積むゆとりがないブログ  -  バカとテストと召還獣 第一問 「バカとクラスと召喚戦争」 感想
FC2ブログ

応援バナー(仮)

捻くれモノの学園青春物語〜俺と彼女の裏表〜 応援中!

バカとテストと召還獣 第一問 「バカとクラスと召喚戦争」 感想

バカとテストと召還獣 第一話を見たので感想を。

「文月学園」は先進的な進学校。
2年に進学した矢先、主人公の吉井明久は進級テストを元に最底辺のFクラスにクラス分けされる。
Fクラスは、机の代わりにちゃぶ台。床が畳。畳からはキノコが生えているというくらい汚くガッカリの設備。
そんなクラスにテスト時に病気だった才女・姫路瑞希も入ってくる。
彼女のために明久は、クラスの設備を入れ替えることができる「試験召喚戦争」に挑戦する。
bdcam 2010-01-07 22-24-48-694
bdcam 2010-01-07 22-33-12-859
bdcam 2010-01-07 22-26-04-554
ちゃぶ台の脚が折れ、先生が付けろとボンドを支給。
bdcam 2010-01-07 22-43-04-303
bdcam 2010-01-07 22-38-06-906
何故かある秀吉(男)のセラムンの様なヌードの変身シーン。
bdcam 2010-01-07 22-28-41-863
bdcam 2010-01-07 22-28-50-801
テストの点、回復テストで412点というチートぽい方法で、E組に勝利。
召還戦争でのテストでは、制限時間内では、答えられるだけ何点でも得ることができるというよく分からないお話。

OPは綺麗でいい感じ。ストーリーもまあまあ面白いのですが、スパロボ大戦のような「試験召喚戦争」のバトルシステムがよく分からない。ちょっと説明不足だね。もうちょっと説明が欲しかった。

関連記事

コメント


トラックバック

↑