積むゆとりがないブログ  -  HEROMAN 第25話 「クライシス」 感想

応援バナー(仮)

HEROMAN 第25話 「クライシス」 感想

Gボス、ゴゴールとの決戦。
ゴゴールは各地に放ったどんな攻撃も受け付けない黒玉をホワイトハウスに集め、それを自らが吸収してしまう。
それどころか、自分の仲間の筈のG兵をも食べ吸収する。

ジョーイとヒーローマンは、ゴゴールと戦いながらも、近くに倒れていた縛られていたウィルを助け、一緒に戦う。

ドクターミナミのMR-1で戦地に向かっていたデントン先生ご一行。
彼らは、ヒーローマンに落雷を落とし、エネルギー補給を行う予定。

ウィルによって、ゴゴールの胸のクリスタルが弱点だと聞いたジョーイとヒーローマンは、彼と協力して、ゴゴールを追い詰めるが・・・。

どう見ても、デントン先生が落雷で、ヒーローマンを助けて、ゴゴール倒してエンドなのに、デントン先生が到着してないのにヒーローマン一人で勝てるわけないじゃないw

ヒーローマンの電気の力を増幅させるニアの鎧なのに、ゴゴールの止めをさそうとするとき、鎧を脱ぎ捨て、形態を変えるのには笑った。

鎧着ながら、変身すればいいのにね。

そして、ヒーローマンは予想通りやられてしまった件について・・・。
関連記事

コメント


トラックバック

◎HEROMAN第25話「クライシス」

報道のお姉さんがゴゴールとヒーローマンの戦いを中継。ゴゴールさんが小僧また貴様かという。戦闘機は、上空から飛行機で空を爆撃させる。デントンさんは、雷雲をつくってヒーロー...

2010年12月25日(土) 00時48分 | ぺろぺろキャンディー

↑