積むゆとりがないブログ  -  オトメスイッチ ~彼が持ってる彼女のリモコン~ を応援します

応援バナー(仮)

オトメスイッチ ~彼が持ってる彼女のリモコン~ を応援します







オトメスイッチ ~彼が持ってる彼女のリモコン~
ブランド:Digital Cute
発売日:2013/09/27
ジャンル 彼女を操作するバイブレーションADV

それまでの日常が、彼女たちが―― 僕のスイッチひとつで変わっていく――
僕はよくそこら辺にいる成績普通、容姿(たぶん)普通、普通に童貞で普通に双子の妹がいる、人畜無害な本当に普通の男子。
ただひとつ、他人と違うことといえば、“バイブフェチ” ということぐらいでした。
そう、あの――スイッチを入れると振動したりウネウネしたりするアレです。
いかがわしいお店に売っているいかがわしい目的に使用するアレです。
僕はその バイブ が好きで好きで好きでたまらないのです。
ほら、これを聞いているあなた、若干引いたでしょう。 それが普通の反応です。
だから、僕がバイブを好きということは周りに内緒にしていたし、そのことについては10ウン年間誰にも迷惑をかけることなく生きてきたのです。

そんな僕の通っている学園のクラスメイトに、こんな女子がいます。
才色兼備な美人優等生、みんなの憧れ “櫻木文香 (さくらぎ ふみか)”。
明るくノリが良くかわいい、彼女にしたいNO.1 “青柳夏弥 (あおやぎ なつや)”。
どちらも僕なんかには近づきがたい――そう、言うなれば “高嶺の花” だったのです。
そして今、その高嶺の花である彼女たちは、下着の中に バイブ を着けています。
そして僕は、なぜかそのリモコンを預かっています。 さらに、いつでも好きな時にそのスイッチを押すことが出来るのです。
これがどういうことかお分かりいただけるでしょうか。
この一見、僕の欲望を叶えるだけじゃないかと思える行為は、彼女たちが抱える問題を解決する鍵となるらしいのです。
何言ってるんだとお思いでしょうが、実際そうなんだからそうと言うしかありません。
僕はこの バイブとリモコン で彼女たちを救うことが出来るのでしょうか。 それとも……

イタズラから始まり、身体を重ね、大胆になっていく僕たちの行為。
快楽を操作し、やがて彼女のすべてを手に入れた時、そこにあるのは何なのか。
その行方はすべて、スイッチを押す僕の指に掛かっている―――

あらすじを読んでみたけれど、わけがわからないよw
何で僕はリモコンを持っているんだよ・・・
出てくる女の子キャラがとっても可愛いです


関連記事

コメント


トラックバック

↑