積むゆとりがないブログ  -  Angel Beats!  EPISODE.13 「Graduation」 感想
FC2ブログ

応援バナー(仮)

捻くれモノの学園青春物語〜俺と彼女の裏表〜 応援中!

Angel Beats!  EPISODE.13 「Graduation」 感想

影との戦いが終わり、ゆりが目を覚ますと、目の前には、音無、奏、日向、直井がいて、彼女が目を覚ますのを待っていた。
他のSSSメンバーは既に成仏していて、残るのは彼ら5人だけ、ゆり以外の4人は、ゆりが成仏するのを手助けに残ったらしい。
ゆりを成仏させるため、4人は、体育館で卒業式を執り行う。
卒業式を終えると、直井、ゆり、日向が順番に成仏していく・・・。

あれ?なあに?表紙絵にも多数でてきたこの物語のヒロインのずさんな成仏のされ具合は??サブキャラ扱いじゃねえか??

そして、彼らが成仏した後、音無は、奏を連れて、外に出て、この世界に2人で残ろうって・・・天使ちゃんに好きだと告白??
音無の計画は他のメンバーをこの世界から成仏させて、その後で天使ちゃんと、ちゅっちゅしたいだけだったんじゃないかww

天使ちゃんがこの世界に来たわけは、心臓を移植してもらった持ち主にお礼を言うため、その心臓を譲り主が、音無結弦。そう言うダジャレだったの??
エンジェルビーツ=天使の鼓動=音無の心臓だった・・・。
そんな多大なヒントがあったのに分からなかったヨ。

音無は、この世界で天使ちゃんとちゅっちゅしたかったが、天使ちゃんは、心残りが無くなり、成仏してしまう。
天使ちゃんがいなくなった世界で、音無は絶望するが・・・。

この後、音無は、どうなったのでしょうか??
天使ちゃんにこの後に来る人々が心残りにならないように、二人で残留して導こうと言ってたんだよ??
天使ちゃんが成仏したからって、僕も成仏するよって・・・もうね・・・。
音無しはこの後、心残りが大きすぎて成仏できないと思うのだけど・・・。
けれども、EDの立ち絵では、キャラが消えているから、成仏できたのかな・・・。

そして、Cパートで、鼻歌を歌う奏っぱいキャラに、声をかけようとする音無っぽいキャラ・・・。
・・・。
天使ちゃん、逃げてーー。転生しても追ってくる時空を越えたストーカーだよお。

もう色んな意味で面白いアニメでした。
残念ながら、感動は出来ませんでした。
1クールと時間が足りなかったせいもありますが、風呂敷は広げたままで伏線は何も回収できなかったと残念に思いました。

総論、ABのよかった所。
天使ちゃん、マジ天使


bdcam 2010-06-26 19-31-00-702
bdcam 2010-06-26 19-31-11-011
bdcam 2010-06-26 19-31-33-001
bdcam 2010-06-26 19-31-39-529
bdcam 2010-06-26 19-32-07-276
bdcam 2010-06-26 19-32-18-651
bdcam 2010-06-26 19-32-39-725
bdcam 2010-06-26 19-33-20-535
関連記事

コメント

ガイル #-

こんばんわ

奏は、登場した時から凄く可愛くて好きなキャラでした。私は一番好きなキャラですね
しかし、残った5人以外のキャラの扱いが酷いなぁと思いました。高松も成仏出来たというのもあっさりすぎだし。まぁ前回のガルデモメンバーやギルド長も扱いが悪かったですけど。


奏が音無のおかげで助かったとありましたが、音無が先に死んだのに何故奏が先にいたんだろうかと。随分前からいたみたいですし、その辺りの説明も無し。

全体として正直、色々と残念なアニメではあったなぁと思いました

2010年06月26日(土) 21時42分 | URL | 編集

あるとりあ #-

こんばんわ。ガイルさん

毎回、飽きさせないアニメでしたが、中途半端で全て終わりましたね。

せめて、この卒業式回、前回の戦いで残ったキャラ達がカッコイイセリフで消えていって、最後に音無が悔いなく、クールに成仏してくれたら、もっと違った結果になったと残念に思いました。

転生した仲間達お話が続メディアで出てきたら、嬉しいですね。

2010年06月26日(土) 22時49分 | URL | 編集


トラックバック

Angel Beats! 第13話(終)

[関連リンク]http://www.angelbeats.jp/EPISODE.13 Graduation目を覚ましたゆりそこには音無、奏、日向、直井がいたあれから3日の日にちが経っていたすでに仲間達はこの5人を残して皆新しい人生...

2010年06月26日(土) 20時29分 | まぐ風呂

Angel Beats!最終回「Graduation」

・・・此処に、残らないか? 卒業させようといった、人間が、何を今更・・・ アレから、三日後ーって、三日後かい! なんか、良くある展開...

2010年06月26日(土) 20時35分 | AQUAを照らす月光

Angel Beats! 第13話(最終回)「Graduation」

最終回も天使ちゃんマジ天使でしたね! 最後はみんな揃って卒業式♪ 「開式の辞!これより死んだ世界で戦ってきた、死んだ世界戦線の卒業...

2010年06月26日(土) 20時59分 | 空色きゃんでぃ

Angel Beats! 最終回「Graduation」

Keep The Beats!いい音楽、楽しい笑い、みんなに愛されたTKw そんな作品だったこのアニメも今回で最終回。 驚愕の展開でした!!!

2010年06月26日(土) 21時33分 | 明善的な見方

Angel Beats! -エンジェルビーツ- 第13話「Graduation」

あぁ~麻腐豆腐~♪ かなでの作った線歌が酷い(笑) と言うことで、天使ちゃんの希望で卒業式です。 残ったのはもう5人だけとは寂しいで...

2010年06月26日(土) 21時38分 | SERA@らくblog

Angel Beats! 第13話 「Gradustion」

Angel Beats! 第13話 「Gradustion」 感想です 3日後、そして卒業式です

2010年06月26日(土) 21時48分 | きまぐれ☆しろうさぎ

Angel Beats! 第13話「Graduation」【感想】

Angel Beatsの意味がやっとわかりました。 そして音無=心臓(鼓動)が無いという意味も今更わかった。 さらに結弦=ゆずる=心臓をゆずるって事で...

2010年06月26日(土) 21時59分 | 失われた何か

Angel Beats! 第13話「Graduation」(最終回)

最終回でゆりっペを初めて可愛いと思った(ぇ 天使ちゃん見たさに完走でしたが、うまくまとめたなと。 最終回が一番良かったですね。 毎回こうだとよかったのになあ。 あえて難解なストーリーにしたのかね。 最終回で評価がガラリと変わりそう。 商業的には成功...

2010年06月26日(土) 22時08分 | のらりんクロッキー

Angel Beats! 第13話「Graduation」 (最終回)

Angel Beats! デスクマット(2010/08/25)キャラアニ商品詳細を見る 音無・ゆり・奏・日向・直井の5人で小さな卒業式。他のSSSメンバーはいつの間...

2010年06月26日(土) 22時19分 | 破滅の闇日記

AngelBeats!  全13話

さて、色々と話題になっていた作品ですが見終わったので感想をちょっと辛口になっているので読む場合はお気をつけてまずは色々ともったいない作品であり、アニメ作品としては微妙だ...

2010年06月26日(土) 23時01分 | にき☆ろぐ

Angel Beats! 第13話

Angel Beats! 第13話 「Graduation」 です。 -キャスト- 音無:神谷浩史 ゆり:櫻井浩美 天使:花澤香菜 ユイ:喜多村英梨 日向:木村良平 N...

2010年06月26日(土) 23時27分 | 何気ない一日

Angel Beats! -エンジェルビーツ-EPISODE.13『Graduration』《最終回》

『あなたには心臓がなかった』 最終回にして明かされた奏の“未練”。その後の音無に関しては 想像せよでいいのか、ラストシーンで結末とすべきか。 賛否両論飛び交ったAngel Beats!ですが、先を予想したり天使に萌えたり 結構楽しんでた印象ではあります。 Crow Songア

2010年06月26日(土) 23時30分 | 風庫~カゼクラ~

Angel Beats! 第13話 「Graduation」 <終>

影との戦いから三日が経過した「Angel Beats!」の最終第13話。 ネタ「格闘中」もどうぞ。 保健室のベッドの上で目を覚ますゆり。 音無、日向...

2010年06月27日(日) 00時41分 | ゆる本 blog

AngelBeats #13「Graduation」

総評!リカイフノウデスおかしいな。毎回きちんと見ていたはずなのに、毎週毎週、一話飛ばしてみたような感覚を受けていた。ぶっちゃけ、俺らは13話だと思ってるけど実は52話くらい放...

2010年06月27日(日) 04時00分 | 生涯現役げーまーを目指す人。

Angel Beats! 第13話(最終回) 「Gradustion」 感想

奏「あなたが信じてきた事をあたしにも信じさせて」 奏「生きる事は素晴らしいんだって」 今回で最終回を迎えた『Angel Beats!』ですが、何と...

2010年06月27日(日) 09時18分 | ひえんきゃく

Angel Beats! -エンジェルビーツ- 第13話(最終回)『Graduation』

ありがとうございました! SSS最後の戦いから3日後。ゆりを含めての最後の卒業式。 一番泣いてたのは、直江でした。 「これだから女は...

2010年06月27日(日) 11時10分 | リリカル☆スアラ

Angel Beats! -エンジェルビーツ- 第13話 「Graduation」 感想

別れという始まり―

2010年06月27日(日) 14時09分 | wendyの旅路

Angel Beats! EPISODE.13『Graduation』前半-1

-あれから3日後-

2010年06月27日(日) 14時44分 | 本隆侍照久の館

Angel Beats! EPISODE.13『Graduation』前半-2

とことで、卒業式が始まる。

2010年06月27日(日) 14時51分 | 本隆侍照久の館

Angel Beats! EPISODE.13『Graduation』後半-1

僅かな余韻を残した後、最初に動き出したのは文人だった。

2010年06月27日(日) 14時58分 | 本隆侍照久の館

Angel Beats! EPISODE.13『Graduation』後半-2

一般生徒が部活動に勤しんでいる。 そんな夕日射し込む校庭を見つめ、音無は奏ちゃんに話す。

2010年06月27日(日) 15時09分 | 本隆侍照久の館

Angel Beats!13話(最終回)

一体いつどこでお前らが師を仰いだっつーのよ。というわけで、「Angel Beats!」13話(最終回)好きな女の子と世界で二人っきり計画の巻。ゆりっぺが寝てる間に成仏という名のジェノサイ...

2010年06月27日(日) 15時52分 | アニメ徒然草

Angel Beats! 第13話(終)

第13話『Graduation』Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]今回は・・・卒業式ですか。

2010年06月27日(日) 16時22分 | ニコパクブログ7号館

Angel Beats!(エンジェルビーツ)~第13話(最終回) 感想「Graduation」

Angel Beats!(エンジェルビーツ)ですが、最後まで残った音無、天使・立華奏、ゆりっぺなどで卒業式をやります。ラスト5には日向と直井もいますが、5人だけの閑散とした体育館で、校歌斉唱ならぬ隊歌斉唱します。隊長のゆりは隊の歌について一切関与していませんが、奏が...

2010年06月27日(日) 17時16分 | 一言居士!スペードのAの放埓手記

Angel Beats! 第13話(最終回)「Graduation」

卒業、それは別れではありません。新たな旅立ちなのです。前に進むための一歩、それが卒業。

2010年06月28日(月) 00時19分 | 隠者のエピタフ

Angel Beats! 第13話 「Graduation」

ささやかなエピローグ、という感じの最終回でした。 ゆりは前回で消えずに残り、合わせて残っていた音無たちと、戦線の卒業式をする事に...

2010年06月28日(月) 11時10分 | 黄昏温泉旅館

Angel Beats!第13話(最終回)「Graduation」感想

今は亡きプログラマーがセットしていたリセット機能による 影発生事件はゆりがプログラム通りに動いていたNPCもろとも 破壊する形で全てが終...

2010年06月28日(月) 12時23分 | 星屑の流星群

Angel Beats! 第13話「Graduation」もう一回みてみよう、きっと「ありがとう」っていいたくなるさ(^ω^)

Angel Beats! 第13話「Graduation」 見ましたよ~ってことで、いつもの如く感想をば とうとう最終回でしたね 今回は前回の続きから保健室で...

2010年06月28日(月) 13時35分 | なんだかんだで漫画好き

(アニメ感想) Angel Beats! 第13話 「Graduation」

Angel Beats!2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る いよいよAngel Beats!最終回・・・。さあ今回は静かに濃厚に語っていきますかね・・・。 ☆<06/26更新>前回、Angel Beats!コーナー 第12話 「Knockin'on heaven's door」の感想をポッドキャストにて収録! ...

2010年07月01日(木) 22時09分 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

↑