積むゆとりがないブログ  -  絶園のテンペスト 第3話 「できないことは、魔法にもある」 感想

応援バナー(仮)

絶園のテンペスト 第3話 「できないことは、魔法にもある」 感想

絶園のテンペストの世界観とか、魔法の概念とかが段々説き明かされてきた回でしたが、展開的にはほとんど進んでいないのかな

鎖部夏村との戦いに真広は苦戦
本物の魔法使いで中でも戦いのエキスパートの夏村に真広は勝てるはずもなく、持久戦で魔具を減らしていくだけ
真広のピンチに駆けつけた吉野は、ヘリの爆撃に合わせて、街から森へ逃げるのだったが・・・

物語で鎖部一族の魔法は、守りと速度UPしか使えないと説明がありましたが、のちのち鎖部一族ではない魔法使いとか出てきそう
でも、守りと速度UPあと癒ししか使えない魔法使いって、かなり地味
RPGで僧侶だけのパーティって、感じなんですが・・・
関連記事

コメント


トラックバック

絶園のテンペスト #03

『できないことは、魔法にもある』

2012年10月21日(日) 00時23分 | ぐ~たらにっき

絶園のテンペスト 第三幕「できないことは、魔法にもある」

絶園のテンペストの第3話を見ました 第三幕 できないことは、魔法にもある 真広の前に果実の調査のため左門から派遣された夏村という槍使いの本物の魔法使いが現れ、戦おう

2012年10月21日(日) 05時46分 | MAGI☆の日記

絶園のテンペスト 第3話 あらすじ感想「できないことは、魔法にもある」

本物の魔法使い----------!! 廃虚の町で本物の魔法使い・夏村と戦うことになった真広。 だが、流石に魔具頼みの真広では戦いは無理だと葉風は引くことを訴えるが、今の真広には届...

2012年10月21日(日) 17時14分 | ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★

↑