積むゆとりがないブログ  -  「運命線上のφ」を応援します

応援バナー(仮)

「運命線上のφ」を応援します

『運命線上のφ』 2014年9月26日発売予定!
運命線上のφ
ブランド: Lump of Sugar
発売日: 2014/09/26
ジャンル: 未来を斬り拓くADV
原画: 萌木原ふみたけ、ななろば華、あゆや

太平洋に浮かぶ孤島・信天島(しんてんじま)。 少年は縁あって、その島へと向かっていた。
調べてみたところ、信天島は幻の島と呼ばれ、オカルト的な噂話でしか語られていない。
事実、日本の領地として認められていない、架空の島だ。
当然のことながら、権利者も不明。 今は誰が住んでいて、どのような生活が営まれているのかも、不明。
すべてが謎に包まれている信天島。

そんな場所へ少年が向かう理由はただ1つ。
自身の素性もまた、謎に包まれていたからである。

信天島に到着した少年は、封燐館(ほうりんかん)と呼ばれる施設に案内された。
館の主とそのメイド、そして自分と同様の客人たち。
中には自分と同年代の人もいる…… しかも、とびきり可愛い女の子ばかり。

「幻の離れ小島に、用途不明の怪しい洋館、ビーチと水着、そしてバカンス。 それに加えて美少女ときた」

少年の眼が鋭く光る。
「なるほど…… これは、事件が起きるな

孤島に洋館と来たらやっぱり事件の匂い
エロゲで推理サスペンスとは懐かしい感じがしますが
島に来たのは“迷”推理で事件を解決してしまう名探偵だからどうなるのかな
キャラクターでは、メイド金髪ののリーニャ・エーレンスレイヤーちゃんが好みです


関連記事

コメント


トラックバック

↑