積むゆとりがないブログ  -  Steins;Gate 第01話 「始まりと終わりのプロローグ」 感想

応援バナー(仮)

Steins;Gate 第01話 「始まりと終わりのプロローグ」 感想

大学生の青年、岡部倫太郎は、自分のことをマッドサイエンティストと呼び、鳳凰院凶真と名乗る厨二病
幼馴染の天然の女子高生、椎名まゆりを連れて、秋葉原のラジオ会館で行われる中鉢博士タイムマシン発明成功記者会見に出席する
倫太郎は、中鉢博士のタイムマシン理論が、ジョン・タイターの理論のパクリだと発言するが・・・。

ジョン・タイターって、何ぞやって言う人はこちらへ
ジョン・タイター - Wikipedia
簡単に言うと、現実に2000年にインターネット上に現れた、2036年からやってきたタイムトラベラーを自称する男性のこと

ドクター中鉢は、ドクター中松に起源があることは言うまでもないよね

倫太郎の厨二病とまゆしぃの天然さが、難しいお話を飽きさせず楽しく包んでくれます

・無くなったまゆしぃのメタルウーパ君はどこにいったのだろうか?
・そして、倫太郎がラジオ会館の屋上で見て、即スルーしてしまった少女、と彼女が来るなと合図を出していたのは何故だったのだろうか?

中鉢に突っかかろうとした倫太郎を部屋から連れ出したのは、牧瀬紅莉栖
サイエンス誌にも論文が載るくらい有名な天才少女

・何故、彼女がトンデモ科学者の会見に!?

彼女は、倫太郎に、さっき言おうとしていたことは、何だったのかと問うが、彼には覚えがなく、意味が解らない
彼女と別れたあと、倫太郎は、上階で叫び声を聞き、そこで、血まみれの牧瀬紅莉栖を見てしまう
まゆりに声を掛けられても上の空の倫太郎、彼は親友のダルに血まみれの牧瀬紅莉栖を目撃したというメールを送るのだったが・・・。

メールをした途端にそれまで回りに沢山いた人はいなくなり、秋葉のラジオ会館前は倫太郎一人に気が動転する倫太郎に声を掛けるまゆり
人がいないのは、ラジオ会館の屋上に人工衛星が落ちてきて危ないので非難しているのこと
倫太郎はそれを見にきたということだったが記憶がない・・・
それに、人工衛星の落下のよって、中鉢博士タイムマシン発明成功記者会見は中止になっている
倫太郎はそれに臆することなく、未来ガジェット研究所(ヘンテコな発明器具を作るサークル)でラボメンのダルと一緒に、電話レンジ(仮)の研究を始めるのだった

・電話とレンジがくっついただけの機械がタイマー温め機能をバナナに使うことによって、生み出す謎のゲルバナ

そして、倫太郎は自分が送ったメールは、過去のダルの携帯へ飛ばされていたという事実に気付く
そんな中、倫太郎は大学の構内で、先日血まみれで倒れいていた牧瀬紅莉栖が生きている姿を目にするのだった

・牧瀬紅莉栖は倫太郎の大学に何をしにきたのだろうか?

もう、伏線ばかりで、消化不良って感じ
でも、数話進むごとに、これって、こうだったのかと思うことでしょう
登場人物自体が伏線だものね
bdcam 2011-04-07 21-49-51-844
bdcam 2011-04-07 21-50-40-622
bdcam 2011-04-07 21-50-58-726
bdcam 2011-04-07 21-51-04-943
bdcam 2011-04-07 21-51-20-544
bdcam 2011-04-07 21-52-23-331
bdcam 2011-04-07 21-52-42-098
bdcam 2011-04-07 21-53-13-379
bdcam 2011-04-07 21-53-53-346





関連記事

コメント


トラックバック

STEINS;GATE 第1話 始まりと終わりのプロローグ 

だから今 一秒ごとに 世界線を超えて 君のその笑顔 守りたいのさ そんな訳でやっと放送されたシュタゲアニメ第一話。 ニコ生で先行放送見たけど、やっぱ大画面で見るほうがいい

2011年04月06日(水) 21時39分 | フレイグ

Steins;Gate 第1話 「始まりと終わりのプロロ...

さてさて、ようやくやって参りました。今期期度No.1作品シュタインズ・ゲート、通称シュタゲ。他記事で何度か書いている通り、原作はプレイ済。とは言え、神ゲー言って奉る程の信者...

2011年04月06日(水) 21時40分 | インドアさんいらっしゃ~い♪

STEINS;GATE 第1話「始まりと終わりのプロローグ」

マッドサイエンティストを自称する岡部倫太郎こと鳳凰院凶真(笑) 秋葉原のラジオ会館でのドクター中鉢のタイムマシン理論の発表会に行くが…。 牧瀬紅莉栖に話しかけられたことから、倫太郎の運命はカオス...

2011年04月06日(水) 21時48分 | SERA@らくblog

Steins;Gate #01 「始まりと終わりのプロローグ」

 すごく厨二病です……

2011年04月06日(水) 22時10分 | つれづれ

STEINS;GATE 1話

ラ・ヨダソウ・スティアーナ。 というわけで、 「STEINS;GATE」1話 バナナぷにゅぷにゅの巻。 シナリオで魅せてくれるタイプの正統派SFというのが第一印象。 ゲームの導入っぽいなと思ったら原作...

2011年04月06日(水) 22時17分 | アニメ徒然草

Steins;Gate(シュタインズ・ゲート) 第1話 感想「始まりと終わりのプロローグ」

Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)ですが、評価の高いアドベンチャーゲームのアニメ化です。岡部倫太郎は白衣を着たイケメン大学生ですが、狂気のマッドサイエントを自称し、特務機関から狙われている妄想を捨て切れません。未来ガジェット研究所で発明などをしていま

2011年04月06日(水) 23時25分 | 一言居士!スペードのAの放埓手記

シュタインズゲート第1話『始まりと終わりのプロローグ』の感想レビュー

前評判も人気上々で、ニコニコ動画の先行配信が24万アクセス越えで話題の『STEINS;GATE(シュタインズゲート)』、いよいよ始まりましたね。 個人的には、Twitterのラノベクラスタでメチャクチャ評価が高い印象なのでとても楽しみです。 文章を読むことが好きな層に受けて...

2011年04月06日(水) 23時30分 | gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

STEINS;GATE 第1話「始まりと終わりのプロローグ」感想

大本命来ました! ちなみに原作プレイ済みです。 中身はというと随分と詰め込んでますね。 45分アニメを30分アニメに凝縮したような感じかな。 そして原作に忠実なのでニヤニヤしながら見る事が出来ました。 ちょっと色合い暗いのでもう少し明るい色合いにすれ...

2011年04月06日(水) 23時43分 | らび庵

STEINS;GATE 第1話「始まりと終わりのプロローグ」

OP「Hacking to the Gate」【初回限定盤】2011年春の新作アニメ第4弾! 今期の中では、一番の話題性を誇るこの作品。

2011年04月07日(木) 00時01分 | 明善的な見方

Steins;Gate ‐第1話 『始まりと終わりのプロローグ』

本文はネタばれを含みます。ご注意ください。画像はクリックで拡大されます。 お、おう……? う‐む、感想書きにくいですね(苦笑)でも、雰囲気が気に入ったので、ちとレビューしてみようかな。これからの展開が凄く楽しみです。 ところで話は変わるんですが、この作

2011年04月07日(木) 02時45分 | 冴えないティータイム

STEINS;GATE 01話『始まりと終わりのプロローグ』

宇宙には、始まりはあるが終わりはない。無限。 星にもまた、始まりがあるが自らの力をもって滅び行く。有限。

2011年04月07日(木) 07時00分 | 本隆侍照久の館

STEINS;GATE 01話『始まりと終わりのプロローグ』 感想

偉大なる自然現象。

2011年04月07日(木) 08時16分 | てるてる天使

Steins;Gate #01「始まりと終わりのプロローグ」 感想

秋葉原を拠点に活動している発明サークル、未来ガジェット研究所(通称:ラボ)の設立者、岡部倫太郎はサークルメンバーで幼なじみの椎名まゆりとともに、ラジ館で行われる中鉢博士の講演へと足を運んだ。講演...

2011年04月07日(木) 11時52分 | 書き手の部屋

Steins;Gate 1話 「始まりと終わりのプロローグ」 感想。

今期はシュタゲの感想でも書かせて頂こうかなと思っています。(出来るだけネタバレ無しで。 #1を見た感想としてはゲムをやってからアニメ見た方が楽しめるかと(ぉぃw >>ということで、シュタインズゲート #01 始まりと終わりのプロローグ 感想です.+゚*。:゚

2011年04月10日(日) 00時37分 | 追憶の本屋

◎Steins;Gate#01「始まりと終わりのプロローグ」

町で白衣おっさんと帽子の少女が、会場にいく。タイムマシンの発表会らしい。岡部倫太郎(おかべりんたろう)声-宮野真守椎名まゆり(しいなまゆり)声-花澤香菜また、タクトくんと...

2011年08月29日(月) 03時44分 | ぺろぺろキャンディー

↑