積むゆとりがないブログ  -  境界線上のホライゾン 12話 「平行線上の相対者」 感想
FC2ブログ

応援バナー(仮)

捻くれモノの学園青春物語〜俺と彼女の裏表〜 応援中!

境界線上のホライゾン 12話 「平行線上の相対者」 感想

前回、宗茂にやられた二代でしたが、再び立ち上がり、宗茂と正面対決
bdcam 2011-12-18 20-01-49-344

何の小細工もなしに自分の迷いを捨てて、自分の速度だけを見据えての戦い
同じ系統の玄人同士の戦いだからか、あっけなく、二代の勝利
前回から延ばされた視聴者には、ちょっとあっけなさすぎた戦いでした
bdcam 2011-12-18 20-02-01-894

トーリ君、ホライゾンの元に到達で、やはり緊張感のない台詞
助けに来たトーリ君を知らないと言うホライゾン
「ブルーサンダーの客だったんだけど覚えてないかな?」
「思い出しました。朝番の時によくいたお客様ですね?」
「そーそー」
「つり銭を渡すときにいつも両手でこちらの手を握ってくる」
「え?」
「店主とつけたアーバンネームはウェットマン」
この台詞回しには笑いました
トーリ君もトーリ君ですが、ボライゾンも酷いよ・・・
bdcam 2011-12-18 20-02-10-312
bdcam 2011-12-18 20-02-24-480

ホライゾンに自分を救うことを断られるトーリ君
世界に宣戦布告するようなとても長い台詞を言うも、断られ、平行線は話を繰り返し、いつしか、外に連れて行って欲しいというホライゾン
どさくさにおっぱいを揉むことを取り付けようとしますが、それは断られ・・・W

長い平行線のくだりのお話はよく理解できなかったです
最後はタイトルになったとだけ分かったのですが、どんな意味なのか・・・
bdcam 2011-12-18 20-02-49-216

トーリー君を阻止するためにイノケンさん、淫蕩の御身を発動
それを蜻蛉切で阻止する二代さん
bdcam 2011-12-18 20-03-01-366

他のみんなもトーリ君とホライゾンのために敵を止めますが、トーリ君がうっかり、触れた者が持つ「罪悪」の記憶に反応して当人を流体レベルで分解する障壁を越えて、ホライゾンのおぱいを触れてしまうW
何て言うか、数回前に説明紹介された障壁でしたが、今回は全く説明がなく、完全に何故触れたら死ぬのか忘れていましたよ・・・。
bdcam 2011-12-18 20-03-07-241
bdcam 2011-12-18 20-03-13-979
bdcam 2011-12-18 20-03-28-779

トーリ君とホライゾンが見たトーリ君の罪悪は、幼き日のトーリ君とホライゾンの過去
朝ごはんをホライゾンが作るも、トーリ君はまずいと言ってしまい、泣き出して飛び出していった彼女
それを追うトーリ君だったが、逃げる彼女は、走る馬にぶつかってしまい・・・死んでしまう

過去の罪悪を否定しないと、分解されるトーリ君
当時のホライゾンの気持ちを代弁したホライゾンによって、
当時ホライゾンが逃げたのは、トーリ君に負い目を感じさせないで、また笑って会うため、対当のパートナーでいたかった
過去のトーリ君とホライゾンが言った台詞「今そこに行く」「来ないで」もそのあらわれ
共に境界線上に到るためには、「そこは、あぶねえよ。だから救いに行くけど、お前もこっちに来い」と気付いたトーリ君
見事、過去の罪悪を否定し、障壁を破り、ホライゾンを救い出すのでした

いい最終回だったなあと思っていたら、まだ来週あるのね
やることやったと思ったのですが、来週はどんなお話になるのでしょうか?






関連記事

コメント


トラックバック

境界線上のホライゾン 12話

好きな女の子のついでに、世界を救う。 惚れた女のために、世界を敵に回す。 いいなぁ。熱いなぁ。最高の告白だな。 エロい欲望も含めて、むしろそういう感情があるからこそ、隠さないからこそ。 彼はこん...

2011年12月18日(日) 23時11分 | アニメ徒然草

境界線上のホライゾン 第12話 「平行線上の相対者」 感想

「境界線上のホライゾン」  第12話 「平行線上の相対者」 の感想記事です。   ついに告白の時!   まさしくクライマックス!   テンションも超クライマックスです!

2011年12月18日(日) 23時44分 | アニメとゲームと情報局!

境界線上のホライゾン 12話「平行線上の相対者」感想

良い最終回だった!!! ・・・ってまだ続くの?

2011年12月19日(月) 02時10分 | グレイの気ままな体験記

境界線上のホライゾン 第12話 『平行線上の相対者』

トーリは悲しいと死んじゃうんだよ。冗談じゃなく契約上そうなってます。 第一話を見た時は「俺ホライゾンに告ってくるわ」がここまでデカイ話になるとは思わなかった。ともかくも待望の告白シーンがやっと到来。あなた誰ですか?ホライゾン(自動人形)はトーリを覚...

2011年12月19日(月) 13時01分 | こいさんの放送中アニメの感想

境界線上のホライゾン 第12話「平行線上への相対者」・・・平行線の重なる場所、異なる考え方の一致する場所、それは―境界線上

なぜ終盤に差し掛かるまでを多少無理してでも駆け足で進める必要があったのか、今回のトーリとホライゾンの相対するシーンを見て充分すぎるほど納得させられました。1期13話分のピークをここに設定して他全部を構成してたのか、と。平行線の2人が納得できる位置は境界線上...

2011年12月24日(土) 08時05分 | ボヘミアンな京都住まい

↑