積むゆとりがないブログ  -  Steins;Gate 第5話 「電荷衝突のランデヴー」 感想

応援バナー(仮)

Steins;Gate 第5話 「電荷衝突のランデヴー」 感想

何かバッチらしきものを眺める鈴羽さん、これものちのちのフラグ
IMB5100を発見し、ラボに持って帰る途中、鈴羽と出会った、倫太郎と牧瀬紅莉栖
紅莉栖と出会うたとたん、鈴羽の顔は険しいものに
紅莉栖は鈴羽に相当恨まれている模様

IBM5100を繋げるための材料を探すために一人秋葉原のパーツ屋に足を伸ばす倫太郎だったが、鈴羽と遭遇し、パーツ集めを手伝ってもらうことに
鈴羽はパーツに詳しいのは、知り合いにIBM5100に詳しい人がいるため、その人はもう既にこの世にはいない

IBM5100を接続したダルは、特殊言語で書かれたセルンのセリーマンズレポートを解読し、既にタイムマシンの人体実験で過去に人が飛ばされていたことを知ってしまう
セルンのタイムマシン実験は、どれも失敗で、過去に飛ばされた人間は、世界各地で、ゼリー状、ゲル上の死体で発見されていた

倫太郎は、そんなセルンに恐怖することなく、セルンがデストピアとして支配する前に、自分の電話レンジ(仮)で世界を牛耳ると、紅莉栖に宣言するのだった

段々と話が怖い方向に
ゼリーマンがグロすぎるよ
それにしてもゼリーマンズレポートは、原作ではIBM5100なしで見ることができるんだったんじゃないか・・・
これでは、IBM5100があるなしのお話が作れなくなるし、お話が破綻していしまうのですが、どう統合するのだろうか

白衣助手、白衣はダルのものだということも端折られてるのね

たびたび助手の口から出る@ちゃんねる用語
今回はダルの「おれたちにできない事を平然とやってのけるッそこにシビれる」に対して助手の「憧れない」の合いの手
まだ今のところ他のラボメンの反応は「え?」なのですが、もうそろそろ、ちゃんねらーということがばれるのでしょうか

ちなみに、「おれたちにできない事を平然とやってのけるッそこにシビれるあこがれる」の元ネタはジョジョだったのね



関連記事

コメント


トラックバック

Steins;Gate シュタインズゲート 第5話 「電荷衝突のランデヴー」 感想

Error.Human is Dead, mismatch ... 「Steins;Gate」公式サイトはこちら! →http://steinsgate.tv/index.html Steins;Gate 第5話感想です。 ついにSERNの隠された実験を知ってしまった岡部...

2011年05月04日(水) 08時01分 | crystal cage

Steins;Gate #05 「電荷衝突のランデヴー」

 オリジナルな部分も面白いですね。

2011年05月04日(水) 09時42分 | つれづれ

STEINS;GATE 第5話「電荷衝突のランデヴー」

彼女は何もしてない。まだ彼女は何も知らない――。 初顔合わせのクリスへの鈴羽の尋常でない嫌悪。 IBN5100に詳しかったり、花火は見たこと無かったり。 いろいろ謎な反応の鈴羽に疑惑が深まりますねw  ...

2011年05月04日(水) 10時29分 | SERA@らくblog

STEINS;GATE 5話

三人とレトロPC寄らば文殊の知恵。 というわけで、 「STEINS;GATE」5話 解読大作戦の巻。 さあ、盛り上がってまいりました。 一部の謎が明らかにされ、ちょっとだけすっきり。 いつまでも断片的...

2011年05月04日(水) 10時46分 | アニメ徒然草

STEINS;GATE 第5話「電荷衝突のランデヴー」感想

いきなり思わずニヤリとする場面が。

2011年05月04日(水) 11時03分 | らび庵

STEINS;GATE 05話『電荷衝突のランデヴー』 感想

未来でも過去でもなく今が一番綺麗。

2011年05月04日(水) 11時13分 | てるてる天使

STEINS;GATE 05話『電荷衝突のランデヴー』

鈴羽は手の中で小さなバッジのようなものをいじくる。

2011年05月04日(水) 11時21分 | 本隆侍照久の館

Steins;Gate 第05話

[関連リンク]http://steinsgate.tv/第5話 電荷衝突のランデヴー見つかったIBM5100それを仲良く?持ち帰った倫太郎と紅莉栖だが…ラボの下まで持って来た所で鈴羽と遭遇なぜか紅莉栖の存在を...

2011年05月04日(水) 12時32分 | まぐ風呂

STEINS;GATE 第5話「電荷衝突のランデヴー」

「STEINS;GATE」オーディオシリーズ ☆ラボメンナンバー008☆阿万音鈴羽(2010/11/24)阿万音鈴羽(田村ゆかり)、田村ゆかり 他商品詳細を見る  阿万音 鈴羽がクリスに激しい殺意を向けていました。小説で読んだ...

2011年05月04日(水) 13時09分 | 破滅の闇日記

第5話 『電荷衝突のランデヴー』

本文はネタばれを含みます。ご注意ください。画像はクリックで拡大されます。 クリスティーナ可愛いよクリスティーナ! ……………………………………うん。 何だろう、このアニメ。何て言うか、あの、じわじわきますね。 では、以下レビューです ↓

2011年05月04日(水) 13時36分 | 冴えないティータイム

シュタインズゲート第5話『電荷衝突のランデヴー』の感想レビュー

鈴羽回…かと思ったら、Bパートから話が進みまくっていよいよらしくなって参りました~!回でした。 SERN陰謀説は単なる妄想ではなく、真実だった!というわけで、我らの鳳凰院凶真はディストピアを阻止すべく支配構造を塗り替えることが出来るのか? 鈴羽については、さ...

2011年05月04日(水) 17時50分 | gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

Steins;Gate 第5話

Steins;Gate 第5話 『電荷衝突のランデヴー』 ≪あらすじ≫ IBN5100を入手した倫太郎は、ダルにIBN5100を使える状態にするよう指示を出す。倫太郎と一緒にIBN5100を運んだ紅莉栖は好奇心に勝てず、ラボに...

2011年05月04日(水) 17時53分 | 刹那的虹色世界

Steins;Gate #05「電荷衝突のランデヴー」 感想

SERNのハッキングに必要なIBN5100をラボまで運んできた岡部と紅莉栖は、ブラウン管工房の片付けをする鈴羽と出会う。紅莉栖とは初対面のはずの鈴羽であったが、なぜか紅莉栖に対して激しい敵対心を見せる。そ...

2011年05月04日(水) 21時23分 | 書き手の部屋

STEINS;GATE 第5話「電荷衝突のランデヴー」

STEINS;GATE Vol.1【初回限定版】 [Blu-ray] トゥットゥルー! 今回は核心に一歩迫った感じですね! そして、オカリンと紅莉栖の距離も縮まった?

2011年05月04日(水) 22時06分 | 明善的な見方

Steins;Gate(シュタインズ・ゲート) 第5話 感想「電荷衝突のランデヴー」

Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)ですが、岡部倫太郎ことマッドサイエンティスト鳳凰院凶真にしてオカリンは助手のラボメン004のクリスティーナ牧瀬紅莉栖と一緒に漬物石のように重い古のパソコンIBM5100をエッチラオッチラ人力で運びます。台車も大八車も絶滅した荒

2011年05月04日(水) 22時29分 | 一言居士!スペードのAの放埓手記

Steins;Gate(シュタインズ・ゲート) 第5話『電荷衝突のランデヴー』感想

本格的に話しが進み始めましたね。 まだ、準備段階の期間でしょうけど、引き付けがいい分、これからの展開が楽しみです。 前回の話からの続きで、伏線をばら撒くだけのストーリーでしたね。 それと...

2011年05月04日(水) 23時19分 | 洒落た乾杯でも…

STEINS;GATE 第5話 電荷衝突のランデヴー

IBN5100の事を知っていた事もそうですが、紅莉栖を見て睨みつけたり、鈴羽は何者なんでしょうか。 未来ガジェット研究所では、IBN5100を手に入れたのは良いですが、今のPCのようにネッ ...

2011年05月05日(木) 00時21分 | ゲーム漬け

『Steins;Gate』 第5話 「電荷衝突のランデヴー」

『Steins;Gate』  第5話 「電荷衝突のランデヴー」 先週は、ついに物語の鍵を握る(?)とされる IBN5100の入手に成功したラボメンたち。 SERNをハッキングして入手したコードの解読は可能なの...

2011年05月05日(木) 01時25分 | アニメとゲームと情報局!

Steins;Gate 5話 「電荷衝突のランデヴー」 感想。

主軸シリアス気味になってきましたですが、相変らずのラボメン空気が心地よくて笑えてきますww。 >>ということで、STEINS;GATE #05 電荷衝突のランデヴー 感想です.+゚*。:゚

2011年05月05日(木) 18時22分 | 追憶の本屋

(アニメ感想) STEINS;GATE 第5話 「電荷衝突のランデヴー」

STEINS;GATE Vol.1【初回限定版】 [Blu-ray](2011/06/22)宮野真守、今井麻美 他商品詳細を見る ●意見交流の場として掲示板を設置しました。記事の感想や意見、原作ファンからの補足、もちろんアニメの感想...

2011年05月06日(金) 15時42分 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

↑