積むゆとりがないブログ  -  デュラララ!! #13 「急転直下」 感想
FC2ブログ

応援バナー(仮)

捻くれモノの学園青春物語〜俺と彼女の裏表〜 応援中!

デュラララ!! #13 「急転直下」 感想

学校内で愛を囁く矢霧誠二と張間美香、歪んだ愛の形だったけど、両想いになったのね。
てか、この図はどうみても、座位としか見えないじゃないかとつっこんだのは私だけじゃない筈。
学校の裏庭で、堂々とプレイするんじゃないお。
何か、前回で、話がまとまり、いい最終回だったと感動したのですが、まだちょっとだけ続くのね。

セルティは、謎の白バイ集団にに付きまとわれ、化け物である自分を恐れない様に、恐怖する。
張間美香の引き立て役だった、園原杏里は、彼女が矢霧誠二とくっついたために、必要とされず、自分の居場所がなくなったのだが、新しい友人、竜ヶ峰 帝人と紀田 正臣の関係に戸惑っていた。
そんな中、池袋の町では、切り裂き魔が現れ、その被害に園原杏里に絡んだ女の子達があうのであった。

しらないまに、チャットの声が、配役ごとに分けられてますね。
田中 太郎は帝の声。
セットンはセルティ。
甘楽がデュララギさん。
罪歌はまだ、声あてがない。


bdcam 2010-04-09 23-59-14-010
bdcam 2010-04-09 23-59-34-609
bdcam 2010-04-09 23-59-38-032
bdcam 2010-04-09 23-59-43-435
bdcam 2010-04-09 23-59-48-422
bdcam 2010-04-09 23-59-55-563
bdcam 2010-04-10 00-00-10-773
bdcam 2010-04-10 00-00-36-763
bdcam 2010-04-10 00-00-40-709


関連記事

コメント


トラックバック

↑