積むゆとりがないブログ  -  デュラララ!! 第3話 「跳梁跋扈」 感想
FC2ブログ

応援バナー(仮)

捻くれモノの学園青春物語〜俺と彼女の裏表〜 応援中!

デュラララ!! 第3話 「跳梁跋扈」 感想

龍ヶ峰帝は、園原杏里が、女子のクラス委員になったことから、彼女と親しくなりたいがために、男子のクラス委員に立候補する。杏里に声をかけるが、押しが弱く、避けられてしまう。
ナンパをしようと意気込む正臣の後をついていく帝。
その中で、色んな池袋の人間と出会い、街でダラーズの噂を聞いてしまう。
そして、園原杏里がいじめられている現場に出くわし、助けようとした帝を遮ったのは、正臣が敵にまわすべきではないと言っていた折原臨也だった。
結果的に、帝を助けた折原の前に、また敵に回すべきではない平和島静雄が現れ、人間離れした喧嘩が始まるのだった。
bdcam 2010-01-22 23-18-26-583
bdcam 2010-01-22 23-18-59-015
bdcam 2010-01-22 23-19-13-049
bdcam 2010-01-22 23-19-55-843
今回のデュララギさんの「あはははは」と海辺のカップルがじゃれ合い追い掛け回しているような声を上げて、女子高生の携帯を踏み潰すシーン最高でした。
bdcam 2010-01-22 23-20-27-549
bdcam 2010-01-22 23-21-22-119
ダラーズのことを気にする帝。帝とダラーズには何か関係があるのかな。
そして、誰かを探していたデュララギさん。帝を見て、もう見つけたからって、何なんだろう。
謎が謎を呼びますな。




関連記事

コメント


トラックバック

↑