積むゆとりがないブログ  -  「あやかしコントラクト」を応援します

応援バナー(仮)

bunner_1500_500_hati.jpg

「あやかしコントラクト」を応援します

AXL新作第11弾「あやかしコントラクト」 2015年5月29日発売予定!
あやかしコントラクト
ブランド: AXL(アクセル)
発売日: 2015/05/29
ジャンル: ADV
原画: 瀬之本久史
シナリオ: 長谷川藍
音楽: solfa

両親の度重なる転勤で友人に恵まれなかった浅間雪矢。
彼は両親の海外赴任に反対して、叔父夫婦の住む田舎の学園へ転入することを決める。

そして、電車で何時間もかけて到着した宝泉守町。
雪矢は森で道に迷ってしまい、森のヌシと呼ばれている大妖怪に助けてもらうのだった。

翌朝、雪矢のもとにヌシ様の代理を自称するタヌキ妖怪・ショージが現れた。
彼は、ヌシ様の願いを聞く約束を交わしていた雪矢に 「契約を果たせ」 と詰め寄る。
契約の内容は、“妖怪たちの悩みを解決する” こと。 つまり妖怪たちに振り回される日々が始まるのだった。

ヌシ様の力で妖怪が見えるようになった雪矢は、おかげで転校したばかりの学園で失敗ばかり。
一人で喋っている不気味なヤツと思われたり、妖怪のイタズラを阻止しようとして碧を押し倒してしまったり。
今度こそ友人を作りたいと思っていたのに、散々なことに……。

クラスメイトには、まったく超常能力の無い巫女・紬と、霊媒体質で気配を感じるがゆえに凄い恐がりな碧、
ヌシ様の面影がある巳凪など個性豊かな女の子たち。 さらに都会に憧れる従妹・杏菜も雪矢に懐いてくれる。
そして、妖怪の住む鎮守の森に興味を持つ、拝み屋の晴歌とも出会う。

雪矢はそんな彼女たちと暮らしながら、妖怪たちの依頼もなんとかこなしていく。
やがて念願だった友達もできて、宝泉守町に溶け込んでいくのだが……。 しかし近代化に伴い、再開発の波が妖怪たちの住む森に迫ってくる。
雪矢は仲間たちと共に、鎮守の森を守るために奔走することになるのだった。

妖怪と人間が共存する田舎町。
これはそんな妖怪たちに好かれた、とある学生の心温まる物語……

今流行の妖怪もの!?
エロゲでもこれらが流行るのは、やっぱり妖怪のせいなの・・・
こうなったら妖怪という利点を生かしてのぬらりひょんプレイや一反木綿プレイ、朧車プレイ、垢舐めプレイを見たいです
気になるキャラは霧生碧ちゃんです
クラス委員長で常にキリッと振る舞っているが、怖いものが大の苦手で泣き虫な一面があるというところがチャームポイントですね



関連記事

コメント


トラックバック

↑