積むゆとりがないブログ  -  uni. の感想。

応援バナー(仮)

uni. の感想。

uni.の簡単な感想。
恋愛シュミレーションゲームではない。
泣き笑い響きあう、みんなで一つになるADVの通り、桜刻館という寮の中で起こる寮生達のドタバタコメディ。
ミニドラマを沢山集めた感じのショートストーリー仕立て。
二本立てアニメ形式。2話終わると、1回エンディングが入る。その際、綺麗々の日記が入る。
日記内でのぬこのしおさいの様子が可愛い。

綺麗々の声優さんが、日高のり子さんがやっていたらんまのあかねの声色に似ているので、白河いおりとの掛け合いがあると、少し違和感。

面白いんだけど、売れてないみたい・・・。
やっぱり、プレイヤーというキャラ不在で、ただ一方的にショートドラマを見せられるのは、受け入れられないのだろうか・・・。
恋愛要素もなく、攻略要素もないものね・・・。

追記。
ロミジュリの劇の回。
みやむー演じるリサとへき姉演じる恵実のロミジュリの配役が演技がうまい。
というか、ヘタなのか?
キャラが演じているロミジュリじゃなく、完全にロミジュリの役に入り込んでいるみたいで、二人だけ空気が違うよ・・・。

最終29話。
いい話なんだけど、ぬこがいなくなった理由がよくわかんない。
どこにいたのかも不明だし。

総評。
お話自体、面白いけど、なんか物足らない。29話見終わって、追加要素もないみたいで、終了。
ゲーム的な要素が欲しかったゼ
関連記事

コメント


トラックバック

↑