてない状態なのに、何か物語が動き出した境界線上のホライゾン4話
もう置いてきぼり状態で何が起こったのかポカーンですが、何とか追いついていきたいと思います
とりあえず、初回から何かが起こるフラグだけ立っていた事件が勃発
bdcam 2011-10-23 14-04-34-009
bdcam 2011-10-23 14-04-39-800

武蔵アリアダスト学院学長、元三河松平四天王の長、酒井忠次が本多忠勝と榊原康政と本多忠勝の娘、本多二代と出会い、居酒屋へ
昔を懐かしむ彼らだが、酒井忠次に会いにきたのは、最後の別れみたいな挨拶的な意味なのか?
bdcam 2011-10-23 14-04-56-729
bdcam 2011-10-23 14-05-01-379

本多忠勝は自動人形の鹿角達を使っての花火計画
新名古屋城と呼ばれる巨大な工房の地脈炉を暴走させる

地脈炉を暴走は創世計画の一部みたいなものなのかな?
bdcam 2011-10-23 14-05-04-428
bdcam 2011-10-23 14-05-19-507
bdcam 2011-10-23 14-05-25-051

そして、幽霊祓いでトーリ君達が見つけた幽霊の女の子はいったい・・・?

末世を救う力とか、全てを救うと、言われている創世計画ですが、どこあたりが救われていない世界なのかが全く分らない件について
何か、登場人物みんな楽しそうにしているんですが・・・




関連記事

コメント

#-

恐れながら最後に述べられていた「救われてない世界」について説明させていただこうと思います。
現在主人公達がいる世界では歴史の再現が行われているということをアニメで言われていたと思うのですが、この再現の元となるのが「聖譜」と呼ばれる歴史の教科書的な存在です。
これまでこの「聖譜」の記述を元に歴史が再現されてきたのですが、主人公達がいる年を最後に記述が止まってしまっています。 人々はこの最後の時代を「末世」といい、世界の終わりと考えます。
それを裏付けるように各地で「公主隠し」や怪異の出没といった異常現象が起こっています。
話にあった全てを救う「創世計画」とはこの 「世界の終わり」を回避しようというものです。


この物語では色々な設定や伏線があり、どこに目をつければいいかわかりづらいと思います。その中には、アニメでやる範囲では取り扱わないものも含まれています(原作を忠実に追ってるが故ですが)。
既読者の視点からですと、ここからが物語の始まりなので、これまでの話しは細かい所はあまり深く考えなくてもいいと思います。
とりあえずこの4話までは、世界的に地位の低い極東という国の中の三河が世界に対してケンカをふっかた。 ということがわかってればいいと思います。

長文すみません<m(__)m>

2011年10月23日(日) 15時41分 | URL | 編集

BOOSUKAKINNGU #H3uDEWzY

映像と効果音がいいですね

難しい事は考えないで
見ることに変更しましたよ
賑やかな話ですね

2011年10月23日(日) 21時08分 | URL | 編集

altria #TY.N/4k.

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます

うーん、神の力を再度得るのに、聖譜を模して、歴史再現
でも、歴史書どおりやったら、世界が終る・・・
三河は、歴史再現と違うことをやって、神の力より、今の世界をとった、そのようなお話なのでしょうか・・・

wiki見ても、専門用語が多すぎで、目が回ります


2011年10月23日(日) 21時50分 | URL | 編集

altria #TY.N/4k.

Re: 映像と効果音がいいですね

BOOSUKAKINNGUさん
次から次にキャラが増えて、親や子まで出てくるから、更に一層わけが分らなく・・・
もうキャラクターの家族には同じ色のTシャツを着せさせてあげて貰いたいくらいですw

2011年10月23日(日) 21時56分 | URL | 編集

#-

ところで

盲目の娘はどうやって幽霊(?)を認識したのでしょう?

2011年10月25日(火) 01時47分 | URL | 編集

altria #TY.N/4k.

Re: ところで

> 盲目の娘はどうやって幽霊(?)を認識したのでしょう?

今の時間にとても気になったのでwikiを見てみましたが、向井・鈴、聴覚を始めとした感覚機能が非常に鋭いらしいので、それでなのかな??
とても気になります

2011年10月25日(火) 06時14分 | URL | 編集


トラックバック

境界線上のホライゾン 第4話「夜天下の暗躍者」 感想

全てを救えるかもしれない可能性を秘めた創世計画とは… 三河の藩主である松平・元信の指示で花火の準備を始める忠勝と鹿角。 しかしその花火というのが地脈炉を暴走させるというとんでもないものであり。 聖連の番屋や部隊にも手を出したことでもう後には引けない状況...

2011年10月23日(日) 14時15分 | 日刊アニログ

境界線上のホライゾン 4話「夜天下の暗躍者」感想

物語が 動き出す・・・。 いつも通りだと思ってた日常も今日を境に終わりを告げる。 変わり果てた世界の中で彼らはどう動く。 前情報通りバトルが素晴らしかった4話でした。

2011年10月23日(日) 18時05分 | グレイの気ままな体験記

境界線上のホライゾン 第4話 「夜天下の暗躍者」 感想

「境界線上のホライゾン」 第4話 「夜天下の暗躍者」 の感想記事です。   鹿角(かづの)のバトルが、超格好イイ!   正直、今週の見どころはソコのみか?   いまだに見えてこない展開は結構キツイ・・・

2011年10月24日(月) 00時19分 | アニメとゲームと情報局!

境界線上のホライゾン 第4話「夜天下の暗躍者」 感想

前回でケツを触られたお嬢さんの朝の鍛錬 前回では刀だった気がするが忠勝の娘ということで本命は槍なのか? しかし締めが投げた人参を田楽刺しとはちょっとシュール 力試しをさせられた後に、...

2011年10月24日(月) 01時07分 | 犬哭啾啾

境界線上のホライゾン 第4話「夜天下の暗躍者」

明日コクる日は 今回も来なかったw このまま 8話まで エンドレスいつまでも続くと思っていた日々なのでしょうか(^^; バラバラだったシーンを繋いで、歴史の流れはようやく進み始めましたけど(苦笑...

2011年10月24日(月) 10時57分 | SERA@らくblog

【境界線上のホライゾン】4話 今期の中で一番繰り返し見てるアニメだ

境界線上のホライゾン #04 夜天下の暗躍者 874 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/10/24(月) 02:37:05.94 ID:irhgdoUN0 復習は必須だなこのアニメ ボーっとみて...

2011年10月24日(月) 16時21分 | にわか屋

境界線上のホライゾン 第4話「夜天下の暗躍者」

今回は一言で言えば 「鹿角△!!!」 三征西班牙の武神の動き、そして重力制御を駆使する鹿角と武神とのバトルシーンが、短い時間ながらも強烈なインパクトがありました。この辺りの作画の上手さはさすがサンライズというところでしょう。BGMや効果音もバトルシーンをよ?...

2011年10月27日(木) 22時21分 | ボヘミアンな京都住まい

↑